• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ホットヨガの元祖、ビクラムヨガとは?その効果と魅力

Date:2017.06.16

男女問わず人気のヨガ。瞑想や呼吸によって自身の内面を見つめたり、体の柔軟性や健康を保つエクササイズのひとつとして定着していますよね。

なかでもホットヨガは心身ともにリフレッシュ出来るとして女性に根強い人気を誇っています。

ホットヨガは高温多湿のスタジオでじっくりたっぷり汗をかけるのでデトックス願望の強い女性にはもってこいなエクササイズ!

そんなホットヨガの元祖と呼ばれるのがビクラムヨガ。長い歴史を持ち、よりストイックに自分と向き合うことが出来る、世界的に人気の高いヨガなんです。


世界共通!ホットヨガの元祖、ビクラムヨガはどんなヨガ?

ビクラムヨガ(BIKRAM YOGA)ははインド・カルカッタ出身のビクラム・チョードリー氏によって考案されたヨガメソッド

ハリウッド女優や角界の著名人など世界のセレブたちから絶大な支持を受けているビクラムヨガはなんとあのレディー・ガガもやっているのだそう!

ビクラムヨガのスタジオは現在、世界60か国で1500以上にも及んでおり、「世界で最も多くの人が通うヨガスタジオ」と言われています。

そんな世界的人気、規模を誇るビクラムヨガとは具体的にどのようなヨガなのでしょうか?

ホットヨガの元祖!

ビクラムヨガは温度40度、湿度40%以上のインドの気候を再現した室内環境で行うので、「ホットヨガの元祖」とも呼ばれています。

そうした高温多湿状態のスタジオでヨガを行う方法、実は日本でヒントを得たと言われているんですよ!

インドで複数のヨガ学校を開校していたビクラム氏は1970年代に入って日本にもヨガ教室を開講します。しかし、インドとは違って寒さ厳しい日本の気候、ある時スタジオにストーブを持ち込んでヨガを行いました。そうした際に、ビクラム氏は体が温まることでより体が伸びやかになるということに気が付きました。

このヒントによって「暑いスタジオの中でヨガをする」という今のホットヨガのもととなるスタイルが編み出されたそうです。

90分で全26種類のポーズ

ビクラムヨガのベースはハタヨガです。

ハタヨガとは、

  • 「ハ」=太陽、陽、吸う息、力強い動き
  • 「タ」=月、陰、吐く息、リラクゼーション

を表しており数々のヨガ流派の元祖となったヨガです。呼吸(プラーマヤーナ)と姿勢(ポーズ、アサナ)によって、「ハ」「タ」の調和を目指すことで自己の内面へ意識や集中力を高めます。

ビクラムヨガでとっていくポーズはこうしたハタヨガの数千種類のポーズの中から厳選された26種類のポーズ!1つのポーズは2セットずつ行い、前半は立ちの状態で、後半は寝た状態でポーズをとっていきます。

毎回のヨガが同じポーズで同じ順番!これがビクラムヨガの効果を最大限得られる方法と考えられているんですね。

また、ビクラムヨガの時間は90分と決まっています。

これは世界中のどこでビクラムヨガを行っても同じ!26種類のポーズは一連のシークエンスとされているので基本的に途中から加わることはNGとされているようです。

大切なのは自分自身と向き合うこと

ヨガのクラスを受けたことがある方はご存知だと思いますが、一般的なヨガのクラスの場合、インストラクターの方は言葉による説明と合わせて生徒の前方でポーズのお手本を見せてくれますよね。

しかし、ビクラムヨガにはそういった先生の見本はありません!これには以下のような理由があります。

  • 見本を見ると姿勢が崩れて正しいポーズがとれない。
  • 自身ではなく他者に意識を向けることで集中力が散漫になる。
お手本や他者に意識を向けるのではなく、スタジオの鏡の中の自分と向き合うための90分間とされています。

ビクラムヨガにおいては、自分の心の様子を見つめ、体の内側からの声に耳を傾け、体本来の力を目覚めさせるということがとても大切にされています。

世界共通のクラス

ビクラムヨガのインストラクターは創始者であるビクラム氏の直接指導を受けなければなることが出来ません。

ビクラムヨガのインストラクター=BIKRAM YOGA TEACHERは、年に2回行われるビクラム氏の直接指導、「TCC(Teacher Training Course)のカリキュラムの修了者にのみ与えられます。世界中のビクラムヨガのインストラクターが創始者であるビクラム氏からビクラムヨガの理念、哲学を学んでいるんですね。

つまり、世界中のどこで受けるビクラムヨガのクラスであっても、ビクラム氏のクラスと同じものを受けることが出来るということ

国や言語、インストラクターによって異なることがないので、世界共通のヨガと言えますね。

ホットヨガとの違いは?ビクラムヨガはこんな人にオススメ

心身ともにリフレッシュできるとして人気のホットヨガ。ここではホットヨガとビクラムヨガの違いやそれぞれがどんな人におすすめなのかをまとめてみました。

ホットヨガとビクラムヨガの違い

ホットヨガもビクラムヨガもホットスタジオで行うヨガですが、このような違いがあります。

レッスン内容
ホットヨガのレッスンはインストラクターや日によって内容が異なります。また、ビギナー向けのレッスンやゆったりとした動きが中心のリラックス系のレッスンから、たくさん動いて発汗を促すハードなレッスンまで内容は様々。対して、ビクラムヨガの場合、すべてのインストラクターがビクラム氏による直接指導を受けていますから、プログラムはどのインストラクターであったとしても同じです。創始者であるビクラム氏によるクラスも、最寄りのビクラムヨガスタジオで参加するクラスも、まったく同じ内容になります。
ポーズ
多種多様なクラスが用意されていてポーズが豊富なのがホットヨガ。26種類の限定されたポーズを毎回同じ順番で深めていくのがビクラムヨガです。
時間
1回のレッスンは60分が主流のホットヨガ。ビクラムヨガはそれより30分長く90分です。
参加者
ヨガスタジオによって異なるので一概には言えませんが、ビクラムヨガのスタジオは男女兼用のスタジオもあります。

こんな人にオススメ

ホットヨガ、ビクラムヨガはこのような人に向いています。スタジオ選びに迷っている人は参考にしてみてくださいね。

【ホットヨガが向いている人】

  • その日の気分や体調に合わせてレッスンを選びたい
  • いろいろなヨガポーズをしてみたい
  • 女性だけの空間が良い
  • リラックスしたい

【ビクラムヨガが向いている人】

  • ハードな運動が好き
  • ストイックなヨガで集中力を高めたい
  • 男性がいるスタジオでも気にならない
  • レッスン後は達成感、爽快感を感じたい

向き不向きやスタジオとの相性などありますから、入会前にまずは体験レッスンに参加するのがオススメです。

  • レッスンの雰囲気
  • スタジオの衛生状態

など実際に行って体験することで分かることがたくさんあるので、自分に合ったスタジオをじっくり選ぶことが出来ますよ。

体も心も健康的に美しくなれる!ビクラムヨガの効果7つ

ビクラムヨガの内容は心身ともに健康な肉体を作るうえでもっとも効果が得られるように構成されています。

なんとその効果はUCLA、コロンビア大学、NASAなど、国家的機関や世界的な研究者らも注目しており、医学的・科学的な検証が行われるほどなんです!

では具体的な効果を紹介していきましょう。

1、ダイエット効果

室温40℃、湿度40%以上のスタジオで90分間行うビクラムヨガ。

その高温多湿の環境が高いダイエット効果をもたらしてくれます。

脂肪燃焼しやすい体に
スタジオにいるだけで体の内側から温まりますが、ヨガポーズを行うことでより体内の血流がアップします。新陳代謝が上がることで脂肪燃焼しやすい体に変わっていくでしょう。

また、ヨガで行う深い呼吸にも痩せやすい体作りの秘密があります。

インナーマッスルの強化
通常の呼吸は胸部呼吸と言い、エネルギー消費がしにくい呼吸法と言われています。ヨガで行う腹式呼吸は胸部と腹部を使う呼吸法!つまり、新鮮な空気をたくさん体内に取り込むことが出来るんです。エネルギーが消費されやすい体作りがかなうと同時にインナーマッスルの強化も可能!

また、ビクラムヨガのポーズには体をひねる動きがたくさん含まれています。特に脂肪がつきやすい、

  • おなか
  • 背中
  • 二の腕

といったパーツを効率よくシェイプアップすることが出来ます。

2、体の中からデトックス!

多くの女性たちが頭を抱えるのが、

  • 冷え性
  • 便秘
  • むくみ

の問題。もしかしたらそれは体内の排出機能が低下し、老廃物を溜めやすい体になっているせいかもしれません

温かい環境で大量の汗をかきながら深い呼吸とともにポーズを深めていくビクラムヨガは体内のデトックスに最適!

むくみの改善
血流やリンパの流れが良くなるので体内に溜まった老廃物や毒素がスムーズに排出されるようになります。むくみの改善に効果的です。
便通が良くなる
ヨガの深い呼吸は内臓への刺激となります。呼吸によって内臓をマッサージすることが出来るので腸などの消化器官の働きを促進する作用がありますよ。また、ビクラムヨガに含まれるポーズの中には腸を圧迫するポーズもあります。腸の調子が整う効果が期待出来るでしょう。
冷えが解消する
全身のめぐりが良くなって基礎代謝や基礎体温が上がれば慢性的な冷えの解消につながりますよ。

デトックス効果が高いビクラムヨガを日常的に行うことで体質改善が見込めそうですね。

3、柔軟で疲れにくい体に

実は体が硬いという状態は普段の動作の中でも余計な力を使いやすいと言われているんです。つまり、体が硬いと疲れやすくなるということ

▼体を柔らかくする効果についてはコチラも参考にしてください!

柔軟性がある体は他の筋肉や関節に負担をかけないので、疲労が蓄積されにくいのですね。

ヨガは深い呼吸とあわせて体を動かしていくもの。特にビクラムヨガには背骨のメンテナンスを目的としたポーズも含まれていますから、体の中心部から隅々まで、全身の筋肉をまんべんなく使って丁寧に伸ばしていくことが出来ます

ビクラムヨガを継続することで

  • 可動域
  • 柔軟性

などにおいて次第に体の変化を感じられるようになります。

毎回同じポーズを同じ順番で行うビクラムヨガなら、その日その日の違いも感じやすいので、より自身の体の変化を実感できるはずですよ。

「体が硬いから」という理由で自分がヨガに不向きだと考えてしまう人が多いようですが、よく言われるのがヨガにおいてもっとも大切なのは体の柔軟性やポーズの完成度ではなく「その時々の自分自身と向き合うこと」「その時の自分が出来ることを積み重ねていくこと」。

特に体を内側から温めながら呼吸とともにポーズを深めていくビクラムヨガは、柔軟性のあるしなやかな体、疲れにくい体を効率的に目指すことが出来ます

4、姿勢が良くなる

例えば、腕を組む、足を組む、同じ手でばかりバッグを持つ…といった生活習慣やデスクワークや車の運転など長時間同じ姿勢をとることは、

  • 背骨
  • 骨盤

などの歪みを引き起こします。骨格が歪むと骨の周りについている筋肉も歪んでしまうので、結果的に全身の骨と筋肉のバランスが崩れてしまうんです。

そのような背骨や骨盤の歪み矯正に効くポーズもビクラムヨガに含まれています

ビクラムヨガで体を温めながら全身の筋肉をストレッチして鍛えることが出来れば骨格が変わっていきます。正しい位置に骨格が戻ればその周りにつく筋肉もバランスよくついていきます。歪みの無いバランスの良い体になって自然と姿勢も良くなるでしょう。

ビクラムヨガで美しい姿勢としなやかな筋肉が手に入るんですね。

5、美肌効果

ビクラムヨガがデトックス作用が高いことは説明しましたが、新陳代謝がアップすることは美肌につながるということでもあるんです。

美肌効果
肌表面の古くなった細胞が剥がれ落ちて新しい細胞が生まれる…という肌のターンオーバーが整います。肌環境が良くなることで肌トラブルが起きにくい美肌に繋がります。

肌のターンオーバーの滞りは肌トラブルだけでなく肌の老化にも及びますから、ビクラムヨガで新陳代謝を高めることはアンチエイジングにもなりますよ。

6、ホルモンのバランスが整う

ホルモンバランスの乱れはこのように様々な病気の原因になると言われています。

  • 倦怠感
  • 頭痛
  • 不眠
  • うつ病
  • 子宮のトラブル
  • 更年期障害
  • 月経前症候群
ホルモンバランスの乱れはストレスや不規則な生活によって引き起こされるうえ、女性は時に月1回の生理によって崩れやすいと言われていますから、普段から整えておくよう意識することが大切です。

ヨガの深い呼吸やゆったりとしたポーズは脳やや血管に働きかけるので、ホルモンバランスを整えることが出来ると言われています。

7、リラックス効果&ストレス解消!

高温多湿のスタジオ内ではつい呼吸も浅くなりがちですが、そこで深い呼吸をしっかり意識して行うことで、自律神経が整います。

リラックス効果
自律神経のうち、交感神経を鎮めて副交感神経を活発化させることで、精神的な落ち着きを取り戻せると言われています。
ストレス解消
インストラクターの言葉に集中し、呼吸を意識し、ポーズを深めていく90分間を終えると味わえるのが達成感や爽快感!日常的なストレスも解消できるでしょう。

瞑想など自分自身を見つめることが出来るのがヨガのメリットですが、ビクラムヨガはより自分の心と体と向き合うことができますし、充実感もたっぷり味わえます。

ビクラムヨガをより効果的に!知っておきたい3つの注意点

ビクラムヨガを快適に効果的に行うための注意点を押さえておきましょう。

水分摂取を心がける

ビクラムヨガのスタジオは暑くて湿度も高く設定されていますから水分補給が非常に大切!

レッスン前後を含めて1リットル程度を目安に水分補給を行いましょう。

特にビクラムヨガの最初の4ポーズは水を飲まずに行いますから、レッスン開始前の水分補給は忘れずに!体を温めるための時間とされていて大体25分程度です。

水分が足りないと汗が出にくくなるので体内に熱がこもり熱中症のリスクが高まります。しかし反対にガブガブ飲んでしまってもおなかに溜まった水分が気になって集中できなくなってしまいます。

インストラクターの声掛けに合わせて適度な摂取を心がけましょうね。

休息をとる場合

最初のうちは90分のレッスンがきつく感じることがあります。また、体調によってはとるのが難しく感じるポーズもあるかもしれません。

そうしたときは必要に応じて休息をとることも大切です。温まった体が冷えないようにマットの上で座ったり、時には仰向けで行う屍のポーズ(シャバアサナ)を行い落ち着くまでお休みします。

自分自身の身体の状態に合わせてお休みしている時間も、大切な自分自身を見つめるヨガの時間です。

呼吸を整えたり身体の様子を見ながらレッスンを聴いて過ごしましょう。

ウエア選び

通常の環境で行うヨガと違ってビクラムヨガをするのはホットスタジオ。

  • 速乾性
  • 吸水性

があるものなどたくさん汗をかいても快適にポーズがとれるものを着ましょう。

トップス
ポーズによって下着がズレたり見えてしまったりしないよう、トップスはカップ付きのものが快適なうえに安心ですね。
ボトムス
ショートパンツやハーフパンツが良いですが、脚を上げたり開いたりしても開きが気にならないもの、足口が開かないものを選びましょう。
例えば、

  • 腕や肩が動かしやすいキャミソールタイプのトップス
  • ブラパット付きのブラトップ
  • 足口が開かないショートパンツ

などがおすすめです。

また、忘れてはならないのがビクラムヨガにおける禁止カラーの存在。ビクラムヨガにおいて緑色は禁止とされているので、ウエアも緑色はNGです

ビクラム氏の師匠であるビシュヌ・ゴーシュ氏の身近な人々が緑色を身に着けているときに何度も不幸な出来事に見舞われたということから、ビクラム氏は師匠への配慮し緑色を身辺から一切排除しています。

レッスンに参加する場合は使うもの、着るものに緑色が入っていないか、事前に確認しておきましょう。

女性らしくしなやかな体に!ビクラムヨガでスタイルアップ

90分という時間、インストラクターの言葉による指導など…一般的なヨガとはまた違ったメリットがあるビクラムヨガ。

比較的ストイックな要素があるヨガだからこそ、筋肉や骨格のバランスが整った女性らしいしなやかな体を目指すことが出来ます。

夏に向けてビクラムヨガで少しハードにダイエットするのはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント