• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夏も冬も視線独り占め!細くて長い美脚を手に入れるエクササイズ♪

Date:2013.08.07

shutterstock_253981600

鏡を見るたびに「足がもっと細くて長くならないかしら」なんて思っていませんか。

足が痩せれば、細身のパンツも体にフィットしたワンピースもカッコよく着れるのに・・・。とため息がでること、ありますよね。

魔法のように一瞬で細くて長い足に生まれ変われれば本当にいいのですが、人生そんなにうまくできてません。

でも、足を長くする秘密のワザが実はあるのです。ではご紹介していきましょう。

足長の秘密は股関節にあり!

まず、股関節が硬いと血流が悪くなり足がどんどんむくんでいきます。どんどん足がむくむとどうなるか想像つきますか。

そうです!!「太くて短足に見えちゃう」のです。

股関節が硬いなと感じる人は、日頃からほぐしてあげることで、血流が良くなり老廃物が外に出やすい身体になるため、足のむくみが改善され細長く見える効果が期待できます。

では、さっそく股関節をやわらかくするエクササイズをしてみましょう。

  1. 座った状態で足の裏と足の裏をくっつけます。
  2. このとき肩の力を抜いて背筋をまっすぐに整えます。
  3. ゆっくり上半身を前に倒していきます。
  4. 両膝を床につけ息を吐きます。
  5. この体制を30秒ほど保ちます。(1~5までを数セット繰り返します)

デートやイベントの前日だけではなく、毎日行うとさらに効果的!夏も冬も足が長~く見えますよ。

もうふくらはぎを子持ちシシャモとは呼ばせない!

次にふくらはぎをチェックしてみましょう。

ふくらはぎが太いと足が締まって見えません。どんなにキュッとしていて硬い足でも、太いと残念なことに子持ちシシャモみたいに見えてしまいます。

でも、ふくらばぎを細くするって難しいことじゃないの?そう思ってしまいますよね。でも実は簡単にできるんです。

ふくらはぎの秘密は「かかと」を使うことにあります。

このかかとを上下に上げ下げを続けるだけで、随分スッキリと見えます。その他にもふくらはぎを細くするエクササイズがありますのでご紹介します。

  1. 足のすねを取り囲んでいる筋の部分を指圧する。
  2. ふくらはぎ全体を両手で覆い下から膝の後ろに向かってゆっくり指で流していく。
  3. 膝のうしろをしっかりとほぐす。
  4. 足首をゆっくり回す(左右各10回くらい)

これなら毎日苦にならずに継続できますね。

テレビを見ながらお顔にパックしながら時間を上手に使って、細くて長い美脚を今すぐ手に入れましょう。

また、ゴロゴロ寝転がった状態で、自分の好きなように手足をぶらぶら動かしたあと、両足を上げて自転車をこぐように足を動かしてみましょう。

結構疲れてしまうのですが、これも足の引き締めには効果的です。こちらはちょっとオプションとして、時間がある時に試してみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事