• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美脚は1日にして成らず、簡単エクササイズのご紹介!

Date:2013.10.07

下半身太りの原因とは

下半身に自信がないあなた、その原因は一体何だと思いますか。下半身太りと言っても、原因は1つに限らず「むくみ」「筋肉質」「脂肪」などが挙げられます。

まず「むくみ」が原因の人は、血液の循環が悪くなり老廃物を溜め込んでいる状態と考えられます。脚は、心臓から離れた場所に位置する為、一般的にもむくみやすい部位と言われますが、脚の太さに影響しているという事は改善の余地がありそうです。

スポーツや仕事等で発達してしまった、いわるゆ「筋肉質」による下半身太りの人もいるでしょう。そういった方も、実は知らず知らずのうちに冷えや脂肪によって太くなっているケースもあります。

そして、タプタプの「脂肪」太りの人は、むくみが悪化した結果と考えると変わりやすいかもしれません。運動不足による筋力低下や代謝が落ちた下半身の脂肪が肥大化してセルライトになってしまっているのです。

どのタイプにしても、共通して行える簡単エクササイズをご紹介していきます。

2リットルのペットボトルを用意して

まずは、非常に簡単なエクササイズからご紹介します。自宅で飲み終わった2リットル入りペットボトルを用意してください。椅子に座り、太ももの間にペットボトルを挟み、両脚を真っすぐに伸ばしましょう。

この時、ペットボトルをしっかりと両太ももで押さえるように、太ももに力を入れてください。脚を真っすぐに伸ばした状態を約10秒行ったら、休憩です。このセットを3回から始めましょう。慣れてくるともう少し長く出来るようになります。

普段あまり使わない太ももの内側(内転筋)を鍛える事ができ、パッと見た印象で脚がスラっと見えるようになります。0脚改善にも繋がり、嬉しいダブルの効果だと思いませんか。

つま先立ちの効果とは

つま先立ちをすると、ふくらはぎの筋肉を鍛える事ができ、引き締め効果もあります。ふくらはぎは、心臓から流れてきた血液を再度心臓へ戻す際に、血液を押し流すポンプの役割をする為、脚の血流を促すのに非常に重要な場所なのです。

仕事や家事に追われ、なかなかジムに通う余裕のない方でも、つま先立ちなら気軽に行えますよね。家事の途中でも、オフィスワークの間でも、意識さえ持てば続けられるものです。日々、コツコツと続け、バレリーナのような真っすぐな美脚を目指しましょう。

簡単エクササイズと合わせて

エクササイズの後に、是非行って頂きたいのが「マッサージ」又は「ストレッチ」です。エクササイズした後は、脚の血流も良くなっている状態ですので、このタイミングでマッサージやストレッチを行うと相乗効果が生まれます。湯船に浸かった後も同様です。

マッサージによって老廃物を押し流す、ストレッチによって筋肉をほぐす、こういった地道な努力こそ、美脚を作ります。好みの香りのアロマオイルを使用したり、好きな音楽をかけるなど工夫をする事で楽しく続けていきましょう。

この記事をシェアする

関連記事