• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたの美脚をさらに超美脚に見せる「魅せる6つのテクニック」

Date:2012.11.20

スラッと伸びた足、続く引き締まった足首。見せたもの勝ちの美脚。夏はその美脚さんに
嬉しい季節です。ここで美脚をさらに超美脚に見せる簡単テクニックをご紹介します。

ヒザを見せる

美脚でも、まぁまぁ美脚でも、普通脚でも、美しくスラッと見せるには、ヒザを見せることがポイント。ヒザ下の割合がひざ上より多いと一般的に美脚ですが、ヒザをあえてみせることで視覚マジックを使いましょう。

ヒザは関節ですから当然動きの中心になります。視線がそこに集中することで、脚そのものの長く見える効果があります。ミニ丈のスカートもミニパン、ミニキュロットも足長効果のキーアイテムです。

足は組まない

なぜか座る時に、足を組むことでセクシーさを出そうとする美脚さんがいますが逆効果です。足を組むとふくらはぎが圧迫されてお肉がはみ出します。正面から見るとふくらはぎにボリュームがでてしまいます。

それを避けようと斜めにスライドして組むと体全体が歪みます。美脚に見せたい座り方は正面に足をそろえて座り、やや横にずらすのがポイントです。できれば靴はヒールのあるものを。ヒザ下が長く見えてさらに足長に見えます。

つま先までのバランス

実は意外にも重要なのがつま先の向き。座った時も立った時も自分のつま先がどこを向いているか注意しましょう。そこでクセがわかります。

女性に多いハの字座り(つま先が内側をむいている)はだらしなく見えます。基本は片足のつま先が正面、もう一方の足のつま先はやや後方で斜めに向くと美しく見えます。必ずヒザは閉じてください。

このようにつま先までのバランスを気にしながら立ち振る舞うことで、自然と超美脚しぐさが体に習慣として染みついてきます。

シルクの脚に

美脚に見せる効果としてレッグパウダーやファンデーションがあります。ただし足は色選びが難しいのでファンデはおすすめできません。

レッグパウダーや光沢を出すスプレーが市販されていますから使ってみてください。適度なツヤが出て、さらに縦長ラインを強調できます。真似肌の質感は「シルク」。その上品なツヤを目指しましょう。

そのためには何よりも乾燥させないことが大切です。UVカットクリームの塗りすぎは乾燥を招きます。夜のお風呂上りにはレッグケアをきちんとしましょう。保湿クリームを塗るだけでも肌のツヤが全く違います。

夏のむくみに注意

水物をたくさんとりがちな夏の足はとてもむくみやすいです。さらに1日の疲れでむくんでしまってはせっかくの美脚が台無しになります。

お風呂でのマッサージや冷やすことも効果的ですが、簡単なのは寝るときに心臓より足を高く上げて寝ること。足元に丸めたタオルや枕を置いて足を高くして寝ましょう。これだけで翌朝のむくみが気になりません。

素足で

TPOにもよりますが、遊びにいくなら断然素足がおすすめです。ペディキュアも必須です。夏に黒のレギンスやトレンカは暑苦しいです。手入れの行き届いた素足がベスト。それは多くの男子が望むことでもあります。

脚の美しい人は全身にも内面にも気をぬかない人です。夏は美脚を披露できる季節。少しだけ気をつけて超美脚美人になりますように。

この記事をシェアする

関連記事

コメント