• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

スキンケアにメイク…女性の美容に関する常識・非常識クイズ

Date:2014.11.23

現代は情報化社会ですが、私達女性の一番の関心事でもある美容に関しても、毎日・毎週様々な美容情報や噂が実しやかに飛び交っていますよね?

そんな中、一体どれが本当でどれがタダの噂なのか分からなくなってしまう事あります。

そこで、今まで常識として言われ続けているスキンケアや、ネットなどで噂されている美容情報などをクイズにしてご紹介しますので、改めてご自身で確認してみてください。

1.ずっと同じスキンケア製品を使い続けると効き目がなくなる? – No

自分の肌に合うコスメが使い続ける事で耐性ができ、効果が薄れるという事はありません。

これは新鮮な野菜や果物中心の食事を続ければ続けるほど健康や美容に良いのと同じ事です。

但し、妊娠・出産や病中病後にホルモンや体調のバランスが変わり、肌質が変わる事は考えられるので、肌質が変わったら使うコスメも変えましょう。

2.“痔”の薬は目じりのシワに効果抜群?!- No

あのハリウッドの大女優、サンドラ・ブロックもアンチエイジングに愛用しているという噂の“痔の軟膏”…。

様々なメディアで目じりのシワや目のまわりのハリに効果が有ると言われてはいるのですが、きちんとした医学的調査の裏付けは全くありません。

痔の薬の1成分で、フェニレフリンには抗炎症の作用があるとは言われていますが、痔の薬にも様々な成分が有り、しかも刺激性が強い物も多いので、顔、特に敏感な目のまわりの皮ふに使う事はおススメできません。

3.アイ・クリームはアンチエイジングには必須アイテム?- No

アイ・クリームはアンチエイジング基本と思われている女性も多いですが、実は目の周りにはその他の顔の部分とは別に美容液が必要という科学的根拠はココにもありません。各化粧品メーカーが成分を薄めたり、変えたりしてアイ・クリームとして販売しているだけという認識が正しいようです。

4.ディクリームは日中に、ナイトクリームは夜に使うべき?- Yes

大半のディクリームには紫外線防止効果が入っているので、日中に活用します。

逆にナイトクリームの多くには直射日光に当たると化学反応を起こし、かえって肌にダメージを与えてしまうものも含まれているので、パッケージに「昼用・夜用」と記されていたらその通りに使用する様にしましょう。

5.寝不足やアレルギーで目のまわりを擦り過ぎるとシワになる?- No

寝不足で眠い時やアレルギーで目がかゆい時に目元を擦る事がよくありますが、これが原因で目じりのシワが深くなる事はないそうです。

でも、パソコンやスマホでドライアイになり頻繁に目を細めたり閉じたりしていると、やはり年齢が上がると同時にシワになる確率も高くなるのです。

6.ナチュラルスキンケア製品はどんな化学合成化粧品よりも優れている?- No

ナチュラルだからオーガニックだからといって、全ての化学合成コスメよりも肌に優しく優れているという証拠はなく、逆に植物アレルギーを持っている女性にとっては植物由来のコスメはキケンな事も多いのです。

自然だからというより、自分の肌に合うかどうかが重要になります。

7.化粧品を選ぶには自分の年齢を基準に選ぶべき?- No

コスメの多くには20代の肌にとか40・50代からの化粧品などというキャッチコピーを目にしますが、肌のタイプは人それぞれ。

年齢による肌の変化は一般的な観点からなので、30代の女性が20代をターゲットに作ったコスメを使うと良くないというルールはないのです。

年齢では無く自分の肌タイプを知り、コスメを選ぶのが1番です。

8.シミは紛れもなくエイジングのサイン?- No

シミはある一定の年齢を過ぎるとできるというエイジングのサインでは無く、ただ単にそれまでの年月に浴びた紫外線の量やその女性の体質により出るのが一般的なので、早ければ10代、20代で出る事もあります。

やはり、シミを防ぐには10代のうちから1年を通してSPF値の高いサンスクリーンを使用し、夏には帽子やサングラスを欠かさない事です。

9.脚のムダ毛を剃り続けると毛が濃くなる?- No

毛先と根本を見比べればどちらが太いかは一目瞭然ですが、カミソリで毛を切れば太い根本の毛が残ります。

という事で見た目は毛が太く濃くなったように思えるかもしれませんが、実際には毛の量、太さがその後変わるという事は有り得ないそうです。

10.ムダ毛はカミソリで剃るよりワックスで処理すると生えてこなくなる?- Yes/No

確かに、毛を根本から抜くので毛根を損傷する事は充分に考えられます。

それによりその毛穴から毛が生えてこなくなる事もあるのです。

でも、全ての毛根がワックスでダメージを受ける訳では無いので、完全に永久脱毛できるという事ではありません。

この記事をシェアする

関連記事