• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

世界中のモデルも愛用してやまない「食材を使った世界的美容法10選」

Date:2014.09.02

shutterstock_134639396

美しくなりたい!今よりキレイになりたい!そう思うのは、あなただけではありません。世界中の女性が少なからず、こんな願いを持って生きています。

そして、それは昔も同じ事。自然の材料や身近にある道具を使ってどうにかきれいになれないかと日々試行錯誤を続けてきたのです。

この記事では、さまざまな国で美肌、美髪などのために行われているケアの数々についてご紹介します。

クランベリージュースのリンス

スペインからは、髪に輝きを与えるリンスの情報。クランベリージュースをカップ4分の1と同量の水を混ぜ合わせ、シャンプー後にリンスとして使うそう。髪のキューティクルをコートし、発色をよくする効果があるのだそうです。

スプーンカール

メキシコの女性のくるんとしたまつ毛はここから来ている!?スプーンを用意し、瞼にかぶせます。次に、まつ毛を親指とスプーンで挟んで、そのカールに沿って上げていくのだそうです。

事前にやけどしない程度にドライヤーなどでスプーンを温めれば、ホットビューラーの代わりになりそうですね。

酒風呂

なんと、日本からも美の秘密がエントリー。日本酒を小さなグラスに3、4杯用意し、お風呂に入れてはいるのです。きめ細かでシミのない玉のような肌になるらしいですよ。これは京都の芸者さんがやっていると聞いたような。

米のとぎ汁ローション

中国の女性たちは、お米を研いだ時にでるとぎ汁を化粧水代わりに使っているようです。フェイシャルマスクなどにとぎ汁を浸し、それでパックすればお米の抗酸化成分などが浸透し、若々しい透明感のある肌になるのだとか。

オートミール風呂

日焼けで肌がひりひりするとき、ブラジルの女の子たちはオートミールをガーゼで縛ってお風呂に入れ、水を注いだオートミール風呂に入るのだそうです。ここに20分ほども入っていれば、抗炎症効果のあるオートミールの成分が肌を癒してくれるらしいです。

水風呂はちょっと勇気がいりますが・・・ぬるめのお風呂ならお湯のお風呂より日焼けがひどくならずにいいかもしれませんね。

はちみつジンジャー

インドでは若々しさを保つためのはちみつジンジャーが重宝されているそう。フレッシュなしょうがをおろし、そこにはちみつを加えたものを毎朝食べることで免疫力を向上させ、シワなどの老化現象も防げるのだとか。

ガーリックネイル

爪を強化し、水虫などの予防に、ドミニカ共和国の女性たちはネイルカラーに切ったニンニクを入れるそうです!7日ほど入れたままにしておけば、あなたのネイルカラーは抗菌効果ばっちりのガーリックネイルに。

このネイルカラーを塗ることで、あなたの爪は衝撃にも菌にも負けない強さを手にいれます。

ヨーグルトのヘアパック

イタリア女性の美髪の秘密は、このヘアパックにあり!ヨーグルト1カップに、オリーブオイルを小さじ3杯ほど加えて混ぜたものを濡らした髪に伸ばします。そのまま30分待ち、洗い流して普通にシャンプー、トリートメントをしましょう。

ヨーグルトが髪に栄養を与え、オリーブオイルが潤いをキープしてくれます。

ブドウフェイスパック

自然なツヤのある健康的な肌のために、チリの女性たちはブドウのフェイスパックを作ります。新鮮な赤ブドウを一掴み用意し、つぶしてヨーグルトを加え、ペーストを作ります。肌に塗ったら5分から10分待って洗い流します。

ブドウに含まれる抗酸化物質が肌の疲れを取り、みずみずしく輝く肌になれるそう。

体中美肌の食生活

スウェーデン女性の透き通るような美肌は、その食生活にあります。たくさんのベリー類と魚が中心の生活は、抗酸化物質と良質なたんぱく質が豊富。

また、スウェーデンではおなじみのサウナも、肌の老廃物を汗として流し、若々しさとみずみずしさをキープするもう1つの秘密です。

ビューティー食材を使った美肌・美髪法いかがでしたか?意外と身近な食材ばかりなので、今夜にでもすぐ試せそうな感じがしますね。

これらのケアは継続して効果が出てくるものだと思うので、気長に楽しんで試してみてください。使用前にはパッチテストを忘れずに!

この記事をシェアする

関連記事