• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

チョコレートはストレス解消効果も!?女性に嬉しいカカオの話

Date:2014.07.22

女性にとってお菓子といえば、食べることを控えなければと思うくらい、最も美容に縁遠いイメージがあるのではないでしょうか。そして、お菓子の1つであるチョコレートも例外ではなく、ニキビが出来たり体重が増える原因だと考えられがちです。

ところが、チョコレートも食べ方によっては美容効果が期待出来るといわれています。そこで今回は美容と健康の味方として、チョコレートに注目してみました。

カカオに注目

チョコレートに含まれているカカオには、活性酸素の働きを抑えるポリフェノールが含まれています。そのため、体の老化を防ぐ効果が期待できるのです。

また、鉄分や食物繊維など、女性には嬉しい栄養素も含まれています。これらの栄養素を効果的に摂取するためにも、チョコレートを食べる際はカカオが多く含まれているものを選んでみましょう。

また、カカオには歯を丈夫にしたり、虫歯予防の効果もあるようです。普段目にしているお菓子が歯に良いのは意外ですよね。

ココロにも効くチョコレート

物事に集中出来ない、記憶力を高めたいといった時には、チョコレートの甘い匂いを嗅ぐと良いといわれています。また、カカオに含まれるポリフェノールがストレスを軽減する効果を持ち、テオブロミンという成分が精神をリラックスさせてくれる効果を持っています。

何故イライラした時や疲れた時にチョコレートが欲しくなるのか疑問に思っていましたが、このような効果があったからなのですね。

チョコレートを上手に食べるコツ

先程お伝えしたように、カカオが多く含まれているチョコレートを選びましょう。カカオが70%以上含まれているものが理想的ですが、苦みが強いため、甘いチョコレートに慣れている人には少し抵抗があるかもしれません。成分表示に注目して選んでみましょう。

また、どんなにカカオが多く含まれているものでも、脂質も一緒に含まれているので食べ過ぎは太る原因になります。油断せず、少量にすることを心がけてみてください。

チョコレートを食べる時間帯

チョコレートに限った話ではありませんが、甘いものを食べるなら脂肪がたまりづらい午後3時頃がオススメです。

また、チョコレートに砂糖が多く含まれているものを食べる際は、月経前の肌荒れやイライラにも注意したいところです。月経が始まって約20日目からの1週間は、チョコレートを含めた甘いお菓子を控えるようにすると良いでしょう。

このように、チョコレートは心身ともに女性の味方になってくれるようです。是非、普段の生活に、上手にチョコレートを取り入れてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事