• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美容に効果のあるフルーツ。これを食べれば-10歳美肌も夢じゃない

Date:2012.07.02

フルーツが肌にとって最良の薬だということは皆さん知っていることでしょう。一日一杯のフルーツジュースは肌をきれいにしてくれます。では、フルーツの果実でのフェイシャルはどうでしょうか?

フルーツフェイシャルはここ10年くらい用いられてきました。しかし、最近では肌への化学製品の影響を懸念する人々が増え、キッチンから持ちだした物で肌をケアしようとしています。毒素もなく、肌を害さないピュアなフルーツで肌をケアすることが最善だからです。

その一方で、フルーツが肌に水分を与え、若返らせることも事実です。又、顔にのせたフルーツのいい香りは全くストレスを感じさせません。

化学的な美容液と違い、フルーツは自然でお肌にもお財布にもやさしい美容液です。では、あなたに最適なフルーツとその特性を紹介していきましょう。

バナナ

バナナは年間を通して手に入るフルーツのひとつです。鉄分、マグネシウム、カリウムが豊富で、生理痛を和らげてくれます。バナナの肌への効果はとても無視できません。

バナナはビタミンA、B、Eに優れていて、それらはアンチエイジングに作用します。新鮮でマッシュしたバナナのフェイシャルはあなたの肌を素晴らしくしてくれます。

レモン

レモンは調味料としてもよく使われるオールシーズンのフルーツです。ビタミンCがあり、レモンジュースは肌を美しく保ってくれます。お湯と小匙1のハチミツにレモンを搾ったジュースを毎朝飲むと肌がクリアなってきます。

レモンには収縮作用があり、肌のトーンを明るくし、ニキビ跡を小さくします。レモンの皮の内側でひじを擦ってみて下さい。黒ずみを取り除きますよ!レモンとハチミツを混ぜたものをブリーチとして肌に使うこともできます。

リンゴ

1日1個のリンゴを食べると医者いらず。その健康への貢献は明らかです。リンゴの抗酸化性質は、角質や筋肉のダメージを防ぎます。栄養士の研究では、リンゴは肌を若く保つエラスチンとコラーゲンが豊富に含まれているそうです。

すったリンゴとローズウォーターとオートミールを混ぜて、肌に置いて下さい。肌を優しくピーリングする役割をしてくれます。

オレンジ

肌の手触りを良くするビタミンCがオレンジには豊富です。そして、リンゴと同じく肌の老化をくい止めるコラーゲンが多く含まれています。

肌を引き締めるために、オレンジの実で肌を優しく擦ってみましょう。オレンジを乾燥して粉々にするとナチュラルスクラブになります。レモンと同じく、吹き出物をなくし肌をきれいにしてくれます。

パパイヤ

このフルーツの肌への効果は古代から語られています。パパイヤは抗酸化が高く、パパインと呼ばれる酵素が含まれています。パパインは古い角質を剥がして、肌を清潔に保ってくれます。

コップ一杯のパパイヤミルクか新鮮なパパイヤを直接肌に置くことで、肌を驚くほどきれいにしてくれます。

マンゴー

マンゴーは、その味ではなく、健康への貢献からフルーツの王様と呼ばれています。柔らかな果肉のフルーツは、肌にも驚きの効果があります。ビタミンAと抗酸化物質が豊富で、肌の老化をくい止め、肌の角質を再生し、肌の弾力を取り戻してくれます。

この記事をシェアする

関連記事