• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美女の為の美容と健康のたしなみとは?キーワードは頑張り過ぎない。

Date:2012.11.22

いつも身綺麗で清潔な暮らしを心がけましょう。

どんなに忙しくても、週に1回は洗濯や掃除はやりましょう。心も身体も身綺麗になるポイントです。

ボタンやファスナーが壊れたら、そのメンテナンスは、必ず1日以内に済ませましょう。それ以上だと忘れてしまい、次回使う時にはあわててしまう事になります。

すべての身の回りのメンテナンスは、なるべく速やかに行う事をオススメします。あわてずに穏やかで、ストレスが軽減される暮らしをするにはピッタリな事です。

十分な睡眠をとりましょう

どんなに忙しくても最低6~7時間はとるようにしたいものです。時には考え事や、遅くまで仕事に集中して、なかなか寝付けない事もあるかと思います。

そんな時にはリラックスできる音楽を小さめの音量で聴いたり、ぬるめのお湯にゆったりと浸かってみたり、または熱いお湯を洗面器に入れた足湯もオススメです。ミルクにハチミツを入れた飲み物を飲んだりと。寝る前のリラックスタイムを優雅に過ごしましょう。

適度な運動を心がけましょう

何だか疲れたなと思った時は、逆に軽く体を動かしてみましょう。

近所のコンビニにブラブラと散歩しながらでもリラックスできますよ。それで疲れがとれたなら、脳が疲れている証拠です。疲れたら軽く体を動かす!これは鉄則です。

完璧を目指さないようにしましょう

掃除も家事もパーフェクトはありえません。完璧を目指すのは良くないです。そこそこ上手に綺キレイに暮らすことが快適さに繋がります。

使わないもの、不要なものは、なるべく身の周りから切り離す努力をしてみてはいかがでしょうか。

収入に合った暮らしを心がけましょう

ついつい誘惑に負けて無駄な買い物をしないように、日頃から計画的に物を買う習慣を心がけましょう。

買う時に「それは今必要かどうか」を自分に問い直してみてください。そういうクセをつけるのは実はとても大事な事なのです。

ひとり遊びを楽しみましょう

友人や恋人や人との交際に疲れを感じた時は、是非とも少し距離を置くのも名案かと思います。

「ひとり旅」や「ひとりご飯」など、ひとりで過ごす時間を意識的に増やしてみましょう。他人から遠ざかると、普段では分からなかった色々なものが客観的に見えてきます。

オンとオフを切り替える

普段仕事で忙しい方は是非、休日は全く別の事をしましょう。心が元気な時は積極的に外出をしましょう。料理が好きな方なら、手作り料理に専念しても良いかと思います。

「夢中になる事」と「丁寧さ」で豊かな暮らしをしている実感が感じて、いつの間にかストレスが解消されている事でしょう。

逆に心が疲れている時は、無理をしないでただひたすらボーッと過ごす事も大事です。結末がハッピーエンドの映画を観たりするのも良いですよね。

後はマッサージに行って疲れをとってもらいましょう。仕事を忘れ、非日常に身を置く事で、知らないうちに溜まった疲れが癒されますよ。

この記事をシェアする

関連記事

コメント