• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

いくつになっても恋愛したい!オンナを潤すときめきと美容のカンケイ

Date:2012.10.30

このごろ恋をしていますか?恋愛をするより同性同士で旅行や女子会をする方が楽しい、という女性が増えていますが、キレイと恋心はとても密接な関係が。乾いたココロにときめきを取り戻して、あなた自身を艶やかな質感に仕立てましょ!

女子会と女子旅行

最近の女性達は、男性と恋愛をするよりも女性同士で食べ歩き、旅行といった女子会を楽しむ傾向にある、と新聞などでも大きく報道されている通り、普段は外食などを減らして節約し、女子会ではフンパツする、という悲しいような嬉しいような女子の実態。

それはそれでとても素敵なことですが、男っ気がなさすぎたり、ときめきのない生活は、ちょっぴりバランスが悪いように感じませんか?

女性に生まれたからこそ、女性らしい恋の悩みを抱えてみたり、カレの為に綺麗になりたいと願うその気持ちこそ、キレイに磨きをかける大事なエッセンス。恋心は女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促し、肌や髪を艶やかにする作用もあるのです。

ドキドキするような恋愛小説や映画

ときめくようなカレや素敵な人がいれば、問題なし。カレの顔を見るたびにドキっとしたり、ちょっとしたしぐさに惚れ惚れ・・・そんな瞬間に、あなたはきっとときめいています。

けれど、意中の人もいないし、ときめくようなイイ男ってどこ?というあなたには、恋の物語がおすすめ。とびっきりの小説や映画を選んで、思い切り素直に浸ってみましょう。

スリルとドキドキが味わえる禁断の恋、白馬の王子様と出会うシンデレラストーリーなど、夢中になれるストーリーを100%自分の好みで選んで。その瞬間だけでもときめきを味わうことで、何か違うものが見えてくるかもしれません。

感情を高めたら、妄想に浸る!

もし、突然明日素敵な男性とデートする、なんていうシチュエーションに遭遇したらどうしますか?寝不足でボサボサ頭、ノーメークで出かけていく女性なんて、まずいないはず。

髪をトリートメントして、念入りにスキンケア、メイクの色使いや着ていくものに悩んだり・・・頭のてっぺんから足の爪の先まで、すべてのパーツが一気に気になるはずです。そんな気持ちがあなたのキレイの質をグンと上げていること、もう一度思い出してみましょう。

オシャレに初めて興味を持った瞬間、初めてのデートのドキドキ感、今を否定せず、年齢も忘れて、ただそんなシチュエーションに自分を置いてみる・・・それはとっても素敵なことなのです。

褒めてみる・・・習慣になれば愛される女

自分の身を美しく飾る。華美な装飾をする、というよりこの気持ちが女性に大きく作用するのは、もう十分にご存知のはず。そうして美しくなった自分が、媚を売らずに職場の男性を褒めてみる。気になる意中のカレに「そのネクタイ似合うね」と、さりげなく声をかけてみる。

彼氏や旦那様がいる人は、パートナーを素直に褒める習慣をぜひつけていきましょう。男性にとって、褒められるということはとても快感度の高いこと。そして褒めた自分も快感ホルモンのドーパミンの働きで、キレイに拍車をかけてしまいましょう。

もしパートナーがいなければ、周囲の男性にさりげなく。やり過ぎて勘違いされないように注意は必要ですが、人を褒めるという素敵な行いは、あなたの心に潤いをもたらしてくれること間違いなし。もちろん女性同士、褒めあうことだって十分にプラスです。

恋愛体質なうるうるメイク

恋をしているかのようなメイクのポイントは、やはりうるっとしたツヤ感、頬の上気。そして髪の毛の艶やかさ。マット系やギラっとした人工的な質感のファンデーションは避けましょう。ナチュラルで自然な艶やかさ、そして透明感のあるリキッドファンデがオススメです。

常に「潤っている感」が大切なので、メーク前にシートパックで肌を整えるのも効果的です。ファンデーションのノリが一段と良くなります。チーク系も、濃すぎず自然な仕上がりになるよう、肌なじみの良いピンク系を。

あまりシャープに入れすぎると作りこんだ感じになりますので、恋愛中の愛され顔にするのなら、フワっと優しくのせるようにしましょう。唇には発色の良いグロスを選べば、うるうるメイクの出来上がりです。

恋愛モードにスイッチを入れる小物

あなたを恋愛モードにスイッチオンしてくれる小物を持ち歩くのも、オススメな方法です。例えば、目薬。うるっとした瞳は、まさに恋愛中の目にふさわしいですし、繊細なレースのハンカチなども使うだけで女らしい心を呼び寄せてくれるようなお手軽アイテム。

香水や綺麗な指先のお手入れなども、繊細な女性らしさを感じるアイテムであり、パーツ。あなたの魅力的なパーツをどう引き立たせるか?たとえば美しい肩のラインを強調するなら、艶やかな肌のためのお手入れやノースリーブやチューブトップをチョイス。

脚が魅力的ならセクシーな座り方を。大股開きはダメですよ!こうして、何かを意識するだけで、キレイの質感が上がることを実感することが大切ですから、諦めた気持ちが頭をよぎったら、すぐに忘れて。

そして「どうせ私なんて・・・」と、卑屈な気持ちになってもダメ。とにかく素直に一途に、あなたの良さを一つ一つ作り上げてみましょう。

こうしていくうちに、いつの間にか「色っぽいね」と言われるようになった、なんていう現実は、そんなに遠い将来のことではないはずです。ときめきを取り戻して、艶やかな輝きを。

女は気持ち次第でいくらでも綺麗になれます。あなたの強い味方を自分の手で引き寄せていきましょう!

この記事をシェアする

関連記事

コメント