• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美容師を好きになった!アプローチ方法を工夫して恋を実らせよう!

Date:2017.08.17

美容師さんはお洒落だし、毎日たくさんの女性の接客をしているから女心が分かってトークが上手。そしてイケメンも多い。とてもモテそうですよね。

そんな魅力的な美容師さんを好きになってしまった!という女性も多いのではないでしょうか。

しかし会えるのは美容院へ行った時のみ。そもそも自分の立場は客だし…。

なんだかアプローチがとても難しそうですね。実際に、やみくもにお客さんからアプローチされても困るという美容師さんの声も存在します。

そこで今回は美容師さんを好きになった際の効果的、かつより自然に受け入れられやすいアプローチ方法について紹介します。


美容師へのアプローチ、基本的に「あからさま」はNG!

美容師へのアプローチが難しい理由の一つに、分かり易い・露骨なアプローチが難しいという点があります。

なぜならまずお店の方針として、客と恋愛関係になる事を禁止している場合があるから。禁止されていない場合でも、他の客がいる手前仕事がやりづらくなったりする可能性もあります。

つまりアプローチがあからさまだと、美容師さんを困らせる事になるだけ。相手が仕事中だという意識をしっかり持って、周りにバレて迷惑にならないよう、露骨にならないようにさりげなく、徐々に距離を詰めていく作戦を取る必要があるのです。

まずは常連になる事が第一歩!お金と時間をしっかり使って。

徐々に距離を詰めるためには、お店に行く回数を増やして会う時間を作る事。これがまず1番大切です。

美容院と言うと最低でも1、2カ月に1回くらいのイメージでしょうか。それをもっと増やします。

1回の滞在時間を短くすれば、回数が増やせる以外にも大きなメリットが!

ポイントは一回の滞在時間を短くする事。それまでカット・カラー・トリートメントを一度にしていた場合は、カットとカラーだけで1回、その後トリートメントだけで2回という風に、滞在時間を短くして回数を増やします。

これによって回数が増えて会える時間が増えるという以外に、さらにはこんなメリットも生まれます。

「滞在時間はほどよい短さのほうが、相手に存在を意識させる事ができる」

滞在時間が短いほど、話が盛り上がった時には「もっと話していたいな」という気分になるものです。多くの恋愛において、この「もっと話したいな」という気持ちは相手を意識し始める最初のステップですよね。「気になる存在」になるきっかけです。

一方それが長時間の滞在だった際には「楽しいお客さんだったな」くらいの好印象は持たれるかもしれません。しかし、一度にたくさん話してしまうとそれで満足されてしまって「気になる存在」にはならないのです。

メニューを極力利用すれば、美しくなる分魅力も増す!

また、ヘッドスパやお出かけ前のヘアセット・メイクなど、メニューにあるものは極力利用して。会う回数が増やせるだけでなく利用した分自分磨きができるため、あなたの魅力が増します。

特にヘアセットやメイクは、プロに施してもらうと見違える事も多いです。「この人、こんなに綺麗だったんだ」と意識させるきっかけになるかもしれません。

変身前を知られるのが嫌!と思うかもしれませんが、自分が施したヘアメイクで美しく変身すると嬉しいもの。そしてこの、「自分がこの子をこれだけ変えた」という気持ちが時に男性の気持ちを大きく動かす事にもなるのです。

男性は支配欲求や保護欲求が強いので、自分がコントロールできる相手を守ってあげたくなり、そういった相手を選ぶ傾向が本能的にあります。自分の手によって美しく変えてあげたという意識は、男性のこういった支配・保護欲求を刺激するのです。

施術中にできるアプローチとは?露骨にならずに近づくコツ

つい彼の事を色々聞きたくなったり、自分の事を知ってもらいたくてあれこれ話したくなってしまうかもしれませんが、そうすると彼への好意が露骨になってしまうかもしれないので注意して。

彼の事を聞く時は「仕事」について、自分の事は控えめに、がコツ!

彼の事を聞く時には、基本は仕事の事を聞くようにしてプライベートはあまり聞かないようにして。プライベートな事は、何度も通って距離が縮まってきたら聞くようにしましょう。

プライベートな事を色々突っ込まれると、「客」の立場から一線を超えようとしていると警戒してしまう美容師さんもいるかもしれません。しかし仕事に関する事なら色々と聞かれても、「客」として聞いているんだなと安心できるのです。

さらに男性は自分の仕事について聞いてもらったり、褒めてもらう事と嬉しいものです。美容師をやっていて大変な事や、あるある話などを聞いてみましょう。喜んで話してくれるはずです。

余談ですが、美容師さんは意外と仕事に関しては「理系」の頭の人が多いようです。色々な薬剤を扱うために化学的な知識を持っているためです。

そのため、色々あるパーマやカラーのメニューの違いなどを聞いてみたりすると、成分や効き方の仕組みなどを喜々として説明してくれることも。

そのような際には、「すごい、器用なだけじゃなくて理系にも詳しいんですね!」と褒めれば、普段知識について褒められる機会も少ない職種なだけに、きっととても嬉しく思うはずですよ。

そして自分の話はあまりしすぎない方が好印象のようです。基本美容師さんは接客に慣れているので、聞き上手な人が多いです。そのような人を相手にすると、つい気分よく色々話してしまうでしょう。

しかしここは我慢して聞き役に回りましょう。普段ぺらぺらとよく自分の事をしゃべるお客さんを相手にする事が多いだけに、たまに聞き上手なお客さんだと「この人は何か違う」という印象を残す事ができるのです。

また常連さんでよく来てくれる割に、「この人の事、実は分からない事が多いな」と気が付いた時、それをミステリアスな魅力と感じて気になり始める事もあるそうです。

仕上がりは「お任せ」にすれば彼の好みを知るチャンスにも!

美容院へ行くと、「今日はどんな風にされますか?」と必ず聞かれますよね?それに対して「お任せでお願いします」と答えてみましょう。

お察しかもしれませんが、お任せにすると彼の好みを知るチャンス。しかし注意したいのが、お任せ=得意な髪型という場合も多いです。なので、その後のやり取りで彼の好みを確認する工夫が必要です。

お任せというと、大抵その後このようなやり取りがあるでしょう。

  • 「長さはどれくらいにしますか?」
  • 「重ためが好きですか?それとも軽くしますか?」
  • 「前髪切りますか?」

それに対して、

  • 「迷ってるんですけど、〇〇さんは結構短いの好きですか?」
  • 「前回重めにしてもらって好評だったんですけど、軽くするのは〇〇さん的にはどうですか?」
  • 「どっちの方が似合うと思いますか?」

といった風に、彼の意見を聞いてみましょう。「○○さんの好みにしてください」というお願いの仕方は露骨すぎてしまいますが、このような感じで聞いてみれば自然ですし、かつ彼の好みも知る事ができます。

これだと自分に好意を持ってそのような聞き方をしているのか、美容師としての意見が知りたくて聞いているのか、曖昧な点もポイント。

あからさまな好意は困ってしまっても、「もしかして好意がある?いやいや、違うかな?」これくらいの感じなら、その後ちょっと「気になる存在」になる事も多いのです。

アプローチ成功のカギ!プライベートで繋がる方法とは

とはいえ客という立場上、お店でのアプローチには限界があります。そこで、プライベートで彼と繋がるチャンスを作る事が大切になってきます。

プライベートで繋がる方法は主に次の3つが有効でしょう。

  • 女性美容師と仲良くなる
  • SNSを活用する
  • 予約方法を口実にメールアドレスを聞く

女性美容師と仲良くなれば、彼女を通じて彼とも遊べるかも!

女性美容師やスタッフと仲良くなることで、目当ての彼とプライベートで会うチャンスを作る事ができるかもしれません。

「今度遊びましょう!お洒落だから色々お話聞きたくて」
「今度仕事終わった後、あそこのお店で飲みましょう!」

などと、異性では難しくても同じ女性なら気軽に誘う事も可能です。そのようにして彼の美容院の1人と接点を持っておくことで、彼女を通じて彼と遊んだり飲みに行ったりする事ができるかもしれないのです。

SNSでつながれば、よりプライベートな話題も可能に!

電話番号やメールアドレスといった連絡先を聞くのはかなりハードルが高いですが、今の時代はSNSがあります。

SNSをやっているか確認し、やっているようなら友達申請しても良いか聞いてみましょう。美容師さんや自分やお店の宣伝にもなるため、SNSを活用してお客さんと繋がっている場合もとても多いのです。

そのようにしてSNSで繋がる事ができたら、他の人も目にするコメントは控えめにしつつも「いいね」を押して、見ている事はアピールしましょう。そしてお店の予約を取った時には、ぜひメッセージを送ってみて。

「来週の金曜日に予約しました。よろしくお願いします。」

これくらいあっさりの方が良いでしょう。彼と繋がれた!と舞い上がって最初から色々と飛ばし過ぎると逆効果。来店する時に警戒されてしまうかもしれないからです。

お店に行った後は、お礼のメッセージを送ってみましょう。

「〇〇さんに切ってもらった後、すごく友達に好評でした。またぜひお願いします。」
「スタイリングがしやすくなって、しかもお洒落に見えて気に入っています。」

また髪の毛に関する相談も、メッセージで送っても自然です。

「髪が広がるので、縮毛矯正はどうですか?いっそのことパーマも気になってます。」
「ホットカーラーとコテはどちらが傷みますか?傷みが気になるのでそもそも短くしようか迷っているのですが…」

大抵の場合は、自分の専門に関する相談は嬉しいものです。丁寧に答えてくれる場合も多いでしょう。

またこのような相談をやり取りする中で、「〇〇さんは、短いのは好きですか?」などと相手の好みをさりげなく聞くこともできます。ここから上手く発展してよりプライベートなやり取りができるようになることも。

SNSで繋がれた際にも、あくまでやり取りやメッセージは露骨な好意を見せる事は避けて。「客」と「美容師」以上の関係以上に踏み込む話題はせずに、自然なやり取りの中で発展させていく事を目指します。

予約を口実にメールアドレスを聞く

万一SNSをやっていない場合は、頑張ってメールアドレスを聞いてみましょう。その際には予約方法を口実にして。

「電話だと思い立った時にすぐできない時があるので、メールで予約をしたい。」このように言ってアドレスを聞いてみましょう。

お店で禁止されていなければ、仕事においてメリットになる事なので大抵の場合は教えてくれるはずです。

目指そう!男性美容師が思う好感度の高い女性客とは?

ここでは男性美容師目線の、「良いな」と思う女性客の特徴についてまとめてみました。参考にすれば、アプローチ成功の近道になるはずですよ。

聞き上手で笑顔が多い。

前述しましたが、基本は圧倒的に女性のおしゃべりに付き合う事が多い美容師さん。聞き上手で笑顔で相槌を打ってくれる女性だと、癒されてリラックスできるそうです。

アシスタントに対しても丁寧

好きな美容師さんに施術してもらっている時は愛想がよくても、シャンプーやブローの時にアシスタントに変わった途端不愛想。こんな事はありませんか?この場合、美容師さんは気が付かなくてもアシスタントは気が付くものです。

きっと後でその話をされて、「裏表のある人」と思われてしまうでしょう。

その反対に、アシスタントからも評判の良い人は美容師さんにも不思議と印象に残るそうですよ。

お礼がいつも丁寧

お礼はみんな言うとしても、言い方によって印象の残り方が違うそうです。「ありがとう」だけではなく、いつも目をちゃんと見て、「今日も綺麗にしてもらったありがとうございました。」

少し丁寧に言うだけで、その他大勢の客の中から差別化を図る事ができます。

気遣い上手で差し入れやお土産もくれる

美容師は接客業なので、気を遣われるよりも遣う方が圧倒的に多いもの。そんな中女性らしい気遣いに触れると癒されるそうです。

  • 風邪気味で少し喉を傷めていたら「どうぞ」と飴を渡してくれた
  • 「先日行ってきた旅行のお土産です。皆さんでどうぞ」とお土産をくれた

さりげなく体調を気遣ってくれたり、またはお土産や差し入れといったものも喜ばれます。上からの立場で対応される事が多いので、このような優しさはとても嬉しいそうですよ。

仕事の大変さも受け入れる覚悟を見せると急接近できるかも!

美容師さんへのアプローチが上手く行き、もし付き合える事になったなら。アプローチも難しくて大変ですが、実は大変なのはその後から。

美容師という仕事の過酷さを忘れてはいけません。休みは基本平日1日という人も多く、その休みの日さえ勉強会などで潰れるという事もあるのです。仕事は閉店後も練習などで遅くなる事ばかり。

きっと美容師さんも、アプローチは多くされたけど実際に付き合うと長くは続かなかった。こんな人も多いと思います。ゆえにあなたのアプローチも、「また美容師に憧れてる子が何も知らずにアプローチしてる」、そんな風に思われる可能性があります。

もし本気で好きになってしまったら、会いたい時に会えなかったり、モテる故の心配の多さを覚悟して。そして彼にその覚悟を伝えましょう。

仲良くなって色々とプライベートの話を出来るようになったら、やりとりの中でさりげなく伝えていきます。

  • 「毎日仕事が遅いと大変ですよね。帰ってきた時に彼女からどんなメールもらったら嬉しいですか?」
  • 「たまの休みはゆっくりしたいですよね。彼女がご飯とか作りに来てくれたら嬉しいですか?」

と言った風に、大変な時はどんな風に支えて欲しいかという点に焦点を当てて聞いてみて。すると彼も、大変なのが分かってて支えてくれようとしているのかな?と気が付くでしょう。

本気さがアプローチ成功のカギ!本気だからこそ時間をかけてじっくりと

この覚悟・本気さが伝わるかどうかがアプローチ成功のカギと言えます。本気さが伝われば、華やかな外見や仕事上で見せる優しさにときめいて、付き合うと大変という覚悟なしにアプローチしてくる女性とは一線を画す存在になるからです。

本気さを見せるためには、その覚悟を言葉で伝えられるような間柄になるように時間をかけなくてはいけません。

  • 常連になって何度も通う
  • 色んな話ができるようになる
  • プライベートで繋がる
  • プライベートな話ができるようになる
  • 仲良くなる

ここまで時間をかける事が必要です。ここまで時間をかけてこそ、彼にもその覚悟が言葉だけではない本気のものと伝わるはず。

憧れの美容師の彼。付き合うのは長い道のりかもしれませんが、彼を隣で支える自分を夢見て頑張っちゃいましょう!

この記事をシェアする

関連記事

コメント