• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたの美容と健康のカギは”睡眠”が握っている!?

Date:2014.03.07

子どもの頃に読んだおとぎ話に“眠れる森の美女(スリーピング・ビューティ)”がありましたが、森の奥で深い眠りに落ちている美しい女性が、訪れたハンサムな王子様のキスによって目が覚め2人が結ばれるというストーリーでしたよね。

確かに静かな森林でマイナスイオンを浴びながら心地よい眠りに落ちたら身も心も美しくなれる気がしますが、この眠りが、正に私達女性の美しさや健康に深く関わっている事が科学的に証明されたらしいのです。

睡眠は美しい肌を作り再生させる大切な時間

スウェーデンで行われた実験で、理想的と言われる8時間睡眠をした時と寝不足の時の何人かの写真を第3者グル―プに“どちらが美しく見えるか”を審査してもらったところ、“美しい”という評価を得たのは圧倒的に8時間の睡眠をした時の写真だという結果がでて、「見た目の美しさというのは睡眠に大きく左右される」と結論付けられたそうです。  

実際、アメリカの皮膚科医は夜の睡眠は起きている間にダメージを受けた肌が再生され、生まれ変わる大切な“修復の時間”と言っており、タダでさえ30歳を過ぎたころからこの修復機能が低下してくるのに、更に睡眠不足でこの作業を妨げる事はまさに美容の大敵。

その上、夜更かししてアルコールやタバコを吸うなんて事をすると翌朝は確実に目の下が腫れぼったくなり、シワ等のエイジングの加速の原因にもなるのです。 

また他の研究機関でも、この修復時間を充分に取っていない肌は日光などのダメージを受けた72時間後に、充分な修復時間をとった肌に比べ30%以上も多い水分が失われる事が分かっており、それに伴い肌のハリが失われくっきりとしたシワができ易く、日焼けによるシミが生成され肌の色もマダラになってしまうようなのです。

美しい肌は健康的な日常から

スウェーデンでの調査では“健康的”に見えるかどうかも評価しており、こちらも美しさ同様、充分な睡眠をしているかどうかで、見る人の印象を大きく変えてしまったそうです。 

それは睡眠不足が美しい肌だけでは無く、私達の体の健康にまで悪い影響を及ぼすからです。例えば、とある調査では毎晩8時間の睡眠を取れている女性達の体脂肪率は、それ以外の睡眠時間を取る女性に比べると一番低かったそうです。

というのも、理想的な睡眠を取っている健康な女性というのは、そうでない人に比べると1回に食べる食事の量が少なく、逆に睡眠不足の人は得てして高カロリーな食事をする傾向があり、睡眠と食生活そして体重というのは密接な繋がりが有る事はもう立証済みなのです。 

その他、糖尿病、心臓病に脳卒中のリスクの上昇、そして動物実験では睡眠不足のラットと充分な睡眠を取っているラットでは出来ているガンなどの腫瘍の大きささえ明らかに異なったということです。 

美しさと健康をもたらしてくれる睡眠を取る為に出来る事

いくら睡眠が美容や健康に重要だといっても、「どうしても寝付けない!」なんて夜もありますよね?でも、チョッとした事に気を付ければ快適な睡眠を得られる確率を上げる事は可能なのです。そこで簡単に出来る7つのルールを紹介します。

1. 睡眠を妨げる食べ物を避ける:カフェインを含むレッドブル、コーヒー、紅茶に緑茶は午後3時ぐらい迄にしておき、寝る前には体を乾かす塩分も控えましょう。

これらは寝付くのを妨げるだけでは無く、夜中にトイレに何度も起きてしまう可能性もあります。しかも、塩分の取り過ぎは翌朝の腫れぼったい顔の原因でもあるのです。

2. 寝る前に飲む薬にも要注意:抗アレルギー剤の中には覚醒作用のあるもの、例えば風邪薬にも使われるプソイドエフェドリンが入った薬は睡眠を妨げるので医師や薬剤師に相談の上、なるべく寝る前に取るのは避けましょう。

3. 就寝前の彼とのケンカは禁止:ストレスは不眠症の第一の原因ですが、特に就寝前の彼や旦那さんとのケンカは睡眠不足の最大の理由とも言われているのです。

4. 寝室からテクノロジーはシャットアウト:ベッドにスマホやタブレットを持ち込むのは止めましょう。それらの器具から発せられる電磁波及びブルーライトは目を覚ましてしまいます

5. ペットと一緒の部屋で寝ない:動物は人間とは全く異なる睡眠サイクルを持っているので一緒の寝室で寝るのは避けましょう。

6. 室温は四季を通して一定に:冬でも夏でもふとんに入って心地よい温度を保ちましょう。

7. シーツや枕カバーの素材選択:ゴワゴワしたシーツや染料でアレルギー症状を起こす女性も多いので綿またはシルク素材で白いシーツや枕カバーを選びましょう。

理想の睡眠時間も長ければ良い訳でも無く、大体8時間が良いとされているので10時間寝たから美容や健康の効果が上がる訳でもないようです。今夜から理想的な睡眠で翌朝の美しさを手に入れましょう!

この記事をシェアする

関連記事