• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

働く女性はともかく短期決戦美白!それなら「美白点滴」以外にない

Date:2012.10.07

「色白は七難隠す」ともいうように、肌が白いとそれだけでチャームポイント。しかし基礎化粧品や漢方で美白を実現するのは、実は根気のいる美容法。しかも「ほんとに効くのかしら?」と疑わしい商品も数あります。

では、確実に短期で美白になる方法とは、ズバリ「美白点滴」です。

ビューティ―点滴

「ビューティー点滴」という言葉を聞いたことがありますか?点滴液に美容成分を含ませ、点滴にて直接体内に入れる美容法です。消化器官を通らずに点滴液が体内に入るので、効果がすぐに現れます。

しかもこのビューティー点滴には美白をはじめ、アンチエイジング、ニキビ、しみ・そばかす、疲労回復、更年期対策など、目的に応じてさまざまな種類があります。美容外科で施行しています。料金は1回6,000円ほどなので、働いている女性には痛すぎる出費ではないはずです。

また多くの美容外科が10回券などお得な回数券を発券しています。ともかくこれで1ヶ月以上は効果が持続し、回数を重ねるごとに「心から白く」なるそう。短期決戦で美白を狙うなら、美容外科で「美白点滴」がイチオシ!

美白点滴に注目

ビューティー点滴のなかでも、夏におすすめは「美白点滴」。夏の紫外線ダメージから肌を再生させ、シミやソバカスを薄くする効果もあります。

さらに「肝斑(かんぱん)」にも効果があります。この肝斑とは頬の上の方や額にでる茶褐色のシミです。妊娠時や紫外線、ストレス等によって出現します。

オーバー30の女性に多いのも特徴です。この肝斑はできてしまうと面倒で、保険外の内服薬やレーザーで治療することとなります。美白点滴ならば、この肝斑も改善できます。

美白点滴の成分はプラセンタ、ミネラル、酵素、ビタミンC、ビタミンBなどが一般的で、その配合は美容外科によっても変わります。時間はどこも20分ほどで、クリームタイプの麻酔なのでお手軽です。

寝たまま、あるいはイスに座って、雑誌を目にしながら20分で美白効果があるばかりか、疲労回復もできます。お値段は5,000円ほどからです。もちろんその後の通院の必要もありません。
 

多忙な女性こそ美白点滴で

このように美白点滴は比較的リーズナブルにたった20分でできます。1ヵ月に1度の点滴で美肌が保て、疲労回復もし、シミ、ソバカス、肝斑まで消えるのです。これはまさに働く女性のための新しい美容法です。

しかも病院によっては、「美白+アンチエイジング」や「美白+ダイエット」など女性の要望に応じた点滴を施してくれます。

化粧品や漢方より確実

今までは美白と言えば基礎化粧品や美容液、あるいは漢方による内服などが一般的でした。しかし、どれも効果は「?」ではなかったでしょうか。

その点、美白点滴は高濃度の成分を直接静脈から入れるので、効果も早く確実です。しかも体中をめぐるので、全身を美白してくれます。
 
夏のダメージから肌を守り、かつ美肌に導く「美肌点滴」試してみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事