• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美容運もアップ!今夜からできるバスルームと私をキレイに保つ方法

Date:2013.08.19

風水では掃除をすると良い運になるといわれています。特にバスルームは美容運アップだとか。毎日使う場所だからこそ、簡単に続けられてキープできる方法が必要ですね。

今までのバスタイムの手順に、ちょっとしたコツを加えるだけでキレイをキープする方法をご紹介たします。

手順1:浴槽のお湯を入れる時に

まず浴槽のお湯を入れる時に、浴室にあるすべてのモノを一か所に集めてみましょう。シャンプーや石鹸はもちろんおそうじブラシ、たまーにしか使わない美容グッズなんかもあるかもしれませんね。

集める場所は浴室の中であればどこでもかまいません。棚の一角でも床の隅でも浴槽の蓋の上でもけっこうです。ただし絶対に一か所に集めてください。あとは通常通り、浴槽のお湯をためましょう。

手順2:浴槽に入る前に

浴槽にお湯がたまり、いよいよバスタイム♪かかり湯をして・・・とその前に!いつもより浴室がすっきりしてますよね。そうです。浴室にあるものを一か所に集めたので、それ以外はがらーんとしているはず。

シャンプーがおいてあった場所、ほとんど使ってないバスグッズ(防水ラジオとか!)のあった場所にヌメリ汚れありませんか?カビは大丈夫ですか?

いつ掃除するのか。今でしょ!おそうじブラシを持ってモノが置いてないところを掃除してしまいましょう。ここはあくまで簡単に。がっつりするとお風呂に入る前にぐったりしてしまいます。

ちなみにおすすめグッズは「ユニットバスボンくんお風呂ラクラククリーナー」。伸縮する棒の先にブラシがついているおそうじブラシなので、これなら立ったままささーっと磨けますよ。

手順3:使いながら戻していく

のんびりお湯につかったら、今度は自分の体磨きの番ですね。一か所に集めていたシャンプーを取って、使って、そして通常のシャンプー置き場へ戻します。ボディソープも取って、使って、戻す。

こうやって使いながら元の場所に戻し終えたとき、使わなかったモノが残っていますか?それらのモノはお風呂から出るときに一緒に持って出てしまいましょう。

そのモノは今後も使わないな・・・と思うものなら捨ててしまうのもいいでしょう。捨てるのはためらう・・・というのなら、浴室のそばに置いておき使う時に持って入りましょう。長期間使わなければ、それは必要のないモノかもしれませんね。

この手順を毎日の入浴の時にぜひ実行してみてください。本当にバスルームがすっきりピカピカに、あなたのビューティー運もぐーんとアップしますよ♪

この記事をシェアする

関連記事