• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

今年トレンドの眉毛に仕上げる、簡単にできる美人眉毛の書き方

Date:2014.08.10

眉毛のメイクは毎年流行りがあり、最近ではアイメイクよりも眉毛の書き方の方が重要という女性が増えています。

今年は特に眉毛メイクというのが雑誌などでも取り上げられており、眉毛の書き方1つでトレンド眉か時代遅れ眉なのかが決まってしまうそうです。今年トレンドとされている眉毛、どうすれば自分でも簡単に書くことができるようになるのでしょうか。

今年も太眉がトレンド、眉毛美人を目指そう

以前は細くて鋭い眉毛が美人とされていましたが、ここ数年は太眉が美人とされています。今年も太眉が主流になっており、モデルさんやアイドルもほとんどが太眉にしています。

でも太眉って書き方を間違えると老け顔になったり、眉毛だけ目立ってしまい時代遅れメイクになってしまいます。今年トレンドの太眉にするには使うアイテムと眉の書く順番が大事になってきます。

太眉美人を作るために必要なアイテムは3つ

普段、眉毛を書くのにいくつのアイテムを使っていますか?多くて2つという人が大半のようですが、太眉美人になるには3つのアイテムを用意しましょう。

まずはアイブロウペンシルです。これは鉛筆タイプのものでもリキッドタイプのものでもどちらでも構いません。自分が普段使い慣れているもの、そしてあまり色が濃くつかないものを選ぶのがポイントです。

次にアイブロウパウダーです。最近、アイブロウはパウダーでしか書かないという人も多いくらい主流になっています。ドラッグストアなどでもお手頃な価格でいろんな色が販売されています。これは自分の眉毛の色に合ったものを選んでおきましょう。

もう1つは眉毛用マスカラです。これを使うのと使わないのでは全く印象が変わるので1つは持っておくと便利です。色は自分の眉色に合ったもの、もしくはクリアタイプがおススメです。

眉毛は無駄に剃ったり抜いたりするのはNG

よく「麿眉」といって眉頭部分を少し残して後は眉毛を剃ったり抜いたりしている人がいます。この眉のお手入れ、細眉の時はとても便利なのですが太眉の場合はNGです。

剃ったり抜いたりして眉毛がなくなっていると太眉を書くときに不自然な仕上がりになってしまいます。眉毛のお手入れは毛並を揃えて余分な眉毛をカット、抜く程度にしておき眉毛自体の形は残しておくのがポイントです。

それでは眉毛の書き方にうつりましょう。

いきなり眉毛を書くのではなく、眉毛に縁取りをしよう

眉毛というといきなり眉頭から書いてしまいますが、太眉の場合はこの描き方だと太さがまばらになってしまいます。そのまばらを防止するためにまず自眉の縁をペンシルで薄く縁取りしていきます。

眉の上と下のラインを書くことでどのくらいの眉の太さになるかが把握できます。この時に眉毛が太すぎると感じた場合は太さを調整するために眉毛をカットするなど調整を行えるので、必ずアイブロウで縁取りをするようにしましょう。

この時に眉頭と眉尻はつなげないのがポイントです。あと眉毛の長さですが太眉の場合。長くすると老け顔になるので眉の長さは目尻ぐらいまでにとどめて、眉山をあまり上げないのがポイントです。太眉で眉山を上げるとアニメのような仕上がりになってしまうので要注意です。

眉毛をアイブロウパウダーで軽めに書く

次にアイブロウパウダーを使って眉毛を書いていきますが、この時に注意をしたいのがたっぷりとパウダーをつけて書かないということです。眉毛の濃さのバランスを見ながらパウダーで薄く描いていくことで自然な太眉に仕上がります。

この時に眉頭も書きますが、その時もくっきりと描くのではなくまばらに生えている眉毛を埋めるように書いていくのがポイントです。こうすることで自然な眉頭を作ることができます。

眉尻は太くならないようにアイブロウペンシルで整えて書き足しましょう。長くならないように気を付けて書くのがポイントです。

アイブロウが消えないように、そして色を馴染ませるために眉マスカラを使おう

最後にもうひと手間、眉マスカラを使います。眉マスカラを使うとパウダーで書いた部分とペンシルで書いた部分が馴染み、自然な仕上がりになります。またマスカラを使うことでアイブロウが落ちにくくなるので眉が消えてなくなることがありません。

色付きの眉マスカラを使うと眉毛のトーンがアップして明るい表情になるので、TPOに合わせて色付きとクリアマスカラをうまく使いこなすのもおススメです。

眉毛の形や色で顔の印象が変わってしまうくらい眉毛メイクはとても大切なものです。アイメイクに時間をかけている人は眉毛に時間をかけてみてはどうでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事