• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

アラサー・アラフォーこそ肌のツヤが大事!ボビイブラウンを味方に!

Date:2013.05.18

10代・20代の頃には肌に目立つ小ジワも無く、肌そのものから出るツヤだけで充分でした。時には油分でテカッて困るほどで、ツヤを出すことなんてそれ程意識していなかった人も多いと思います。

しかし、30代からはだんだんと隠したい部分も増えてきて、肌の質も変わってきます。そんな時に強い味方になってくれるのが、ボビイブラウンのシマーブリックというパウダー。いつまでもツヤ肌の輝くいい女を目指しましょう!

ボビイブラウンのシマーブリックってどんなコスメ?

ボビイブラウンを立ち上げたのは、その名の通りメイクアップアーティストのボビイブラウンという女性です。

さまざまなコスメを知り尽くした彼女がプロデュースしたコスメは、どれもシンプルで使いやすく、様々な年代にとても人気があります。

シマーブリックは最初限定商品として発売されましたが、完売続出で伝説のコスメとまで呼ばれるほどの人気でした。定番化されてからもその使いやすさから人気は衰えることを知りません。

シマーブリックは微粒子のパールが入った5色のパウダーがボーダー状にプレスされたものです。

見た目の美しさにまず気分が上がるのですが、それぞれの色が容器で区切られておらずパウダーそのままでくっついているため、簡単に各色を自由にブレンドして使うことができるとても機能的なコスメです。

どのように使えばいいの?

薄いカラーのものは手持ちのメイクにパールを加えるような感覚で使用し、チークの上からフワリと乗せてツヤを出したり、ハイライトのように使用します。普段のメイクの上からブラシでササッと乗せるだけで、上品なつや肌に変身できます。

薄いカラーのものはデコルテに塗ればゴージャスな胸元を演出できますし、中には手持ちの口紅の上からシマーブリックを乗せて色味を調整しているという人も。

普段あまりキッチリメイクをしないという方や50代以降の方でも、ギラギラしすぎず自然にツヤが出るのでオススメです。少しツヤを加えるだけで光の反射に視線が移り、シワなどを目立たなくしてくれる効果もありますよ。

濃いカラーのものはアイカラーやチークとして単体でも十分ツヤメイクが楽しめます。

たとえばブロンズのシマーブリックを使うとすれば、一番上の明るい色を眉下からアイホール全体に入れ、真ん中の三色を混ぜてぼかし込み、一番下の濃い色を目の際に塗ればブロンズのグラデーションの出来上がり。

更に全色を大きく混ぜてチークとして使用すれば、顔全体に統一感のあるメイクが完成です。濃いカラーのものでも見た目よりも薄付きで、軽くブラシに取るぐらいで肌に乗せればあまり色味を感じさせません。

持ち主の使い方次第で可能性がどんどん広がるコスメ、是非一度お試しください。

この記事をシェアする

関連記事