• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

この夏ビキニを着るためにやっておかなくてはいけないボディケア

Date:2013.11.02

この夏ビーチへ行きますか?

熱い日差しが照りつける夏。どうしても都会にいられず、さまざまなリゾート地に行く気持ちが抑えられない!そんな方は多いでしょう。リゾート地までいかなくても、近場のプールや海など水着を着る機会がこれから増えるもの。

どうせだったらボディラインを美しく見せるビキニを自信を持ってきたいものです。ビキニは女性の胸を美しく、さらに足を長く見せてくれる夏の必須アイテムとも言えるでしょう。

ただし、痩せていればきれいに見えるとも言えないのがビキニ。あなたの肌をあらわにしてしまうものだけに、気の置けない、非常に着こなしがむずかしいファッションとも言い換えることができます。

ビキニを着こなすにはあなた自身が自信を持って

「私がビキニなんて着ちゃって良いのかな・・・」と不安に思いながらビキニを着るのはもってのほか。あなたに自信がないのはすぐに外から見ていて見抜かれてしまいます。まずはビキニを着るなら潔く!自信をもってあなたらしさをアピールしましょう。

あなたの肌が外に最大限露出する機会なのですから、ボディケアは入念に行っておきたいものです。さて、そのボディケアはどこからどこまでやるべきなのでしょうか。

ムダ毛はまず全部ケアしよう

言うまでもないですが、まずムダ毛は全部ケアしてしまいましょう。ワキ毛や腕の毛、すね毛などあらゆるムダ毛は処理することをおすすめします。

全身脱毛という言葉も流行っていますが、今この時期からフラッシュ脱毛や永久脱毛をはじめたからといって、すぐにきれいな肌になれるわけでもありません。

ビーチやリゾート地に行くのが既に決まっている方は除毛クリームやカミソリで自己処理を手っ取り早くしてしまった方が現実的です。ちなみに、レーザー脱毛は何度も照射しなければその部分の脱毛効果は見込めません。

1度の照射から最低2カ月は期間を開けないとならないため、長いスパンで考えなくてはなりません。

そして、気になるVラインです。すべてアンダーヘアは剃ってしまう人も最近では増えました。ブラジリアンワックスと言って、特殊なワックスで一気に毛をとってしまうと言う方法もあります。

そこまでしておけば、ビキニからアンダーヘアが飛び出てしまうと言う失態がなくなりますので安心と言えます。

見えない部分こそ気をつけたいボディケア

ムダ毛の処理の他に、気をつけておきたいのがツメや足のかかとの処理です。ツメは案外見られています。マニュキアなどがはげていませんか?そのままにしておくと折角のボディのお手入れがそれだけで台無しです。

さらに、砂場をあるいていると意外に目につくのが足のかかと部分。割れたり汚かったりするとそれだけでイメージダウンに。ぜひとも体の細部まで目を光らせてお手入れをして美しいビキニ姿でビーチに立ちましょう。

この記事をシェアする

関連記事