• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性を本当にどきっとさせる『ボディタッチ』はココを触るべし!

Date:2014.01.10

気になる男性の気を引く方法として、メジャーな方法のひとつに『ボディタッチ』があるのは周知の事実ですね。しかし、いつどこを触ってもOKというわけではなかったりします。

触れても効果的でない体のパーツや、好意を持ってもらうつもりが逆になれなれしいと感じられてしまうタイミングなどは気を付けなければなりません。折角の“必殺技”です。効果的な実行方法について考えていきましょう。

「ボディタッチ嫌い」の男子達

いつでも準備万端という肉食獣のような男子にお目にかかれなくなって久しい昨今です。女の子からのボディタッチならば何でも嬉しい!という、ありがたいのかそうでないのかわからない男子はなかなかいないものです。

それどころか、タイミングを間違えると女子以上に「馴れ馴れしくていや」なんていう感想を持たれてしまいます。気になる人からのこの評価は、何としても避けたいところですよね。

近くに来たらやたらめったら触ってくる…こういった女子は、親しみやすさを感じる一方で、「男好き」「軽い」という印象を持たれがちのようです。

ノリとタイミングが肝!

ボディタッチを乱発して気安い仲にはなれても、恋愛対象として見てもらえないのでは、必殺技とは呼べませんよね。要は、技を繰り出すタイミングです。

ベタベタ触ってくるのではなく、その時のノリとタイミングが合致して“思わず”“感極まって”触れてしまう。その無邪気さに、男性はキュンとくるのです。

そこにプラスして、自分への信頼や、親しみを感じさせてあげることができれば、ほんの一瞬のボディタッチでも心に残るものになるでしょう。

喜びを共にすることがあれば、歓声をあげながら二の腕の辺りを両手で掴んだり(彼の功労もあれば、思い切り褒め称えましょう!)、お酒の席であれば、話の相槌のひとつとして、感動あるいは楽しさを現しながら腰やわき腹の辺りに触れてみて。

日頃節度を持った、ボディタッチなどほとんどしない関係であれば尚更、ちょっとしたハプニングや心の動きと共に繰り出されるボディタッチが相手にとってナチュラルなものになって、あなたの好意を感じさせるものになります。

彼が触れられて嬉しい部分はココ

ボディタッチのタイミングについてわかったところで、では具体的にどこに触れるのが効果的なのでしょうか。

ポイントは?

  • 触れていやらしくないところ
  • 皮膚が薄く敏感なところ
  • 他人に滅多に触れられないところ

太ももの内側など、女性から触れられたら絶対にドキドキする部分はあります。しかし、あからさまな下心を感じると、多くの男子はドキドキしつつ引いてしまうものです。

そして、体の中でも皮膚が薄かったり、神経がたくさん通っている部分は、触れられて単純に気持ちがよい部分です。二の腕や背中などは、いやらしさを感じさせずに、ちょっとしたタッチで心地よさを感じられる部分なので、触れても嫌がる人は少ないはず。

そしてもうひとつのポイントは、男同士でも満員電車の中でも、触れたり触れられたりしない部分を選ぶということです。慣れていない部分なので、ある程度信頼関係ができていないと難しい部分ですが、成功すれば一気にときめかせることができます。

例えば、頭、髪、首などが挙げられます。寝癖を直すという口実で髪や頭に触れたり、寒さで冷えた指でいたずらっぽく首に触れてみて。自分への親しみ、好意をはっきりと伝えることができるはずです。

この記事をシェアする

関連記事