• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

身体も足もすべすべにしたい!顔以外の簡単ボディケアの方法

Date:2012.12.30

顔のスキンケアはがんばっているけれど、腕や足、背中、お腹などのボディケアはそれほどしていない、とい人、多いのではないでしょうか?体だってケアをしているのとしていないのとでは、すべすべ感が違ってきます。

彼に触られたときのことを考えると、すべすべの肌でいたいですよね。体も顔を同じで、日々のケアが重要になってきます。とはいってもそんなに手間のかかるケアは長続きしませんね。誰にでもできる、嫌にならないボディケアの方法を紹介していきましょう。

お風呂上がりのボディクリーム

簡単で確実にお肌が変わるのは、お風呂上がりにボディクリームをつけることですね。クリームを手にとって手の平になじませ、足の甲から足の表、ふくらはぎ、膝のまわり、太ももとマッサージするように肌になじませていきます。

乾燥しやすいヒジや二の腕にもしっかりとクリームをつけていきましょう。

アロマオイルでリラックス

ボディクリームもいいのですが、アロマオイルも保湿にはおススメ。ベールオイルに好きな香りのアロマオイルを混ぜて、マッサージするとリラックスしながらボディケアをすることができますね。

ベースオイルはどれも保湿効果が高いものですが、ホホバオイルなどはどのようなは肌にも合い、筋肉痛や関節炎などにも効果があると言われています。特に血液循環をよくするアロマオイルには、ローズマリーやユーカリなどがおススメですよ。

日焼けをしない

紫外線対策は顔だけ、ではいけませんよ。腕や足、背中ももちろん紫外線が当たるとシミやシワの原因になります。乾燥もしやすくなりますね。日焼け止めは足や腕、背中、首筋までしっかりと塗ること、または帽子を使う、長袖を着るなど、紫外線を直接浴びない工夫をしましょう。

ムダ毛処理はていねいに

腕や足の皮膚を傷める原因にムダ毛処理があります。誤った方法でムダ毛処理をすると、肌を傷め、乾燥させる原因にもなりますから注意しましょう。カミソリでそるときには、すべりをよくするクリームをつけて、ていねいに剃ります。

間違っても毛の流れと逆に剃ってはいけませんよ。体調の悪いときなどはムダ毛処理を行わないようにしましょう。菌も繁殖しやすくなり、毛穴が目立ったり、肌を傷めることになりますよ。

体を洗う際の注意

お風呂場で体を洗う際には、力を入れ過ぎてはいけません。固いナイロン制のタオルなどでゴシゴシこするのは気持ちがいいかもしれませんが、肌を傷めてしまうことがあります。

やわらかい布でやさしく、ソープを泡立てていねいに洗うようにしましょう。体の汚れはそんなにこすらなくても、洗い流せばキレイになるものなのです。

背中のケアも忘れずに

背中は皮脂線も多くにきびなどもできやすい場所です。背中の保湿も心がけたいですね。でも自分で保湿クリームやジェルなどを塗るのは大変ですから、旦那さんや家族に塗ってもらいましょう。

自分で背中にクリームなどを塗るグッズとして、スティックがあります。これを利用するのもいいでしょう。また、背中はニットなど肌に刺激のある服を着ると、かゆくなったり、肌に刺激を与えてしまうもの。

そのようなことを裂けるためには、インナーを着るようにするといいですよ。時にはエステに行って、背中のケアをしてもらうとキレイになりますよね。

この記事をシェアする

関連記事