• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

可愛いふわもこブックカバーの作り方!羊毛フェルトが大活躍

Date:2016.03.11

手作り羊毛フェルトブックカバー

羊毛フェルトにハマりにハマってるライター、yolyです!

なんでしょうね、あのカッチリしなくていい適当さ、もともとモフモフ好きなのも相まって、最近では何かと羊毛フェルト。

そんなわけで今回も羊毛フェルト。

「針でチクチク、細かいものを作るのは苦手!」という初心者さんに朗報、今回はとっても豪快にいきますよ!針は使いません!

所要時間は1時間(乾燥時間は除く)、豪快かつ素敵なブックカバーができちゃった!

ご自分用に、プレゼント用に。おひとついかが?

準備するもの

  • 羊毛フェルト
  • クリアファイル
  • 洗剤
  • ビニール
  • 定規
  • はさみ
  • 油性ペン
  • バッド

型に合わせて擦るだけ

W500Q100_4画像2

まずは型づくり。今回はクリアファイル、使いますよ~

油性ペンで18㎝×25㎝の長方形を描いて(新書サイズです)

W500Q100_4画像3

ハサミでチョキチョキ。
これで型は完成!…って、説明するまでもないっていうね。

W500Q100_4画像4

今回使用した羊毛は、こちら。

W500Q100_4画像5

淡い色合いで決めてみました。もちろんお好きな色でどうぞ!

バッドに(年季入っててすみません)、切り出した型を置いて。

W500Q100_4画像6

透明で見えづらいけど、置いてありますよ!

さてさて、羊毛フェルトをテキトウに千切って、載せます。

W500Q100_4画像7

端から順に、横向きで。

W500Q100_4画像8

並べていきますよ~

W500Q100_4画像9

別の色も混ぜつつ。

W500Q100_4画像10

次は毛の流れが縦方向になるように、並べていきます。

W500Q100_4画像11

千切る時はふんわりと。多くなりすぎないように。

W500Q100_4画像12

更に他の色も交えつつ、埋め尽くす!

W500Q100_4画像13

三段目!

W500Q100_4画像14

そして用意するのは、洗剤水。ズボラな私は勢いよく水を入れたせいで泡立ちまくってますが、泡立てる必要はナシ。

洗剤は2~3滴いれました。

W500Q100_4画像15

羊毛の上から流しいれて。

W500Q100_4画像16

手で抑えつけるようにして、洗剤液を全体に行き渡らせます。型ごと裏返して、/span>

W500Q100_4画像17

端は折り込む。型に沿わせるようにね!

W500Q100_4画像18

そして先ほどと同様に、羊毛を千切って載せること3層。同じように裏返して…これをあと一回ずつ繰り返しますよ!(片面が6層になるように)。

そして6層目を折り込んだところで、ビニール登場。

W500Q100_4画像19

いや、うん、お洒落じゃないことになんの言い訳もしませんが、スーパーで貰った透明ビニールね。

手にはめて、擦りますよ~

W500Q100_4画像20

延々、延々。こうやって擦ることで、羊毛同士が絡み合ってフェルト化するわけです。

縁の部分は特に丁寧に擦りましょう!

W500Q100_4画像21

固まったな~と思ったら、水でよくすすいで。しっかりと乾燥させましょう!

切ってできあがり

そう、もうあとはハサミで切るだけ。

W500Q100_4画像22

中心から1㎝のところに、切れ込みを入れます。

W500Q100_4画像23

中から型という名のクリアファイルを取り出しまして、先ほどの切れ込みから2cm測り、切り取りましょう。

W500Q100_4画像24

これで…完成!

本がピッタリ。

W500Q100_4画像25

読んでいてもモコモコ、なんだか可愛くてテンションがあがっちゃいます!

W500Q100_4画像26

何でも自分で作ると愛着が湧きますね!

これできっと、本を読むのも更に楽しくなることでしょう…!

いつも使っている手帳にかぶせても◎♪

せっかく作った型(クリアファイル切っただけですが!)があるし、沢山作ってお友達にプレゼントもいいですね!

皆様もぜひ、おためしあれ♪

4画像1

この記事をシェアする

関連記事