• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

雑誌や新聞をスッキリ収納出来るブックスリングの作り方

Date:2012.07.09

雑誌や、小物など、兎に角片付かなくて困っている方、いらっしゃいませんか?片付かない理由、いい位置に収納がないからかもしれませんよ。今回は、便利なブックスリングの作り方をご紹介します。

使うものは…

使うものはこちらの、タオルハンガーです。必ず、二枚かけられるものを選んでください。こちらは、とあるネット通販で購入したマグネットタイプものです。壁に穴を開けても大丈夫な場合、ネジ穴タイプを選んでもいいかと思います。

布をご用意ください

あとは、タオルハンガーにあう大きさの布を用意してください。

ハンガーにかかる大きさに裁つ

用意した布をハンガーにかかる横幅に裁ちましょう。なお、長さはお好みになりますが、長めのほうが、大きい雑誌向きです。

周囲をかがる

布の周囲をかがりぬいしてください。なお、フェルトなどほつれにくいものは、かがりぬいはどちらでもいいです。

かがりぬいが終わりました。

タオルハンガーに固定

かがりぬいした布を、タオルハンガーに固定します。用途に応じて、縫う幅は調整してください。軽いものしか入れないようであれば、端を少し留めるだけでいいかと思います。

反対側も固定

反対側も同じように縫います。

完成

これで完成です。なお、細かいものを入れる場合、写真の赤丸部分を縫い合わせたほうがいいでしょう。そうすることで、落ちにくくなります。しかし、ブックスリングの長所は、上からも横からも取り出しやすいことですので、そのあたりは、使ってみて調整してください。

畳んだ様子

使用例です。我が家では、冷蔵庫にくっついて、こんなふうに料理本を持っていてくれます。寝室に使うもよし、洗濯機にくっつけてもよしです。針金ハンガーなど収納するのにも一役かいます。

また、畳めるタイプのものにすると、必要なものときしまっておけるので、オススメです。ぜひ、作って散らかったお部屋をスッキリさせましょう!

この記事をシェアする

関連記事