• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

運動嫌い女子がハマるのはなぜ?ボルダリングの魅力!

Date:2013.09.21

さまざまなダイエット法、ストレス解消法はあれど、結局「体を動かす」ことの大切さというのはみんなが知るところ。けれど、運動がもともと苦手、私にスポーツは向いていない、と思っている女性は多いですよね。私自身もそのひとりです。

ウォーキングやランニングなど、手軽に自分のペースでできる運動もありますが、飽きっぽい性格の私には、淡々と歩いたり走ったりという同じ動作を繰り返す運動は向いてない気がしてやらずじまい。

運動が苦手でも始められて、ゲームのように楽しめるスポーツはないものか…そんな調子のよいことを考えていた私が出会ったのが「ボルダリング」でした。

ボルダリング、ロッククライミングと何が違う?

高さ2~4メートルほどの壁にぼこぼこと埋め込まれた岩(ボルダ―)を、手と足のみを使い登っていくスポーツ、それがボルダリングです。

ロッククライミングと聞いてイメージする、断崖絶壁を命綱をつけて登るような「経験者でなければ到底無理」という特別なスポーツではありません。

フリークライミングの中でも壁を低く設定し、色分けされたボルダ―の同じ色のみを使用するなどルールを決めて登りきるなど、その人のレベルに応じた登り方でチャレンジできます。

現在ではボルダリングができるジムも増え、用意するものは運動できる服装のみ。シューズは貸し出しありという充実ぶり。多くのジムで体験コースが用意されているため、まったくの初心者さんでも気軽に始めることができます。

女性の筋力で問題なし!

ファイトーいっぱーつ!と腕や脚の筋肉だけで全体重を支え壁をよじ登る…ボルダリングとはそんなスポーツだと思ってはいませんか?実は、ボルダリングにもっとも必要なのは、腕力よりもバランス感覚だそうです。

もちろん、突き出た岩を足場に、持ち手にして登っていくので、ある程度の筋力は必要ですが、初心者はハシゴを登る程度の筋力があればOK。上達する頃には、自然と必要な筋力が備わってくると言います。

腕力ではなく、体の軸を支えるインナーマッスルが鍛えられるため、見た目にムキムキにならずに引き締まったスタイルになるというのも、フィットネス目的の女性にとっては魅力的なスポーツです。

ゲームみたい!ボルダリングにハマる理由

また、筋力トレーニングやランニングマシーンのような、同じ動作の繰り返しではないところや、初級者向けコースからレベルが上がっていくことの達成感、どのボルダ―を使うか頭を使いながら進むゲーム性など、単純なフィットネスにはない面白さがあるのもハマる人が増えている大きな理由です。

筋肉痛が筋肉を育てると思えば!

腕と脚をのばして壁をよじ登る…そんな動作は日常生活でなかなかすることはありません。当然、日頃ほとんど鍛えられていない筋肉を使用しているので、運動不足気味の人は筋肉痛は必至と覚悟しましょう。

しかし、筋肉痛は筋肉をつけるのに必要な過程。筋力が上がれば基礎代謝が高まり、脂肪が燃えやすい体になります。全身を駆け巡る痛みも筋力のある引き締まったボディになる前兆と思えば、さして苦にはならないはず!

普通の筋トレに飽きてしまった人、何か面白いスポーツを初めてみたい人、ボルダリングを始めてみませんか?

この記事をシェアする

関連記事