• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

車のフロントに100ドル札!?女子がアメリカ旅行で気をつけるべき防犯対策

Date:2013.04.12

旅慣れた女の子が急増中です!好奇心旺盛な女性の中には、円高の影響もあり海外旅行へ行くパターンが増えてきました。

特に今も人気があるのはアメリカ旅行です。昔は旅行会社のツアーに申し込み、ツアーガイドさんのあとにくっついて歩くという姿が恒例でしたが、今では個人旅行、自分でアレンジして行くフリースタイルな旅行が流行っています。

いまどきの日本女子はたくましいですね!さてそんな旅好きの女性たちにあえて忠告したいことをアメリカ人女性より聞きました。

アメリカ人でも盲点となるような恐ろしい犯罪ケースがあるそうなのです。アメリカ旅行中での新手(あらて)の犯罪から身を守る方法をお教えします!

100ドル札だ!人の心理を巧みに使って犯罪に巻き込む手口

先日、Facebookの友人のページで恐ろしい体験をしたということを知りました。アメリカ人の女性が投稿したものです。要約してお伝え致します。

ある日、アメリカのショッピングモールに買い物に行った時のことです。買い物を済ませ、外へ出るとすでに日が沈みあたりは暗くなっていました。車の置いてあるところへ急いで戻り、車に乗り込みました。

乗ってから車のフロントガラスのワイパーのところに、折りたたんだお札がはさまっていることに気が付きました。お札は100ドル札(約8,500円)のようでした。私は車内からあたりを見回しました。すると2人の男の姿が目に飛び込んできました。

その男たちは自分の方をチラチラと見ているようでした。なんだか嫌な予感がしたので、お札をそのまま挟んだままにし、急発進して急いで家に戻りました。

家に到着した後、フロントガラスに挟んだお札を手に取ってよく見てみました。それは誰が見てもわかるような偽札でした。私はそのときにあのチラチラと自分のほうを見ていた男たちのことを思い出しました。

彼女のFacebookに載せた文書はこう締めくくっていました。「もしかしたら、このお金を取ろうと車から出ていたら自分はどうなっていたか…恐怖がよみがえってきます。強盗にあうか、レイプされていたかもしれません…」と。

他のアメリカ人の知人にこのことを聞いてみると、新手の犯罪でカージャックする時に使われる手口だということがわかりました。車のキーをさしたまま車外に出る人が多くその盲点をついて襲い、カージャックするようです。

また、アメリカでは折りたたんである高額紙幣は偽札だというイメージが強くあるそうなので他の手口でも折ったお札は警戒したほうが良いそうです。

もし、あなたがアメリカでレンタカーを借りて観光をしているときに、このようなことがあったら欲を出さず一切無視して、車外へ出ないようにして下さい。

car1
車のフロントグラスのところに何か挟まっている!

car2
アップして見たところ

町なかでスマホは狙われやすい!

スマホや財布を繁華街や町中で、不用意にバックから出している観光客を良く見かけます。大変危険はことだということを覚えておいてください。これはサンフランシスコへ長期観光した友人から聞いた話です。

サンフランシスコは電車やバス、サンフランシスコ名物ケーブルカーなど、交通機関が充実しているので車がなくても大丈夫、でもそれだけ町中を歩くことが多くなります。

よく、観光客らしき日本人がスマホを見ながら(いじりながら)歩いているのを見かけます。マップを見ながら歩いているのでしょう。そこへスッと手が伸びて、スマホをつかんで持って行ってしまうという新手のひったくりが多いそうです。

スマホはアメリカでも人気があるので盗んだものを売り飛ばすことができます。友人はすでにそんな被害を受けた人を何人も知っているようでした。そこで彼女はこんな注意を呼び掛けてくれました。

「外の公共の場、雑踏の中でスマホやお財布を出さないこと!」

どうしてもスマホを見たいのであれば、スタバなどを見つけて店内に入り見ること、お財布も同じです。また、ニューヨークなど大都市ではのろのろ歩いているとひったくりなどのターゲットの的にされやすいといいます。 

周りに気を配るという意味でもテキパキと行動したほうがよさそうです。

盗難防止しているつもりでも意外と見落としている点

女性の多くは旅行の楽しみはショッピングにあり!と言う方多いでしょうね。私も大のショッピング好き、ブランド物など日本より安いのでついつい買いすぎてしまいます。

先日、アメリカのファッションモールでお買いものをした時のことをお話したいと思います。買ったものを一度車に置いてこようと思いパーキングエリアへ行きました。車の後ろのシートへ置いて、キーロックしてまたお店へ行こうとしたら、「待った!」がかかりました。

シートの上に置いた買い物した商品を、すべて車のうしろのトランクの中に入れなさいというのです。アメリカ人の友人の指示でした。

「えっ?なんで?ちゃんとキーロックしているから大丈夫でしょ?」と訊くと、車内の中に何かがあるのがわかると、泥棒のかっこうの標的になると教えてくれました。ウィンドーをたたき割るか、キーを壊して持って行くとか…とにかく鍵をかけてもそれは関係ないというのです。

友人は車から離れるとき、カーナビやカーラジオも取り外して持っていくと言っていました。キーロックしていれば…というのが安易だったことがよくわかりました。

car3
念には念を入れて…車から出るときはカーラジオも取り外す!

アメリカ旅行の前に事前にチェック!

海外旅行の掟で、よく言われることは夜中にむやみに出歩かない、危険な地域には行かないなどがあります。ですが安全な場所だからとか、アメリカの開放的な雰囲気に気が緩むこともあります。

アメリカ旅行を計画している人は、まずは防犯上注意することを事前にチェックし、備えることが大事だと思います。アメリカ旅行で安全対策の詳しいことを知りたい方は、外務省の海外安全ホームページを参照されるといいでしょう。

外務省 海外安全ホームページ 「安全対策基礎データー」
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure.asp?id=221

それでは素敵な思い出がいっぱい残るようなアメリカ旅行をお楽しみください!いってらっしゃい!

この記事をシェアする

関連記事