• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

自宅で!お店で!ボジョレー・ヌーヴォーを楽しむ女子会のすすめ

Date:2013.11.29

ワイン好きにはかかせない秋の一大イベントといえば、毎年の新酒「ボジョレー・ヌーヴォー」の解禁。フルーティーで飲みやすい味わいは、若い女性の間でも非常に人気が高いお酒です。

赤ワインを片手に、おいしい料理と素敵なムード、なんとも女心をくすぐるシチュエーションとは思いませんか。

本当は格好いいパートナーが隣にいれば理想ですが、残念ながらそんな予定は・・・という方、女性同士でお酒を楽しむという手もあります。

今回は、「自宅で!お店で!ボジョレー・ヌーヴォーを楽しむ女子会のすすめ」をご紹介します。気心のしれた女同士だからこそ、思いきりお酒を楽しみ、ストレス発散できるということもあるものです。

年に一度の祭典ですから、周りの女友達を巻き込んで、旬のボジョレー・ヌーヴォーを味わい尽くしてしまいましょう。

ボジョレー・ヌーヴォー女子会がおすすめの理由① セレブな気分になれる!

ワインを飲むと、セレブのように少しリッチな気分になるのは私だけではないはずです。とくに赤ワインは、子どもにはふさわしくない大人のお酒、アラサー以上の酸いも甘いも知り尽くした方にこそ、似合うものだと思います。

わいわい騒ぐ女子会は20代前半まで、大人の女性が気の合う友達と、優雅な時間を過ごすお供には、赤ワインがぴったりです。

とくに、その時期しか味わうことができないボジョレー・ヌーヴォーなら、盛り上がること間違いなし。流行りに敏感な大人女子にこそ、楽しんでほしいお酒です。

ボジョレー・ヌーヴォー女子会がおすすめの理由② 渋みがなくて飲みやすい!

ボジョレー・ヌーヴォーは、毎年その年に収穫されたぶどうだけで作られている、ワインの新酒。フルーティーで渋みの少ない味わいが人気です。

クセが少なくまろやかなので、お酒があまり強くない女性でも十分楽しめるのが特徴的で、会話をしながら頂くのにはもってこい。

また、赤ワインというと常温のイメージが強いかと思いますが、ボジョレーは少し冷やしていただくのが美味しさの秘訣。普段カクテルを好む方は、ソーダで割ったり、カシスのリキュールを加えるのもおすすめです。

ボジョレー・ヌーヴォー女子会がおすすめの理由③ ボトルが可愛く見た目も華やか

何と言っても女子会だから、お酒であっても見た目の華やかさにはこだわりたいところです。ボジョレー・ヌーヴォーは銘柄によって、個性豊かなかわいいラベルがデザインされているのも楽しみの一つ。

お友達同士、1人1銘柄を持ち寄って、ラベルデザインを比べてみるのも楽しいと思います。ハートのキュートなデザインのもの、フラワーモチーフのナチュラルなもの、少しシックなデザインのもの、

チョイスによって個性が見られて、「どうしてそれが気に入ったの?」なんてみんなで会話が広がります。実はボジョレー・ヌーヴォーのラベルは、女性のコレクターもいるほどの人気です。ワイン自体を楽しむだけでなく、飲んだ後も楽しみが広がるのが嬉しいですね。

集まるのは自宅?お店?今年の気分でチョイスしてみて!

ボジョレー・ヌーヴォーを女同士で楽しむ場所には、自宅をチョイスする女性が多いそうです。

「毎年、自宅でホームパーティーを開いています。しばらくご無沙汰のお友達でも、ボジョレー・ヌーヴォーパーティーをするから、と理由があれば誘いやすいし。みんなで食べるものを1品ずつ持ち寄って、ビュッフェ形式で楽しんでいます」(20代後半/東京都/OL)

「夜遅くまで、時間を気にせず楽しみたいならやっぱり自宅。仲のいいお友達ばかりなので、飲み過ぎてしまって、そのままおやすみ、なんてことも。ボジョレー・ヌーヴォーは飲みやすいから、ついついお酒が進んでしまうんですよね」(30代前半/東京都/事務職)

「独身アラサーだけが集まって、ボジョレー・ヌーヴォー解禁を祝います。ホームパーティーでも、今夜ばかりは少しドレスアップし、赤ワインをお供に、気分は最早セックス・アンド・ザ・シティ!女同士ってやっぱり素敵です」(20代後半/神奈川県/保険営業)

持ち寄り形式のホームパーティーというのは、女性ならでは。「私は何を用意しよう?」と考える時間もとても楽しく、おすすめです。

ホームパーティーであっても、ドレスコードを決めてみたり、お洒落をして集まるスタイルも増えているよう。アイディア次第で、非日常を楽しむ素敵なボジョレー・ヌーヴォー女子会ができそうです。

一方、お店派の方からはこんな意見が出てきました。

「折角ワインを楽しむのだから、レストランで美味しい食事と一緒に頂きたい。ワインには、やっぱりイタリアンでしょ。ボジョレー・ヌーヴォーの時期に合わせた限定メニューを出しているお店も多くて、毎年の楽しみです」(30代/東京都/事務職)

「昨年は女3人集まって、スペインバルでボジョレー・ヌーヴォーを楽しみました。スペインバルの雰囲気ってフレンドリーで大好きです。周りのお客さんとも一緒になって、自然の恵みに乾杯!お祭りムードが好きな人にはおすすめです」(20代前半/東京都/家事手伝い)

「いつもお洒落なお友達が選んだお店は、和風モダンな創作料理のお店。ワインと和食という発想はなかったけれど、ボジョレー・ヌーヴォーはフレッシュなので、和食にもぴったり。

自宅で集まるのも楽しいけれど、プロの料理とおいしいお酒が女子力をあげてくれる気がします。後片付けの手間がないのも楽チンだし」(30代前半/茨城県/IT関係)

家庭では難しいプロのお料理、より非日常的な雰囲気を求めるのなら、お店が適していると思います。他のお客さんとの出会いがあるのもレストランならでは、折角の祭典ですからみんなで一緒に祝福するのも楽しいですね。

みなさんは、今年はどうボジョレー・ヌーヴォーを楽しむ予定でしょうか。気の合う女友達と一緒に楽しい思い出ができるといいですね!

この記事をシェアする

関連記事