• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

バストに自信!ブラのエキスパートが教える正しい付け方・選び方

Date:2012.09.04

自信を持った女性

高校生ともなればほとんどの女子がブラジャーをしているのにも関わらず、保健体育の授業でも正しいブラジャーの付け方を教えてはいません。

私たち女性はずいぶん長い間ブラジャーのお世話になっているのに、正しい選び方、手入れの仕方等、よく知らないという人は意外と多いのではないでしょうか?

自分にぴったりのブラジャーを持っていれば、サイズに関わらず、バストをきれいに見せ、自信を持つことができます。

アメリカのブラエキスパートが教える「ブラについてずっと知りたかったこと」という記事を見つけたので紹介します。気持ちよく着け、きれいに見せるためのブラ選びの参考にしてみてください。

買う前に試着しましょう

「残念ながら多くの人が自分にあったブラジャーを選ぶことの重要性を理解していません」と話すのは一流衣料品店Intimacy Boutiquesで働くブラエキスパートのカトリス・ブルースターさん。

巻き尺は家具などのサイズを測るのには適していますが、ブラジャーのサイズを正確に測ることはできません。

ブルースターさんは、ブラジャーを購入する際、専門のスタッフがいるお店へ行って相談することを勧めています。専門のスタッフはあなたのバストや体型にフィットしたブラジャーを見つけてくれるからです。

また、Bare Necessities.comのCEOであるモーリーン・スタブノーさんは6ヶ月おきにサイズを測り直すことを勧めています。

体重はあまり変わらないかもしれないけれど、残念なことに体型は変わります。妊娠や運動もバストの形に影響を与えます。

スタブノーさんは続けます。「私のお店に来るお客さんでも、ブラのサイズは18歳からずっと変わっていませんという方が結構いらっしゃいます。そんなとき私は、じゃあ、ブラジャーが合っていないのねって思うんです」と。

アンダー部分のバンドもしっかりチェックしましょう

ブラジャーの中でも実際に90%バストを支える働きをしているのはアンダー部分のバンドです。バンドが緩んでいるとブラジャーの役割を果たせません。

「見苦しい背中の肉はバンド部分が緩んでブラジャーが背中をずり上がることによって起こります」とIntimacy Boutiquesの広報であるスーザンは言います。

まっすぐに立ってブラジャーの前と後ろが同じ高さになるようにします。そしてバンド部分が緩んでいないか確認します。

別の確認方法としては、まずブラジャーを着けてからストラップをはずします。それでブラジャーがずり落ちてしまうようなら、サイズを下げる必要があるそうです。

ローテーションを何枚か持ちましょう

毎日同じ靴を履く女性がいないのと同じように、立て続けに数日間同じブラジャーを着用し続けるのはやめましょう。

最低5~7枚は持っておいて、擦り切れたり、レースがダメになったりしないようにローテーションで使いましょう。ブラ専用の引き出しを作るといいですね。

きちんとお手入れしましょう

ブラジャーを長持ちさせるのにベストなお手入れ方法は、下着専用の洗剤を使って水で手洗いすることです。普通の洗剤だと化学物質が強すぎて、下着専用の洗剤を使って洗ったときよりも早く弾力性がなくなってしまいます。

また、乾燥機が合成物質を加熱してブラジャーが縮んでしまい、ワイヤーが飛び出してしまうことにもなりかねません。正しくは、平らなところに置いてシワを伸ばして乾かしましょう。

ブラに期待すること

ブラジャーにもさまざまな種類があり、自分の希望によって使い分けることができます。以下にまとめてみました。

  • しっかりサポートしてバストを持ち上げるタイプのブラジャー ⇒ セクシーな谷間
  • 3/4カップタイプのブラジャー ⇒ しっかりとしたホールド感
  • ハーフカップのブラジャー ⇒ アウターにラインがひびきにくくなります
  • ストラップサポート ⇒ 理想的なバストの高さ(肩とひじの間)を維持します
  • 薄着になる季節はもうそこまで来ています。正しく選んで背中のハミ肉にサヨナラし、上向きバストで自信をつけましょう。

    この記事をシェアする

    関連記事

    コメント