• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

素敵なレースを見つけたら、夏にぴったりのブレスレットを手作り

Date:2014.09.28

bresslet-top

先日、素敵なレースを見つけました。アンティーク風だけれどキラキラの糸で編まれた、なんだか素敵なレースです。でも、なんたって高い!ちょっとだけ買って、素敵に使うには…?

洋服に縫い付けるなら沢山必要だし、バッグにしたら可愛いけど擦れちゃうし…なんて、消去法でブレスレットにしたものの、出来上がってみたら、予想以上に可愛い。涼しげだし、軽いし、時計を傷つけないし、…ひとつで何度もオイシイブレスレット。一緒に作りませんか♪

準備するもの

・レース:お好みで
・ビーズ:お好みで(なくても可)
・スナップボタン:2組
・針
・糸

ビーズを縫い付ける

まずはご覧ください。


こんなレースを吉祥寺のコットンフィールドさんの店先で発見したのですよ。これはもう、恋。出会いだ!買うしかない!と思ったわけです。

同じものでなくても、レースは色々なお店で売られています。手作りだったりアンティークだったり。ぜひお気に入りを探してみてくださいね。

さて、このレースを18cm程度にカット。

模様を分断しない箇所で切ると良いと思います。

カットしたレースに、ビーズを縫い付けます。この作業は飛ばして頂いてもOK。ラメの糸を使用。

針は、ビーズ用の細いもの。右が普通の刺繍針、左が今回使ったビーズ用です。

使用したビーズはこちらの二種類。「TOHO丸小ビーズ No.29」と、「樹脂パール ホワイト2mm」。どちらも貴和製作所さんで購入。

レースの好きな位置に縫い付けましょう。

玉結びした糸を下から入れて。

ビーズはひとつずつ付けていきます。たくさん通すと、引っ掛けて取れやすくなってしまいます。

こんな風に、近い所にひととおり縫い付けたら玉留めして糸を切りましょう。グループごとに糸を分けましょう。

こちらも、こんな風に…

こちらはわかりにくいですが、中心に丸小ビーズを縫い付けました。大きいお花は、それだけで華やかなので、ちょっとキラリとする程度に。

ビーズの量は、お好みで。私はこの程度で。笑

華やかなものがお好きな方は、スパンコールなどを付けても素敵ですね。

あまり目立ちませんが、陽の光に当たるとやっぱりビーズは綺麗に輝きます。

スナップをつけて完成!

簡単すぎて申し訳ありませんが、最後の工程。こちらの「ほつれ止め ピケ」。リボンやレース、布の切り口をほつれないようにしてくれるもの。

オカダヤさんで購入。こちらを、レースの切り口に塗ります。まずはレースの端に飛び出ている部分をカット。

お花本体を切ってしまわないように気を付けてくださいね。余分な所をカットしたら、さきほどのピケを塗って暫く置きます。

反対側も同様に処理し、どちらも乾いたら、スナップボタンを縫い付けましょう。

重なる方向を考えて。同じ面の両端に付けてしまわないように注意。

はい、これで完成です。

なんて簡単。スナップを留めるとこんな感じになります。

やっぱりかわいい!

上に来る箇所によって違う雰囲気に。

スナップの部分も目立ちませんね。

「なかなかいいとおもわなーい?」
「そうだねぇあんなにかんたんだったのにね」

…自作自演、すみません。

そして、バッグのハンドル部分につけたら、これはこれで可愛い!

バッグに縫い付けなくてもいいのが嬉しいです。

いかがでしょうか?なんだか思っていた以上に可愛いブレスレットが出来上がりました。

キラキラさわやか、肩も凝らない♪白いワンピースにこれをつけて、お嬢様を気取りたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

「「おすすめだよ~!」」

この記事をシェアする

関連記事