• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

貴女のブラは大丈夫?ブラの状態でみるサイズ間違いとその改善法

Date:2014.09.07

胸をサポートしたり、スタイルを綺麗に見せたりしてくれる効果があるブラジャーは、お洒落を楽しみたい女性にとっては正に必需品です。そんなブラジャーですが、実は意外とサイズ間違いをしてしまっている人が多いということをご存知ですか?

一度しっかりとプロに採寸してもらったとしても、少し体重が増減したり、年齢を重ねたり、妊娠、出産をしたりすることで、知らず知らずに体型が微妙に変わったりして、今まで使っていたブラのサイズが合わなくなってしまっていることもあります。

実は7割ほどの女性が自分の胸に合わないブラをしていた、という調査結果もあるくらいなのです。そのくらい、ブラはサイズ違いをしてしまいがちなのです。

一番良いのはブラジャーを買うたびに採寸をしてもらうことなのですが、通販で買っている方や、ブラの数は十分にあるから当分買う必要はないのだけど、自分の胸に合っているかどうかの自信がないという方もいらっしゃることでしょう。

そこで、ブラの買い替え時かどうかや、自分の今のブラを大きくするべきなのか、小さくするべきなのかなどの検討をするにあたり、現時点の自分のブラの状態を確認してみることから始めてみませんか?

このブラの状態がブラを買い替えるべきなのか、どう変えたらいいのかの目安となるのです!

ブラのアンダーが時間とともに動いてしまう

ブラジャーを付けた後、ちょっと腕を上げただけでブラがずれ、アンダーの位置から外れてしまうなんてことありませんか?この場合は、ブラのカップが小さすぎるということが考えられます。

アンダーサイズが合っているのにずれてしまうのは、胸がカップに収まらず、カップが浮いてしまって、ずれてしまっている可能性があるのです。

ブラをつけたら、アンダーワイヤーがしっかりと胸のすぐ下に収まり、ギャップがないのが理想です。そして、ブラのストラップもしっかりと調整してあげる必要もあります。

カップから胸がトップ、サイド、または下からはみ出ている

ブラをつけた時、ブラが食い込む感じで、胸とブラの境目が段差になっていませんか?これはブラのサイズが小さいことを表しています。

一見ブラで谷間が強調されているかのように錯覚し、いい感じに見えてしまうかもしれませんが、Tシャツを着てみると、胸が不自然な形になって見えるはずです。

しっかりと脇からの肉もカップに入れることができ、ブラと胸に段差ができないカップを選べば、胸の形が綺麗に見えるでしょう。

ストラップレスブラがずり落ちる

ストラップなしのブラをつけると、時間とともに下にずれてきてしまうという場合は、アンダーサイズが合っていないしるしです。アンダーサイズを1-2サイズ下げた方が良いでしょう。

ストラップレスの場合には余計、アンダーサイズがぴったりと合っていないと、しっかりと胸をサポートできないのです。

ブラのストラップが肩に食い込んでいる

ブラがずれてしまうからとストラップを短く調整すると、ストラップが肩に食い込んでしまう、そんな場合は恐らくブラのアンダーのサイズが大きすぎるのでしょう。ストラップの調整でブラが上手くフィットするためには、あくまでもアンダーサイズが合っていることが前提になります。

ホックを止めた後ろのベルトがずり上がってしまう

ホック部分や後ろのベルト全体が上に上がってしまう場合もやはりブラのアンダーが本来より大きいためでしょう。ホックを背中で止めたら、ブラのベルトのラインが水平に、まっすぐと背中を横切るのが正しい状態です。

カップにしわが寄っていたり、隙間ができている

カップにしわが寄っていたり、胸とカップの間に隙間ができている場合は、カップのサイズが大きすぎます。または、脇からの寄せ上げが十分ではないのかもしれません。

脇の肉も全て寄せ集めているようであってもカップが余っているようであれば、カップサイズを落としたほうが良いでしょう。

ただ、片方はぴったりなのにもう片方の胸が余っているという場合は、パットを利用しましょう。カップは胸の大きい側に合わせて選ぶことが基本です。

この記事をシェアする

関連記事