• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

小さな胸で悩まない!洋服がきれいに着れる正しいブラの選び方!

Date:2012.09.19

小さな胸で悩まない!洋服がきれいに着れる正しいブラの選び方!

下着メーカーのワコールが発表した日本人女性1万人を対象に下着選びの大規模調査のデータを見ると、ブラジャーを購入する際に採寸も試着もしない人が58,1パーセントの半数以上にのぼっています。

そして、胸の小さい人ほど採寸・試着しない人の割合が高くなっているそうです。しかし、間違ったサイズのブラをつけていると、バストはどんどん形が悪くなります。本当は、小さい胸ほど採寸・試着が重要なのですよ!

あなたは自分の正確なカップ数を知っていますか?また、自分の胸にあうブラの形を知っていますか?

正確なサイズも知らずに、自分の胸にぴったりとフィットするブラジャーを見つけるのは至難の業!しかし、胸が小さいとコンプレックスを持っている人ほど、自分の胸の事を知りません。

自分が思い込んでいるカップ数やサイズも、それはもう随分昔のデータかもしれませんね。本当は、コンプレックスを持ったバストほど、きちんとしたブラをつけることで、コンプレックスをなくすことができるのです。

最善の道は、採寸・試着

まず、小さいバストでお悩みのあなたがやるべきことは、ちゃんとした下着売り場に行き、プロに採寸してもらい、実際試着してみることです。

恥ずかしくて今まで下着売り場に行っても、自分が思っているカップのブラをデザインだけで選んでいませんか?採寸をしてもらったことがないという人は、絶対測ってもらってみて下さい。あなたが思ってるカップ数より上だったという人はとても多いです。

間違ったブラ選び

あなたの胸にあっていないブラには、いくつかのサインがあります。

  • 背中のバンドが食い込んでいて、痛みや跡が残る
  • 背中のバンドは、下に指1~2本入れることができるくらいのフィット感が心地良いとされています。フックは中間が一番フィットするものを選ぶといいでしょう。少し太ったり痩せたりした場合に、フックで調整ができます。

  • 肩ひもがずり落ちたり、食い込んだりする
  • この場合は、肩ひもの長さを調整しましょう。

  • 乳首がカップからはみ出したり、脇の肉がおさまらない
  • もっと大きいカップサイズを選ぶか、またはフルカップブラを選ぶといいでしょう。

  • アンダーワイヤーが胸の下の助骨に触れていない
  • アンダーワイヤーは胸の下の助骨に沿うようにフィットします。もし、触れていない場合は、バンドの長さを調整するのではなく、ほとんどの場合がもう少し大きいカップが必要です。

  • ブラのフロントが食い込んだり、浮いたりする
  • ブラのセンターは体に対してフラットにフィットするものを選びましょう。そうでない場合は、サイズがあっていません。

  • カップが余ったり、シワがよったりする

カップが大きすぎる可能性があります。

あなたにあった合格ブラ

  • アンダーワイヤーが助骨に対して平らにフィットする。
  • フロントも平らになっている。
  • バストの肉が完全にカップの中に納まっている(カップが余ったり、きつかったりしない)
  • 肩ひもが食い込んだりせず、ずれ落ちたりせずにフィットしている
  • 背中のバンドがまっすぐになっていて、食い込んだり持ち上がったりしていない

この記事をシェアする

関連記事

コメント