• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたを一番惹きたてるブライダルインナーの選び方と種類

Date:2013.05.19

散々ドレスショップを回り、何着も試着を重ねてようやく見付けた運命のウェディングドレス。ドレスは理想的なのに、あれ、なんだかドレスに脇肉が乗っているような・・・このプニプニ、どうにかならないの!?!

一生に一度の結婚式だからこそ、ゲスト皆から「綺麗だねー」と言ってもらえるようなドレス姿になりたい!と花嫁なら誰もが思うのではないでしょうか。

実はこのプニプニ脇肉、普段つけてる下着が身体にあっていないことが原因かも。高価な補正下着を買う前に、まずは普段の下着から見直すことが大切です。

少しの意識を毎日の習慣へ

プニプニの脇肉は、普段の下着からはみ出たお肉が癖づいてしまったものです。胸がしっかりと収まるサイズのインナーをつけることこそ、美乳とスッキリ脇肉を手に入れる秘訣です。

そのためにも、お店できちんとサイズを測ってもらい、胸に合ったものを着けるのはもちろんですが、トイレに行った際など気付いたときに下着に胸を入れ直すとよいでしょう。

毎日の意識を変えた後は、特別な日を惹きたててくれるブライダルインナー選びです。

シンプルビスチェ

よく見かけるスタンダードなブライダルビスチェ。どんなドレスとも相性がよく、結婚式が終わった後の普段使いにも最適なこのタイプ。着ると着ないではくびれラインの違いが一目瞭然!

ショートビスチェ

最近のドレスは背中が深めV字になっているものが多いです。特にオシャレな花嫁に大人気のインポートドレスは、背中がぱっくり開いているものがほとんど。ドレスに合わせてインナーも選ばないと、せっかくのオシャレドレスが台無しです。

ラグジュアリービスチェ

意外と悩みが多いのが胸が大きな花嫁様。ハートカットや胸元が浅いデザインのドレスを着ると、かなりセクシーな印象になるばかりでなく、少しふくよかな印象を与えてしまうことも。

そんな花嫁に最適なのがこのタイプのビスチェです。大きな胸をスッキリと整えて、美しいラインを引き出してくれます。

基本的にどこのサロンでも、ブライダルインナーはレンタルではなく販売となっているはずです。相場は大体¥20,000~¥40,000。ドレスが予算オーバーになった場合、多くの方がインナーや小物類の値段を抑えて調整しようとします。

中には¥2,000~¥5,000で買えるという理由で、試着もせずにインターネットで購入する方も実際多いです。

でもよく考えて。一生に一度のウェディングドレス姿。美しいラインを引き出すためには、補正力がしっかりあって、ピッタリと身体にフィットしたブライダルインナーが必要不可欠です。

どうせ買うならずっと使えるいいものを。あなたの身体にあったインナーで、誰よりも美しい花嫁を目指しましょう。

この記事をシェアする

関連記事