• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ブライダルインナーの選び方。美しく魅えるジャストサイズを!

Date:2017.10.18

女性なら、誰もが一度は憧れるウェディングドレス。結婚式当日は、お気に入りのドレスをまとって、誰よりも素敵な花嫁になりたいですよね。

そんな花嫁の美しいドレス姿をサポートするのが、ブライダルインナー。シルエットの美しさを決めるブライダルインナーは、花嫁にとってなくてはならない必須アイテムです。

ブライダルインナーは、普段着用している下着と、形や機能が異なるので、「ドレスは決まったけど、自分に合うものがインナーが分からない」と、選ぶのに迷ってしまう人も多いはず。

今回は悩める花嫁に向けて、ブライダルインナーの種類や、ドレスに合った選び方をご紹介します。

ぜひ自分にぴったりのインナーを見つけて、特別な一日を、最高のドレス姿でむかえてくださいね。


ドレス姿を美しく魅せるブライダルインナーは花嫁の見方!

結婚式で着るドレスが決まったあと、お店の方から「ブライダルインナーのご準備をお願いします」と言われた人も多いのではないでしょうか?

そもそもドレスを美しく着こなすためには、土台である、身体のシルエットを整える必要があります。

欧米と比べ、平面的といわれる日本女性の身体ですが、ブライダルインナーでボディラインを整えることによって、メリハリのあるシルエットを手に入れることができるのです。

ワンランク上の自分を目指すなら、ブライダルインナーを使わない手はないですね。

ブライダルインナーを購入できる場所は?

ドレスの試着の際は、ショップでブラダルインナーを貸してもらった人が多いかも知れませんが、必ずしもそのショップで購入する必要はありません。

時間のある人は、いくつか店をまわって購入場所を検討しましょう。

店舗数の多い百貨店

有名メーカーのショップが一通りそろっているので、一度に多くのブランドをチェックしたい人にはおすすめ。

百貨店で取り扱っているだけに、少々値段は高めですが、ブライダル会員に入会したり、定期的に開催されるワコール・トリンプなどのバーゲンを利用すれば、費用も抑えることができますよ。

手軽なドレスショップ・衣装室

ウェディングドレスを試着したショップや、結婚式場の衣装室などでも、ブライダルインナーを取り扱っています。

試着の際、実際に着用したものを購入できるので、失敗が少ないというメリットがあります。

ただ扱っているのは提携しているブランドのブライダルインナーのみとなるため、いろいろなブライダルインナーを試着して決めたい、という人には不向きかもしれません。

じっくり選べるブライダルインナー専門店

ブライダルインナー専門店は、取り扱う商品点数が多く、自分の体型、ドレス、予算に合ったブライダルインナーを選ぶことができます。

店舗が少ない、または都内に集中しているというデメリットはありますが、スタッフもブライダルに特化したフィッティング技術を持っているので、「インナーもベストな一着を見つけたい!」という人にはぴったりです。

コスパ重視ならネット通販

結婚式後は使う機会の少ない、ブライダルインナー。手頃な価格で手に入れることができるネット通販は、極力出費はおさえたい!という人におすすめです。

ネット通販は「試着せずに購入して失敗しそう」というネガティブなイメージを持つ人も多いかもしれませんが、『返品・交換無料』のショップがほとんどなので、安心です。

ブライダルインナーは種類が豊富!あなただけの一着を見つけよう。

多くのメーカーからさまざまな種類のブライダルインナーが 販売されていますが、ここでは代表的なアイテムをご紹介します。

ブラジャー・ロングブラジャー
ブライダルインナーのブラジャーは「バストトップを高く美しく見せる」ことを重要視したアイテムです。ストラップレスでもズレずに、しっかりバストを支え、シルエットをきれいにみせます。
ウエストニッパー
コルセットのような役割を果たし、ブラジャーと組み合わせて使用するのが基本です。縦に何本ものボーンが入っており、ウエストを細く補正してメリハリのあるシルエットを演出します。
ビスチェ・スリーインワン
ビスチェとは、胸元から骨盤まで繋がったタイプで、1枚でブラジャーとウエストニッパーの役割を果たします。スリーインワンは、ニッパー、ブラジャー、ガーターベルトが一体化した、一着三役のインナーです。
フレアパンツ
キュロットタイプの薄手のパンツで、ペチコートのような役割を果たします。着替え時のマナーとして履くことはもちろん、静電気を防ぎ、ドレスを着た時の足さばきを助けてくれるほか、汗染みを防ぐ役割も。
ガードル
下半身をメインに引き締めてシルエットを整えるアイテムです。腰、太もも、ヒップラインを引き締めるには最適なインナーです。ビスチェと合わせれば、腰への負担も軽減してくれます。
マタニティ用
大切な赤ちゃんに優しく、そして心地よくボデイラインを整えます。日々変化するおなかのサイズに合わせ、細かな調整ができるアイテムが多いのも特徴です。

あなたのドレスはどのタイプ?ドレス別のおすすめインナー

代表的なドレスタイプ別に、ドレス姿を引き立たせるおすすめのブライダルインナーをご紹介します。

Aライン・エンパイアライン・プリンセスライン
腰から下が広がるタイプのドレスは、ぴったり+ふんわりのバランスが大切。胸元や腰まわりは、ビスチェやブラ&ウエストニッパーですっきりとまとめ、下半身はフレアパンツなどでボリューム出しましょう。メリハリをつけることで、きれいなシルエットに仕上がります。

(例)
ブラジャー+ウエストニッパー+フレアパンツ
ビスチェ+フレアパンツ
スレンダーライン・マーメードライン
上半身だけでなく、腰から下もタイトなドレスには、ガードルがおすすめ。全体的に細身のドレスは、ウエストからヒップにかけてのくびれと、ヒップアップがポイントになります。インナーでボディ全体を整えることで、どこからみても美しく、しなやかな曲線美を演出できます。

(例)
ブラジャー+ウエストニッパー+ガードル
ビスチェ+ガードル

背中の開いたドレスには…

ドレスからインナーが見えてしまっては、せっかくの素敵なドレスも台無し。背中が大きく開いたデザインのドレスには、

  • 背中開きタイプのビスチェ
  • バックレスのブラジャー

が最適です。

バスト位置をキープするために、しっかりとしたボーンが入ったインナーを選びましょう。

どんなスタイルもかなえる!体型別のおすすめインナー

体型別で異なる悩みも、ブライダルインナーが解決!悩みに合わせたおすすめのブライダルインナーをご紹介します。

身長
背の高い人は、ロングタイプのビスチェやウエストニッパーなど、丈が長めのアイテムを使用し、バストのボリュームと美しいラインを演出しましょう。

背が低い人は、ウエストニッパーなどで背筋を伸ばし、ヒップに高さと丸みを出すことで、身長の低さを感じさせないスラリとしたシルエットに。

バストサイズ
バストが小さめの人は、ウエストニッパーなどでくびれを作り、ワンサイズ大きいカップのブラを選びましょう。バストをカップにしっかりと収めて持ち上げ、隙間を埋める効果のあるパッドを使うことで、自然なボリュームアップが可能です。

バストが大きめの人はバストが流れないよう、ホールド力のある3/4カップでバストをキープ。ビスチェで谷間をメイクし、きれいなメリハリあるボディをつくりましょう。

ウエスト・下半身
ウエストのくびれをつくるには、厚めの生地と弾力のあるボーンを使ったウエストニッパーがおすすめ。

下腹や下半身が気になる人は、ロングビスチェやガードルで下半身をカバーしましょう。細く見せたいからといって、圧迫感の強すぎるガードルを着用するのは、からだの負担が大きいためNGですよ。

ブライダルインナーの予算

ドレスを着る上での、機能や着心地、デザインを追求したブライダルインナー。細部までこだわり抜いてつくられているため、価格は通常のインナーより高めに設定されていることが多いです。

予算設定に迷ってしまう人は、下記のアイテム別価格相場を参考にしてみてください。

ブライダルインナーの価格相場(アイテム別)

ブラジャー:
5,000円~23,000円 
平均価格:15,000円
ウエストニッパー:
5,400円~19,000円 
平均価格:10,000円
ビスチェ・スリーインワン:
7,000円~28,000円
平均価格:16,000円
フレアパンツ:
3,500円~10,000円 
平均価格:5,000円
ガードル:
4,500円~16,000円 
平均価格:10,000円
マタニティ用:
15,000円~27,000円 
平均価格:20,000円
特別感のあるラグジャリーなものや、日常使いもできるリーズナブルなものまで、ブライダルインナーの種類は年々増加しており、メーカーやブランド、購入場所で価格も大きく異なります。

着用時の効果を確認した上で、一番必要なアイテムに予算をかけ、他のアイテムは低価格で…など、予算とのバランスを見ながら、自分にあったインナーを選ぶことが大切です。

先輩花嫁のお墨付き!人気のブライダルインナーブランド5選

数多くのメーカーから販売されているブライダルインナーですが、ここでは特に、花嫁に人気の高いブライダルインナーを、5ブランドに厳選してご紹介します。

Wacoal(ワコール)
言わずと知れた、日本を代表する下着メーカーです。ブライダルインナーだけでも4つのブランドをもち、ニーズに合わせた豊富なラインナップを取り揃えています。

アイテムの価格は1万円前後のものが多め。また百貨店をはじめ取り扱う店舗数が多く、試着への行きやすさや、購入のしやすさも人気の理由。

大手メーカーならではの安心感も抜群です。

C’EST MOI(セモア)
メリハリのあるボディラインをつくれると花嫁に人気のブライダルインナー、セモア。 20年以上に渡って研究された人間工学にもとづいてつくられており、優れたボティメイクと快適な着心地が特徴です。

店舗でのフィッティングを推奨しており、Web販売は行っていません。また他のブライダルインナーと比較すると価格は少し高めです。

ただ、補正効果は極めて高く、オーダーメイドも可能なので「ドレス姿には絶対妥協したくない!」という人にはおすすめです。

KEA工房
KEA工房は、表参道や銀座に店舗を構える、ブライダルインナー・ボディケアインナー・エイジングケアインナーの専門サロン。高品質のブライダルインナーを低価格で提供しています。

フィッティングではサイズ以外にも、肩幅や骨格、バストの位置などの特徴を細かくチェック。

体にしっかりとフィットさせるために、ミリ単位での調整をすることも可能なので、自分にあった最適なインナーを選ぶことができます。

Triumph(トリンプ)
普段の下着で着用されている人も多いであろう、トリンプ。ワコールと同様、取り扱っている店舗数が多いため、購入のしやすさは抜群です。他社メーカーと比べると、手が届きやすいお手頃な価格帯と、乙女心をくすぐるデザインが特徴。

「安くて可愛い」や「安くて機能的」な下着を取り扱っているので、予算を抑えたい花嫁にはぴったりのブランドです。

hugge bridal(ハグ)
ネット通販のブライダルインナーで、高い人気を誇るハグ。3,240円で送料無料&試着後のサイズ交換・返品OK&交換時の往復送料無料なので、ネット通販でも安心して購入できます。

単品はもちろん、セット商品も大変リーズナブルで、豊富な種類も魅力。ホームページでは、インナーの種類やサイズの選び方など丁寧に紹介されており、口コミも高評価です。

世界で一番きれいな花嫁になろう!

いかがでしたか?

特別な一日は、自分史上最高に美しく!自分に合ったブライダルインナーを選んで、最高のウェディングドレス姿を手に入れてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント