• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

メイクが似合わない!化粧してブサイクになるならこれ試してみて

Date:2013.09.28

女性は美しくなるためにメイクをしますね。少しでもキレイに見られたい、少しでもかわいく見られたい、と思うから、面倒でも一生懸命メイクをします。しかし、残念なことに、自分に似合うメイクをしている人は、案外少ないものです。

また、男性にとっては、メイクはそれほど重要なものではない、と思っている人も多いです。
なので、なおさら、自分に似合わないメイクをしていると、「化粧しない方がいいんじゃない?」なんて思われてしまいます。

実際に、勘違いをしたメイクをしていると、せっかくの個性がなくなってしまったり、かえってブサイクになってしまうメイクもあります。それはどのようなメイクでしょうか?

チークのつけ過ぎ

血色をよく見せるチークは、あんまりつけ過ぎると「お笑い」になってしまいます。モード系の雑誌モデルではないのですから、通常はほんのり、頬が色づく程度にしましょう。

また、色がつける位置を間違えると、頬がこけて見えて、疲れた顔になってしまうので、注意が必要です。

マスカラのつけ過ぎ

目をパッチリと、大きく見せたい、という気持ちは分かりますが、必要以上にマスカラをつけると、バランスが悪く見えてしまいます。つけまつ毛も同じです。あまり長いまつ毛をつけて、バサバサという感じにしてしまうと、男性は引いてしまうものです。

マスカラはほどほどにつけるのが、いいようですよ。つけ過ぎはまつ毛を傷める原因になってしまいますからね。

アイシャドウの3色グラデーション

雑誌にも、デパートの店員さんがしてくれるメイクでも、グラデーションを何色も使って陰影をつけたり、目を際立たせるメイクをしてくれますね。しかし、実際に会社などで3色を使ってアイシャドウをしていると、派手な顔、という印象だけが残るものです。

何色も使っていると、いかにも化粧をしています、という感じになってしまい、化粧が濃い、と思われてしまいますよ。

パンダ目メイク

アイラインを目の周りにしっかりと引いて、目をくっきりと見せるメイクがありますね。さらにアイランを下にもくっきりと引いてしまうと、見ようによってはパンダ目、に見えてしまいます。当然、メイクが濃い、という印象も否めません。

特に黒はキツイ感じにもなってしまうので、色を変えてみるなどしてみましょう。

吊り目に見えるアイライン

アイラインを入れる時に、目尻から少し上にはみ出して描く場合がありますね。それを長く描き過ぎると、釣り目の怖い顔になってしまいます。アイラインの長さには注意しましょう。

とにかく厚塗り

シミやニキビ痕などを隠したくて、リキッドファンデーションなどで塗り固めてしまうと、肌の呼吸ができないのでは?と思うくらい塗っている感じになってしまいます。ファンデーションを重ね塗りすると、透明感がなくない、老けた印象にもなります。

何より、厚化粧を感じさせるのがファンデーションの厚塗りです。隠したいところはコンシーラーなどを使うようにして、ファンデーションを厚く塗らないようにしましょう。

不自然な眉毛

ボサボサで、手入れをしていない眉毛は女性らしくないですが、ペンシルできっちりと描いた眉毛も、不自然な印象を与えます。

眉毛をすべて剃って、改めて描く方法もありますが、その場合は誰かに見てもらって、似合っている眉毛に描けているか、不自然になっていないか、を確認しましょう。カタチが整いすぎている眉毛も、不自然になってしまいますよ。

ノウズシャドウは控えめに

鼻の横に入れて、顔の立体感を出すノウズシャドウ。上手に入れれば、立体感のある彫の深い顔になりますが、入れ過ぎると舞台メイクのようになってしまいます。それは明らかに、“やりすぎ”メイクです。他人に分かるか分からないか程度に入れるのがコツですよ。

真っ赤なルージュ

口紅の色はTPOをわきまえて、選びましょうね。オフィスでは真っ赤な口紅は似合いません。でも、オフィス以外でも、真っ赤なルージュは他のパーツとのバランスを考えないと、口元だけが目立ってしまいます。

また、赤い口紅だけを塗っていると、メイクをし慣れていない人、に見えてしまいます。真っ赤なルージュを使う時には、TPOだけでなく、服の色やメイクのトーン、ヘアスタイルなどとのバランスも考えるようにしないと、ブサイクメイクになってしまいますよ。

産毛のケアができていない

顔の産毛を剃らないと、ファンデーションが浮いてしまうことがあります。それならまだしも、鼻の下の産毛が濃いと、ヒゲのように見えてしまいます。

その上からファンデーションを塗ったり、メイクをしても、女性らしくは見えません。せっかくキレイにメイクをしていても、ヒゲが生えていては魅力も半減してしまいます。産毛の手入れを怠らないようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事