• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美髪はブラッシングで手に入る!その効果と正しい方法について

Date:2014.02.24

美しく豊かな髪は女性の憧れ。ところが現代女性の髪は悲鳴を上げています。強いストレス、染毛剤の使い過ぎ、過剰なシャンプー、無理なダイエット、不規則な生活等で髪の傷みや抜け毛、薄毛に悩む女性が急増しています。

20代でそれらの症状がみられる方も少なくないのだそうです。女性の魅力である美しい髪。それを維持するためにはどうすればよいのでしょうか?ヘッドスパ、髪や頭皮に優しいシャンプーを使うことも効果的かもしれません。

しかしそれよりももっと簡単に美髪を作れる方法があるのです。それはブラッシングなのです。それだけで美髪が手に入るの?と疑わしく思われたかもしれません。しかしあなたが思っている以上にそれには高い効果があることが実証されているのです。

その効果と正しいやり方について紹介します。

ブラッシングの効果とは

なぜブラッシングを勧めるのかというと、思っている以上に高い効果があるのです。頭皮だけでなく顔の血行も改善してくれます。現代女性の頭皮は固くがちがちです。それは目の疲れが頭皮にも伝わっていることが原因だと考えられています。

日常生活でも仕事でもパソコン画面、スマホなどの液晶画面を長時間見ている時間が大半を占めていませんか?それによりあなたの目はとても疲れています。顔と頭皮はつながっていますよね。その疲れが頭皮にまで伝わっているのです。

その結果頭皮の血行が悪くなります。血行が悪くなるとどんなことが起こると思いますか?頭皮の健康に影響が出てきます。また顔の血行も悪くなり、くすみやむくみの原因になるのです。

ブラッシングすると頭皮を軽くマッサージしてくれて顔と頭皮の血のめぐりを良くしてくれます。育毛効果が期待できます。頭皮に適度な刺激が与えられるからです。

ゴミやほこりを浮かせます。一日経つと目に見えない汚れやほこりが髪の毛には沢山付着しています。それをブラッシングにより浮かせてくれるのです。

何を使えばいいの?

ブラッシングできれば何でもいいわけではありません。ブラッシング専用のブラシを用意しましょう。クシでも髪の毛をとかすことはできるのですが、それは先端がとがっているので頭皮を傷つけてしまいます。それではブラッシングの効果が半減してしまいます。

先端が丸くなっており適度な心地よさが感じられるブラシを選ぶのがコツです。また素材も天然素材を使用しているタイプがお勧めです。ナイロン素材で作られたブラシは値段も安いのですが、それだけ頭皮に負担もかかりますし、静電気が起こりやすくなります。

動物の毛などが使われているブラシの方が頭皮に優しいのでお勧めです。

無理に梳かさないこと!

髪の毛を梳かすポイントは毛先から丁寧に梳かすことです。女性は長い髪の毛の方が多いので毛先が絡まりやすくなります。頭皮の上から毛先にかけて一気に梳かしたいところですが、そうすると無理に毛先を引っ張ってしまい切れ毛や枝毛ができてしまいます。

そこでまずは毛先のほつれを滑らかにしましょう。それから頭皮から毛先にかけて優しくブラッシングしましょう。もしも途中で引っかかりを感じたときも無理にブラシを通してはいけません。どんな時でも丁寧に優しくブラッシングするのがコツです。

理想は一日2~3回

ブラッシングをするなら一日に最低でも2回は行いましょう。朝起きてからと、シャンプーをする前がベストです。

たかがブラッシングと思われるかもしれませんが、それにより得られる効果は多大です。その良さを再認識し、正しいブラッシングを実践して美髪を育てましょう。

この記事をシェアする

関連記事