• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

それってぶりっ子?なんだかんだで男子が好きな『女子の可愛い仕草』

Date:2014.01.06

女が嫌いな女の代名詞と言えば、ぶりっ子。周りのぶりっ子を見て、女性は「ああはなりたくない」とイライラを募らせることもあるのではないでしょうか。

男性も「ぶりっ子は嫌い」「媚びているようで嫌」「自然体の女性が好き」と言う人がほとんどです。サバサバした女性の方が、ぶりっ子よりも断然モテるというのもよくある話です。

しかしながら、口では「ぶりっ子はいや」という男性も、女性特有の可愛らしい仕草には弱いのです。あざといのはわかっているけど、思わず男心をくすぐられてしまう、女性の可愛い仕草を調べてみました。

上目使い

まずはぶりっ子の必殺技とも言えそうな、王道仕草から。下から見上げられるという位置関係が、女性の小ささ、可愛らしさを引き立てて、ついキュンときてしまうそうです。

わざとらしくじーっと見つめられるよりは、名前を呼んだ拍子に上目遣いで目を合わせられるなど、自然なシチュエーションの中で繰り出された上目遣いが、自然で可愛らしいのだとか。階段やエスカレーターの段差など、地の利を生かすのも自然です。

非力アピールからのおねだり

お菓子の袋、ペットボトルのふた、ぶりっ子は自分で開けることができません。「んーっ」と力を入れて頑張ってみるものの、結局自力では開けることができず、お目当ての男子に「これ開けて?」とお願いするのです。

成人した女性が開けられないペットボトルがあるなら、飲料メーカーに文句をつけてもよさそうなものです。女性側がこんなシーンを見れば白けた目でぶりっ子を見つめるばかりですが、実は、これ男性には案外人気があります。

女性のか弱さ、そして自分が頼りにされていることの嬉しさがあいまって、とても相手が可愛く見えてしまうのだとか。結露したペットボトルでフタがすべって開かない時にでも、男性にお願いしてみるとよいかもしれません。

首をこてんと

ぶりっ子の代表的仕草と言えば、上目遣いの他にこの「首を傾げる」という仕草があげられると思います。年がら年中首を傾げてしゃべるようなぶりっ子に対しては、首をまっすぐに伸ばしてあげたくなりますが、やはり男性にとっては可愛い仕草のひとつだそうで。

特に、何かを問いかけるタイミングで繰り出された「首をこてんと傾げる」には、男心を打ち抜かれるそうです。「え?」「そう?」など、簡単な相槌や、問いかけの時など、要所要所でこてんっと首を傾げてみてはいかがでしょうか。

可愛い仕草は時々やるから可愛い

ここまで「結構モテるぶりっ子仕草」をあげてきましたが、共通して言えることは、やり過ぎると可愛くなくなる、という事実です。どれも、ポイントやタイミングを抑えた上での、“たまに出てしまう素の仕草”という感じを、男性陣は求めています。

いくら可愛い仕草と言っても、年中首を傾げ、年中上目遣いで凝視され、年中ペットボトルのふたを開けてやらなければいけない女子を、男性は可愛いと思ってくれません。

ちょっと今日は甘えてみたい、可愛いと思ってもらいたい、そんな時に、微笑みながら首をこてんと傾げるような仕草を見せてあげれば、いやな気持になる男性はいないのではないでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事