• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ブスでもできるイケメンリッチな彼を見つける方法

Date:2013.09.10

自分の事を美人ではない!とか、顔に他の方とはちょっと違う特徴があって自分をブスだと思ってしまう女性って多いですよね?しかもやっぱりもともとの顔立ちがきれいな女性とちがって、男性を選ぶ立場になんてないし選んでさえもらえない!このままだと私は生涯独身?

なんて不安で夜も寝れない日もあったりなかったり。でも実は、自分を好きになってくれるタイプの男性をゲットできるのって顔立ちが良い人だけじゃない事しってますか?

実は統計によると誰もがみとめる絶世の美女よりも、世に言う億万長者から寵愛を受ける女性ってお世辞にも美人とは言えないような容貌の女性!

「それって内面の美しさじゃないの?」と思われるかも知れませんが、今回紹介するのはあくまでも外見のみ!さぁあなたも素敵な彼をゲットしましょう!

20世紀を最高のブスは年下大富豪をゲットしたモテ女だった!

グレース・マクダニエルという女性をあなたはご存知でしょうか?彼女は「20世紀を最高のブス」と呼ばれ、顔には濃い紫色お痣があり、それが肥大して顔を覆って皮膚が膨張し垂れ下がり「人を気絶させるほどの顔面」と呼ばれるこどでした。現在でいうブスと言う事です。

そんな容貌にも関わらず、彼女は結婚をしていました!それどころかその夫となった男性は何人もの素敵な男性の中から選ばれた年下のイケメン大富豪!彼女はその男性から溺愛されていたそうです。ではなぜ彼女はそんな素敵な男性と出会えたのでしょう?

彼女の収入源はというと、奇形な人間を覗き穴で見せる見世物小屋。彼女自身「醜女コンテスト」で優秀するほどの実力の持ち主。そのため、見世物小屋には毎日相当な人が彼女を見るためにやってきたのでしょう。その中の1人が後に夫となるリッチな彼!これが彼女がモテた理由です!

え?何が理由か分からないって?実は誰にでもできるすごく簡単な事なんですよ!彼女が行っていたリッチな彼をゲットする最大の方法とは自分を露出した事です。男性ってやっぱり9割が容姿端麗な美女が好きなんです!男なんて性格が一番といいつつ結局外見重視です!

でもこの外見重視なおかげでブスでもリッチな彼ができる環境が出来上がっているのです!先ほどももうした通り、9割の男性が美人が好きです。でも10割ではありません。そう、あとの1割はいわゆるブス専。

世の大多数を占める美人好きな男性からは、到底理解できないような不思議な趣味を持っています。その1割が狙い目なんです。普段の生活で出会える男性なんてたかが知れています。

きっとグレースだって、もし自分の外見を恥ずかしがり家に引きこもっていたなら、リッチな男性をゲットする事なんて出来なかったでしょう。でも、彼女はとても穏やかな性格で自分を見せ物にする事すら臆せず、アピールできる女性でした。

そんなアピールが嵩じて誰もがうらやむイケメンリッチな男性をゲットして、子供ももうけ幸せな生涯を送りました。要するに自分はブスだと引きこもっていては絶対に幸せはゲットできないと言う事!

ブスだブスだと自分で自分を下級に見るのではなく、私の事を探しているイケメンリッチな彼が世界のどこかにいると胸をはってその彼を探した方が絶対利口!

積極的にいろいろな場に行き、たとえそこで美人に笑われたとしても鼻でわらってやりましょう。だって本当の成功者が好む女性はブスな個性のある女性!そこらへんにいる美人には到底ゲットできないような男性があなたには待っているのですから♪

総合力ではなく一部分で勝負!

男って見た通り単純です。世の中にいる絶世の美女とチャンスがあるなら一度は関係をもちたいと切実に思っています。でもそんなの夢だって事おばかな男性陣でも当たり前のようにしっています。

そこで、自分の理想のモデルや女優に、どこかワンポイントでも似ている手近な女性をとりあえずゲットしておきます。ほら簡単でしょ?あなたは絶世の美女となんか戦う必要はないんです!彼の手近な中で彼がぐっとくるポイントをただ一つ極めればいいんです!

よく見ませんか?そんなにパットしない、どちらかと言えばブスな女の子が誰もが振り返るようなイケメンと付き合っている所。そうです。その女性は彼がぐっとくるワンポイント確実にせめていった恩賞なのです。

十人十色というように誰にだって、他の誰もが持っていない魅力的なポイントがあります。そこを生かして彼が思わずうっとりしちゃうようなワンポイント美人になりましょう!

いかがでしたでしょうか?意外と簡単でしょう?美人な女の子がブスな男の子を好む事があるように、超イケメンリッチはあなたとの出会いを待っていますよ♪

この記事をシェアする

関連記事