• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性に多い症状!熱があって背中を叩くと痛い!腎盂腎炎のおそれ!

Date:2012.11.23

腎盂腎炎をご存知ですか?実は他人事ではありません。女性に非常に多い症状なんです。

膀胱炎の経験がある女性は多いかと思います。実はそれから進行することが多いのです。正しい知識を身につけてならないように&繰り返さないようにしましょう。

女性に多く、膀胱炎から進行する

膀胱炎のような症状があって、さらに熱が出ていたり、背中をたたいた時に痛みがあったら、腎盂腎炎を起こしている恐れがあります。

尿道から入った細菌が尿の流れと逆行し、背中のあたりにあるそら豆形の腎臓の、尿がたまる腎盂という部分が炎症を起こしているのです。

腎盂腎炎は膀胱炎から進行する場合が非常に多く、膀胱炎同様、ストレスや免疫力が落ちている時に発症しやすいのです。

抗菌剤で治す!重いときは入院も必要に

腎盂腎炎の恐れがあったら、必ず泌尿器科で治療を受けてください。解熱消炎鎮痛剤や抗菌剤を飲むことで治りますが、重症化した時は入院して点滴を打つ事もあります。

早期発見で治療するのが1番ですよ。膀胱炎や腎盂腎炎は、体質やライフスタイルの問題でなりやすい為か、一度発症すると、定期的に繰り返す人がいます。

基本的には、それほど神経質になる事はありませんが、2回以上、膀胱炎にかかっている人は、1日のおしっこの回数を4~8回におさめるようにチェックして調節したり、セックスの後におしっこをしてから寝るようにして下さい。

膀胱炎や腎盂腎炎を繰り返さない為に気をつける事

冷えや疲れに気をつけましょう。冷えや疲れや、ストレスなどが、体の免疫機能や自律神経に働き、感染症のきっかけになります。

日頃からお腹まわりを暖めたり、疲れたら睡眠を多めにとったり、栄養価の高い食事をとったりして、セルフコントロールをしましょう。

セックスした後は、おしっこをしてから寝ましょう

セックス前に清潔にしても、セックス中に、体内に菌が入りやすくなるのは避けて通れません。細菌が入った状態で寝てしまうと、睡眠中に膀胱で細菌が繁殖します。セックスした後は、寝る前に尿を出しきりましょう。

1日のおしっこの回数は4~8回に

健康な人の1日の排尿回数は平均で4~8回とされています。3回以下なら、水分摂取が少なすぎたり、我慢するのが習慣になっているのかもしれません。

尿は体の老廃物です。溜め込まないことが大事です。ただ、無理に出そうとすると頻尿になります。尿道に細菌が入りやすくなるのでそれも注意が必要です。

処方された抗菌剤は決めたれた期間を守ってきちんと飲むこと

膀胱炎でも腎盂腎炎でも、抗菌剤を使って治療をします。例え症状が消えても、細菌は体内に残っている事が多いのです。ですので毎回決められた服用期間は薬を飲み続けて下さい。

症状が軽くなったからといって、自己判断でやめるのは危険です。再発のキッカケになってしまいますよ!

この記事をシェアする

関連記事

コメント