• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

病院嫌いは早期発見もできずに危険!定期的に病院に行くことの重要性

Date:2013.03.25

ちょっとでも風邪気味だとすぐに病院に行く人はいいのですが、熱を出しても病院に行かない人もいますね。

病院に行くのが面倒、行くと混んでいて1日かかってしまう、注射が嫌いだ、何かよくないことを言われそうで怖い、などさまざまな理由があるでしょうが、病院には行った方がいいです。

「これくらい」と自分で思っていても、それが何かの病院の初期症状であることもあるのです。どのような病気でも早期発見・早期治療が一番。早く治療をすれば、早く治ります。でもぐずぐずしていると、治療に長く時間がかかったり後遺症が残ることも。

でも嫌いな人にとってはなかなか難しいもの。では、病院は好きになる、病院に行きたくなる、病院の魅力を紹介しましょう。

ドクターの話は面白い

病院の医師は個性的な人が多いです。専門的に勉強している人なので、知識も豊富だし、ちょっとした病気についてもいろいろな話をしてくれます。

昔は医師は偉そうでしたが、近年では患者さんが病院を選ぶ時代です。そんな時代において、医師も患者さんとのコミュニケーションを大切にしなければなりません。

なので、患者さんからの質問にはきちんと、いろいろな話を踏まえて、話をしてくれる医師が増えてきました。その話し方もユニークな医師が多く、聞いているだけでも面白いですよ。

待ち時間が短縮された

3時間待ちの3分診療とはよく言われたものですが、最近では会計も機械で行ったり、薬は院外薬局でもらうシステムになっている病院が増えてきています。その結果、病院での待ち時間が減りました。

診察も予約制ならそれほど待たなくてすむようにもなりました。全ての病院がそうなったわけではありませんが、昔ほど待たなくてすむようになりましたよ。

キレイなレストランがある

病院がリニューアルされたり、新しくできた病院はほとんどレストランが素晴らしいです。中には最上階にレストランがあり、眺望が素晴らしいという病院もあります。もちろんメニューも豊富で、和食、洋食、イタリアン、中華などそろっています。

診察の帰りにはのんびりレストランで食事、というのもおススメですよ。

広いロビーは癒しの空間

どの病院もそうというわけではありませんが、キレイで新しい病院はロビーも広くてきれいです。日当たりもよく、明るく、まるで美術館にいるような気分になりますよ。

病院では癒しのためのアートなどを飾っているところも少なくないですしね。いるだけで心が癒されます。仕事でキリキリしているときには、病院でゆったり、のんびりするのもいいですよ。

早期発見・早期治療

何事も早い発見で治療をするにこしたことはありません。ちょっとめまいがする、頭痛がひどい、風邪をひいた、どんなささいなことでも病院で診察をしてもらうことをお勧めします。

ただの胃痛だと思っていたら、胃に穴が開いていたなんてこともあります。特に女性は婦人科系の疾患が増えています。生理が遅れている、不順、痛みがひどいという症状がある場合は、すぐに診てもらうようにしましょう。

かかりつけ医をつくる

大きな病院でなくても、すぐに診てもらえるかかりつけの病院をつくりましょう。いつも診てくれる医師が同じ、というのが理想です。

どんなことを言っても答えてくれる、何でも教えてくれる医師なら、なおいいですね。気軽に何でも言えて、診てもらえる病院をつくること、それが大切です。

この記事をシェアする

関連記事