• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

面倒くさいカロリー計算なし!痩せる食事は噛む回数にあった!

Date:2014.12.03

ダイエットを行う時には様々な食事制限やカロリーが重要視されますよね。

特にカロリーに関しては、一つ一つの食材などのカロリーを把握している必要があり、細かく計算してみようとしたらかなり大変なものです。それで挫折してしまうことが多いのは皆さんも頷けるのではないでしょうか?

でも、実はカロリー計算をしなくてもいいダイエットがあるのです。それは…何と噛む回数に隠されていたのです!

新発明「バイトカウンター」が痩せたい人の味方に?

アメリカのサウスカロライナ州にあるクリムゾン大学は、最近新しい発明品を作り出しました。その名も「バイトカウンター」です。これはカロリーを計算する代わりに、食べ物を噛む回数を監視し、摂取量を把握することを目的としている機械なのです。

研究員の調査によると、100回を魔法の数と定義しています。100回食べ物を噛むことで、男性であれば約1700キロカロリー、女性であれば1100キロカロリーを摂取したことになると、実験結果より導き出しています。

バイトカウンターで1日100回を目安にして噛む数を数えることで、摂取量を把握し、ダイエットに結び付けることが出来るということをここでは目標としているのです。

噛む回数を数えると本当に痩せられるの?

噛む回数がカロリー計算の代わりになるなんて、どうも信じられないような気がしますよね。でも、実際に行われたクリムゾン大学の実験では、確かに食べる回数を数えることを行った人たちは、数えなかった人たちに比べ体重が減ったことが確認できたと発表しています。

専門家は、噛むことを意識し、食べるスピードを遅くすることは体重のコントロールと管理に効果があると意見をしています。これによって消化を良くし、より栄養素を吸収することが出来る他、胸やけも防ぐことが出来るというのです。

また、噛むことで満腹感を得ることができるのも一つの理由として挙げられることでしょう。食事をゆっくりと噛んで味わうことは、よく噛まずに飲み込んでしまうのよりも、より食事を楽しむことができ、満足感が出るものです。

でも…だからと言って何を食べてもいいわけではない

噛む回数をカウントし、管理するだけで痩せることが出来る…これってとても楽な感じがしますよね。でも、ここに問題があります。そう、皆さんも疑問に思われているように、何を食べてもいいのか、ということなのです。

例えば、甘いケーキやスナック菓子、ピザなどを中心とした食事を摂り、1日100回噛むのと、サラダを中心とした食事で1日100回噛むのは同じことなのでしょうか?これは明らかに違いますよね。これに関しては調査員も疑問を投げかけています。

カロリー計算の代わりになるからと言って、好きなものを食べてもいいというわけではないのです。噛む回数をカウントして痩せるということは、前提として、栄養バランスの取れた食事をすることが大切となってくるのです。

甘いものや油っぽいものなどに偏ってしまうのもいけませんし、サラダだけに偏ってしまうのもいけません。肉も野菜も穀物も程よく取り、栄養が偏らないようにすることが必要です。

噛む回数を意識した食事を!

いかがですか?試しに一日食べるたびに噛む回数を自分で数えてみると実感が出来ていいのではないでしょうか?

ちなみにこのバイトカウンターは欧米を中心に来年あたりに一般に売り出される予定とのことです。アメリカドルで$195あたりとのことですので、興味がある方はチェックしてみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事