• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

デスク周りをオシャレに変える、とっても可愛いカードスタンドの作り方

Date:2012.10.31

今まで捨てるたびに「もったいない~」と罪悪感を感じていた「かまぼこ板」。何かに使えないかな?と考えたのがコレです。100円ショップのデコテープを貼って、画びょうをさすだけで、ちょうどいい大きさのカードスタンドに!ウッドタイプとビーズタイプの画びょうがあったので、ナチュラル系とキラキラ姫系の2通りを作ってみました。

ウッドタイプ画びょうでナチュラルカードスタンドに

用意するものは、

かまぼこ板
ウッドタイプがびょう   4個
デコテープ(ナチュラル系3種類くらい)
ウッドモチーフ(100円ショップの手芸コーナーにあり)
ハサミ

※ウッドモチーフに接着面がない場合は両面テープか接着剤も用意してください。

かまぼこ板は、前日までにかまぼこと切り離し、洗って乾かしておいてください。かまぼこを取った後は包丁でこそげ取るようにするとキレイになります。前日までにできなかった時は、電子レンジやドライヤーで加熱しすぎに気をつけて乾かすといいでしょう。それ以外の材料は全て100円ショップで揃えたものです。

かまぼこ板にデコテープを貼っていくのですが、画びょうをさす板の中央部分には、さし跡が目立たないように少し厚みのあるレーステープを貼るといいでしょう。他の部分は好みでOKですが、板の側面から順に貼っていくとキレイに仕上がると思います。

3種類のデコテープを貼り終わった時、写真のように板の全てがデコテープで覆われていればOKです。画びょうをさす中央部分にレースを持ってきさえすれば、貼り方やテープの種類・数は自由。タテ模様や斜め模様にしても面白いかもしれません。

側面までテープを貼って、写真のように余り部分ができたらハサミで切ってください。

中央のレーステープ部分にかかることを確認して画びょうをさします。カードを固定するための画びょうが、左右のサイドに2個ずつ必要なので、位置は考えてさしてください。また、画びょうの針の長さ、かまぼこ板の厚みによっては針が板をつき通して危険なので、レースを2重に貼るか板を2枚にして両面テープで接着するなど工夫してみてください。

上から見ると、画びょうの位置はこんな感じになります。

画びょうの周囲にウッドモチーフをバランスよく散らし、位置が決まったら貼り付けます。接着面のないものは、両面テープや接着剤を使ってください。

ポストカードをたてるとこんな感じになりました。まわりに余ったウッドモチーフを飾っていますが、もちろんなくてもOK。カードスタンドは前後の雰囲気が違うので飾るカードに合わせて両面楽しめます。また、デスクに置くならメモを立てておくのにも便利です。

ビーズタイプ画びょうでキラキラ姫系カードスタンドに

用意するものは、

かまぼこ板
ビーズタイプがびょう   6~10個
白いガムテープ(100円ショップにあり)
デコテープ(白、キラキラ系2種類くらい)
レースモチーフ(100円ショップのラッピングコーナーにあり)
ハサミ

※レースモチーフに接着面がない場合は両面テープか接着剤も用意してください。

レースモチーフは切って使うので大きなケーキ用でもいいし、ラッピング用・コースター用でもかまいません。

かまぼこ板は、ナチュラルカードスタンドと同じように乾燥させておき白いガムテープを側面まで貼りつけます。私は、両側面から貼った2枚を中央部分で重ねましたが、やはり1枚では木目が強いとすけすぎてしまうようです。でもこれなら、ちょっと見ると白木か白くペイントしたみたいに見えませんか? かまぼこ板とガムテープなのに(笑)

ガムテープの上から貼るのはレースモチーフです。板の隅を対角線上に飾る感じで切り取り、両面テープで貼っってください。

ガムテープとレースモチーフでここまで変身しました。この雰囲気が好きな人は、透明な画びょうだけを使ってこのまま使ってもいいかもしれません。

2種類のデコテープを空いたスペースに貼ります。レースモチーフもデコテープも上面だけに貼り、側面に余った部分は切り取った方がキレイに仕上がるでしょう。

画びょうの針は最後まで板にささず、写真のように針が見える状態にしてください。これを3個1組で2組使い、板の左右のサイドに配置します。

6個の画びょうを両サイドにさすとこんな感じになります。10個使う場合はランダムに配置し、メモやカードを置くだけでなくアクセサリーホルダーなどにするとアレンジの幅が広がって便利です。

こちらもポストカードをセットするとこんな感じ。本当にかまぼこ板とは思えない仕上がりになりました!

明るく上品な雰囲気だし、光を通す素材のビーズタイプ画びょうのおかげでカードの下の方も暗くならないので、玄関などに置くといいかもしれません。

裏にフックをつけて壁にかければ、リングやピアスなどふだん使いの小さなアクセサリーをかけるのにも便利です。今回は画びょうを使いましたが、ペイントしてある白いクギを使ってもOK。置いてカードスタンドにする時に安定感が足りない場合は、かまぼこ板を2枚両面テープで貼りあわせて使ってください。

この記事をシェアする

関連記事

コメント