• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あげる人に驚きを!でも超簡単なネバーエンディングカードの作り方

Date:2012.10.29

アメリカではカード文化と言われるぐらい何かというとカードを送ります。こんなにネットが普及していてもこの習慣は今も根強く残っています。スーパーマーケットやドラッグストアーなどへ行くと必ずカードコーナーがあり多種多様な場面で使用できるカードを購入することが出来ます。

でも素敵なカードになればなるほど値段も高く、普通のものでも5ドル前後、音付きのカードや3D様式の立体型カードになると10ドル以上なんてざらです。

クラフトワーク好きのアメリカ人が自分たちで簡単にステキなカードを作る方法を動画サイトに沢山アップしているのもうなずけますね。今回その中から驚きのネバーエンディングカードの作り方をご紹介しましょう!

ネバーエンディングカードとは?

ネバーエンディングカードは左右対称の観音開き型のちょっと変わったカードです。両サイドを開けるとまた同じく、今度は上下に観音開きが出来る状態になります。それをまた上下に開くと今度はクロス型の形になり、そしてまた両サイドへ開けるようになります。

このように、開いても開いても延々と開ける状態が続くということで終わりがない、ネバーエンディングカード(ネバーエンドカード)という名前が付いています。まずは動画をご覧ください。自分の好きな仕様にカスタマイズして、こんなステキなカードを作ることができます。

ネバーエンディングカードの作り方

◆用意するもの
正方形の紙(カード部分になるのでしっかりしたもの)動画では15㎝×2を2枚※クラフト用の両面に柄の付いた用紙を動画ではすすめています。)
へら
ハサミ
両面テープ
ものさし
デコレーション用のシールなどお好きなもの

◆作り方
まず正方形のしっかりとした同じサイズの紙を2枚用意します。(1辺が15cmのものですと折り紙サイズ位です。)
2枚の紙とも、両端から3.5cmの部分(紙の4/1部分)を折り、へらで折り目をきちんとつける。この時、センター部分(紙の2/1部分)も軽く折り目をつける。
1枚目の紙の端の前後のコーナーに両面テープをつける。折り目にテープが重ならにように注意。
テープの付いた紙の上にもう1枚の紙を載せてくっつける。(この時、下の紙と上の紙のつけた折り目がクロスした感じになるように紙を置く。)
重ねた紙の上の部分だけのセンター部分をカットして上の紙を2枚にする。
今度は下の部分の紙を上面にしてセンター部分をカットして下の紙も2枚にする。
両方の紙が観音開きになっていることを確認。開く方向が上の紙が左右、下の紙が上下になる。
動画のように開いていきながら折り目をへらできちんとつけていく。
最後にお好きなシールやデコレート、写真などを貼る、メッセージを書くなどカスタマイズして下さい。

カードの開き方は最初、ちょっと戸惑いますが、すぐに慣れてきます。「ここをOPEN」などのサインをかわいく表示してもいいですね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント