• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

プチプラで意外と使える!ちふれのフェースパウダー体験談

Date:2014.07.08

「ファンデーションや基礎化粧品には、こだわりたいけど、その他のアイテムでメイク代をおさえたい」、と、思っている方、他にいませんか。

化粧崩れを押さえる役目がある、フェースパウダー、皮脂を押さえて、てかりを防止する役目もある、お役立ちアイテムですが、「ちふれ」の「フェースパウダー」が、プチプラでかなりの実力派と噂です。

お値段は、パフがついて、500円、ベースメイクの仕上げに、毎日使うものだからこそ、このお値段で調達できれば、うれしいですよね。使い心地はどうか?肌ダメージはない?気になったので、実際に購入して使ってみました。

軽いつけ心地で意外と使える!ちふれのフェースパウダー体験談

ちふれのコスメは、百貨店はもちろんのこと、ドラッグストア、スーパー、身近なお店で気軽に購入可能。使いやすさを重視していて、高品質、安全でいて、低価格の商品提供を徹底しているブランドです。

フェースパウダーのラインナップは、ルースパウダー、プレストパウダー、スタンダードなフェースパウダーの3種類。今回、私が購入したのは、一番スタンダードなタイプです。

普段通りのBBクリームをつけた後、ベースメイクの仕上げとして、使用。思ったより、細かい粒子で、付属のパフだと、飛び散りが気になるのが、少々気になりましたが、つけ心地は軽く、ベースメイクを落ちつかせてくれる役目は、十分に果たしてくれます。

毛穴を隠したり、シミを目立たなくしたり、カバー力はほとんどないので、あくまで「メークの仕上げに、ベースを落ち着かせる」ためのアイテムという印象です。

粒子が細かいだけに、ただつけただけだと、ムラになりますが、小鼻の横、おでこの部分、局所的につきすぎてしまった部分は、後からフェースブラシで落とせばOK。

お顔全体をワントーン明るく、華やかに見せてくれます。私の場合は、気になるお肌への刺激も感じず、使い続けることで、ニキビができるようなこともありませんでした。

ちふれは、お肌への刺激はとくに注意して、コスメの開発にあたっている、とのことなので、当然かもしれません。ワンコインで購入できることを考えても、コストパフォーマンスとしては、非常に優れたアイテム、という印象です。

20代後半、ともなると、ドラッグストアのコスメを持ち歩くことに、抵抗を感じる方もいると思います。そんな方は、別の容器を用意、入れ替えて使うのがおすすめ。いつもお洒落な友人は、ミキモトのケースにいれて、ちふれのお粉を使っていました。

メイクアイテムは、値段が高ければいい、というものでもありません。個人的には、一番の土台、基礎化粧品やファンデーションは、値段にとらわれず、自分のお肌にあった商品を選ぶのが望ましいと考えます。

それ以外で、節約できる部分を探し、自分のお財布が許す範囲で、お洒落を楽しむのは、何も恥ずかしいことではないはずです。

今回は、フェースパウダーに挑戦しましたが、ちふれのメイクアイテムは、どれも手頃な値段なので、チークやリップグロス、他のアイテムも試してみたいと思っています。

これまで、プチプラコスメに抵抗を感じていた方も、「ものは試し」という気分で、気になったアイテムを試してみてはいかがでしょうか。意外なお気に入りアイテムが、見つかるかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事

コメント