• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

音楽が美容に効くってホント?美肌に効果的なのはクラシック!

Date:2014.10.21

音楽は私たちの生活の中にとても自然に流れていて、それによってハッピーな気分になれたり、元気が出たりしますよね。ですから、音楽自体にリラクゼーション効果があることは、きっと皆さんもご存知かと思います。

リラクゼーション効果があるということは、美容に大敵のストレスを和らげることにも繋がるので、美容効果・健康効果も期待できるということ。

では、その効果が一番高いのはどのような音楽なのでしょうか?答えは、クラシック音楽。クラシック音楽を生活に取り入れて、ストレスフリーを目指しましょう♪

どうしてクラシック音楽が一番効果的なの?

ストレスによる美容への悪影響は、肌荒れ・免疫力の低下・老化の原因である活性酸素の増加など多岐にわたります。女性にとってこれらは大問題!肌が荒れるだけで、毎日鏡に向かうのが少し憂鬱になってしまうものです。

さて、ここでそんな『女性の大敵・ストレス』を軽減するひとつの方法としてクラシック音楽をおすすめします。

音楽のジャンルはたくさんあるのに、どうしてクラシックが一番高いリラクゼーション効果を持つのでしょうか?その理由は2つ。

① 右脳を刺激してくれる
② 精神を落ち着かせてくれるアルファー波が出るのを促してくれる

普段私達の生活では左脳ばかりを使うことが多く、右脳は休んでいることが多いのです。左脳ばかりが働きづめだと、疲れてしまって脳の働きはどんどん低下・・・。ここで、右脳を刺激して左脳を休ませてあげることが大切になってきます。

自分の好きな曲が一番なんじゃない?と思いがちですが、歌詞などがあるとついつい意味などを追ってしまうので結局左脳はあまり休めません。

そして2つ目のアルファー波。これは、精神状態が穏やかで落ち着いているときのみ出ている脳波になります。クラシック音楽はこのアルファー波が出るのを促す、「1/fゆらぎ」とう周波数を多く持つので、リラクゼーション効果が高いと言えるのです。

特にモーツァルトの曲は「1/fゆらぎ」が多いとされていて、より高い効果を期待できます。

クラシックを生活に取り入れて美しくなろう!

クラシック音楽がいいからといって、常に聴いていなければならないということはありません。1回に15分~30分程度、何かをしながらではなく音楽に集中して聴いてみましょう。

このときに、アロマ(ストレス軽減には、ネロリ・ベルガモット・ラベンダーの香りが特に効果的と言われています。)などを焚いておくとより深いリラクゼーション効果が期待できますよ!

クラシック音楽は自分の感情に添うように選ぶとさらに◎。疲れているときに、ベートーヴェンの「第9」などを聴くと、余計に疲れてしまいそうな気がします。

悲しいときには悲しい曲、楽しいときには弾むような明るい曲・・・というように、自分の気持ちと同調するような曲を選んでみて下さいね。

私は、寝る前やメイクをする前にクラシックを聴くようにしています。就寝前に聴くと、とてもリラックスできて質のいい睡眠がとれるようになりましたよ!

睡眠の質=美肌とよく言われていますが、自身の肌でもそれを実感できています。かさつきが気にならなくなってきましたし、ニキビなどもできづらくなってきたようです。嬉しい!

ストレス解消が美しさを導く!

もちろん、好きな曲を聴くだけでも癒し効果は得られます。でも、「クラシックなんて聴いたことがない」という方にもぜひ聴いてみて頂ければなと思います。

新しい音楽に触れることで、自分の感性を磨くことにも繋がりますし、感受性が豊かな女性は表情や仕草にもそれが現れてくるはずですよ♪

そしてストレスを溜めないことは、活き活きとした『美しさ』へと必ず繋がるものです。自分磨きの一環として、クラシックを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事