• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

もう使えない?肌に合わないクレンジングオイルの使い道

Date:2012.07.17

試供品や、買ったり貰ったはいいけどお肌に合わなくって、結局捨てるしかない・・・というクレンジングオイル、お家にありませんか?使わないなんて、もったいない!今回は、そんな肌に合わないクレンジングオイルを使った、お役立ち情報をお届けします。

手についたファンデーションを落とす

お化粧した後って、手にファンデーションやマスカラなどがついちゃうんですよね。画像の赤丸の部分に、リキッドファンデーションがついてしまっています。

水洗いしてみました・・・が、無駄だったようです。ご覧のように、ファンデーションが残っちゃってます・・・残念

さて、落としていきます。このように、クレンジングオイルを付けて、よく揉んでください。その後、水でさっと流します。

ほらこのとおり。すっかり綺麗に落ちました。石鹸でも落とすことができますが、スッキリ綺麗に落とすなら、クレンジングオイルがオススメです。

パフについたファンデーションを落とす

化粧パフって、ファンデーションを塗るためにあるので、あたりまえのように汚れますよね。でも、新しいのにするのってもったいない・・・そんな時でも、クレンジングオイルがあれば大丈夫

手の時と同じように、クレンジングオイルをパフに付けます。今回は比較するために、少しだけ付けます。たっぷり付けても大丈夫です。

赤丸部分をご覧ください。このように、色がほぼ元通りになりました。

ファンデーションに付いていた、化粧パフでもやってみました。こちらも綺麗に落とすことができました。

肌に合わないなら、こんな汚れにも!

冷えこんできたので、ブーツを出してきたのですが・・・昨シーズン、しまうときに綺麗にしなかったためか、よごれが目立ちます。このまま履くのは嫌なので、磨きたいのですが、靴磨きがない・・・こんなときにもクレンジングオイルが役立ちます。

比較のために普通にティッシュで拭いてみました。が、綺麗にはならず・・・光沢も出るわけなく・・・

手近にある布や、ティッシュにクレンジングオイルを付けて、拭いてみます。少しの量でも大丈夫です。画像をご覧ください。青枠がBEFORE、赤枠がAFTERです。汚れが落ちて、光沢が出ていませんか?この方法を試す場合、目立たないところで試してから行なってくださいね。

白い服を来て、お出かけ。なのに、手を滑らせて服に化粧品がついてしまった。そんな経験ありませんか?画像では、アイブロウ、ファンデーション、リップグロスが付いてしまっています。これも、ほかのものと同じようにクレンジングオイルを付けて、もみ洗いします。

すると、このように、少し残ってしまいますが、落とすことができました。ちょっと付いてしまったくらいなら、この方法で落とすことができます。

クレンジングオイルは化粧落とし以外に使える!

どうですか?クレンジングオイルって、色んなことに使うことができるんです。化粧を落とすだけに使うのはなんだかもったいない気が・・しますね。

この記事をシェアする

関連記事