• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

かさばる衣類をスッキリまとめて、より多くの服を収納する方法

Date:2012.09.26

冬場の服って、分厚かったりフードが付いていたりして、とってもかさばるんですよね。そんな時に役立つ方法をご紹介します。

こちらは、私の娘の服ですが、フードと、素材のおかげで、箱に入りきりません。でも、収納スペースの関係で、この箱にどうしても収めたいんです。

そんなときに役立つのが、こちら。ストッキングです。しかも、伝線してしまって、もう履けないものを使用します。ストッキングでなくても、レギンスでも大丈夫です。

ストッキングを切っていく

使用するストッキングを切っていきます。足の部分(輪になっている部分)は、使えませんので、切り離し、足首からももの部分を画像のように切っていきます。

一つのパーツが、だいたい5から10センチ程度になるように、切ります。

洋服を畳む

それでは、洋服を畳みます。フードの部分は、中に折り込むように畳むと、まとめやすいです。

ストッキングでまとめる

畳んだ衣類を、ストッキングで、写真のようにまとめます。ストッキングを長めに切ると、より分厚い衣類を纏めることができます。

上記のように、まとめることで、このように先まで入らなかった衣類まで、収納することができました。

この方法を使えば、大人用のこのような、大きめのダウンジャケットでも

このように、纏めることができます。衣替えの時期にも、利用できるので、伝線してしまったストッキングは、捨てずに、この方法を試してみてください。

この記事をシェアする

関連記事

コメント