• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

コートやストール、靴やカバンでお洒落感をだすための魔法のテクニック

Date:2014.03.25

冬服はコートがメインになりますから、なかなかお洒落が難しいものです。ですが、ちゃんとお洒落が出来ます。

ズボンとカバンの色をあわせる

例えば白いGパンをはいた場合ですと、カバンも白にします。リュックの場合ですと、白のリュックを選びます。そうすることで、とってもお洒落に外出できます。黒のパンツのときは黒のカバンという感じになります。

重ね着の時の模様を同じ模様にする

例えば、ボーダーだったとします。カーディガンは黒に白のボーダーだったとします。その下のインナーも黒地に白のボーダーにするということになります。

ただ、ポイントは、白のボーダーの太さをインナーとカーディガンで変化させるということです。インナーの長そでのTシャツのボーダーの方を細くすれば繊細な感じになりますし、太くすればユルカワっぽくなります。

帽子はインナーのカーディガンやセーターに色をあわせる

帽子はコートに色を合わせるのではなく、インナーのカーディガンやセーターに色をあわせましょう。できれば素材もあわせるととってもお洒落になります。たとえば、白の毛糸の帽子に、白のタートルネックのセーターのうえに、紺のコート等です。

ポーチはコンパクトで華やかなものを

お出かけの際のポーチはできるだけコンパクトなものにしましょう。コートとマフラーやストールだけでも重たい感じになりますから、カバンについては逆に、皮の小さなものでまとめるととってもキュートになります

コートやチュニックはシンプルな色の場合がほとんどなので、カバンをメインにお洒落を楽しみましょう。普段お持ちのカバンよりも、多少派手な感じになってもいいのではないでしょうか?

靴でおしゃれしてみる

冬はコートやマフラーはシンプルな場合ですと、逆に靴を暖色系でまとめてみましょう。多少派手なものでも、靴のみにお洒落という感じであればいいのではないでしょうか。

黒のコートには白い靴、青いコートですと、ピンクの靴、緑のコートですと赤い靴といった感じになります。今年の冬は色でお洒落を楽しんでみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事