• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ココアに含まれる美容効果。ダイエットや健康にも効果抜群!

Date:2016.02.29

shutterstock_229756999ココアがブームになってからココアが体にいいといろいろな場所で紹介されるようになりましたね。毎日、もしくは意識して飲んでいる女性も多いようです。

美容や健康に良いと言われている物の中には味がおいしくないものがありますが、ココアは別です。チョコレートのような甘い香りと味で飲んでもおいしい飲み物です。

ココアは甘味があるのでダイエットには不向きだと思っていませんか?ココアにはダイエットや美容、健康といったさまざまな効果をもたらしてくれるのです。

ココアの効果についてより詳しく紹介していきますね。

まずはココアについて理解しよう!ココアの栄養成分

shutterstock_167783987
甘くておいしいココアが栄養豊富な飲み物ですが、具体的にどんな栄養素が含まれているのかを知らない方も多いのではないでしょうか。

ココアの効果を知る前に、その栄養成分について知っておきましょう。

ココアはチョコレートと同じ原料であるカカオから作られています。カカオ豆を乾燥、発酵させながらココアが作られていきます。その中にはビタミン、ミネラル、鉄分といった豊富な栄養素が含まれているのです。

  • ビタミンB
  • 鉄分
  • カルシウム
  • ナトリウム
  • カリウム
  • テオブロミン
  • マグネシウム
  • ポリフェノール
カカオに含まれているポリフェノールには老化の原因である酸化を防ぐ働きが期待できます。このポリフェノールの量が多く、体に良い飲み物として比較されるコーヒーや紅茶と比べても豊富に含まれています。

豊富な栄養成分がもたらすココアの健康効果

ココアは栄養豊富な飲み物であり、健康効果をもたらしてくれる効果が期待できます。詳しい効果について紹介していきたいと思います。

イライラ、ストレス解消にも!ココアの持つリラックス効果

疲れているとき、イライラしているときは甘い物が食べたくなりませんか?甘い物はイライラした気分を落ち着かせてくれる効果がありますが、食べすぎると脂肪がつきやすくなるのが難点。

ココアもリラックス効果をもたらしてくれますので、イライラしたりストレスが溜まったときに飲むことをおすすめします。

ココアに含まれているテオブロミンという成分が、高ぶった精神を落ち着かせてくれます。

テオブロミンとはコーヒーや紅茶に含まれているカフェインと似た作用がありますが、カフェインよりも効き目が穏やかです。このテオブロミンが脳に働きかけてセロトニンという成分を分泌させるため、リラックス効果がもたらされます。

またカカオにはポリフェノールが含まれています。ポリフェノールは老化の大敵活性酸素の働きを抑えてくれるだけではありません。ストレスを緩和する働きも確認されているのです。

食物繊維が便秘と腸内環境を改善

便秘で悩む女性は多いのではないでしょうか?実は体の面機機能の約7割が腸に集中するほど、腸は体の免疫機能の中心となる器官なのです。

便秘が続くと体にとって悪影響となるウィルスやバイキンが留まりますので、それが体に吸収されて体調不良や病気の原因を作るのです。

ココアには不溶性の食物繊維が含まれているのですが、これが便のかさを増して腸を刺激して便を出やすくしてくれるのです。

このココアに含まれている不溶性食物繊維、リグニンにはもう一つ嬉しい働きがあります。

それは

  • 体臭
  • 便の臭い

を抑えてくれることです。

便秘が続くと腸の中で便がたまって発酵して酷い臭いを発するようになります。当然出てくる便の臭いもきつくなりがちです。実は便が臭いと他の部にも影響が出てきます。

たとえば体から出てくる汗や体臭も腸内環境が大きく関係しているのです。腸の中の臭いが抑制されることで体臭や汗のきつい臭いも軽減されます。

またリグニンは腸内の善玉菌を増やすよう働きかけてくれますので、腸内環境を整えるのにも最適です。

腸内環境が改善されると免疫力が高くなるので、インフルエンザや風邪、がんなどの病気にかかりにくくなります。

体を温めて冷え性を改善

女性は男性よりも筋肉量が少ないので、冷え性で悩む方が多いのです。冷え性改善対策は、体の内側と外側の両方から温めることに尽きます。

そもそもココアが以前ブームになったのはテレビ番組で取り上げられたことがきっかけだったのですが、その時にココアに体を温める効果があることが言及されていました。

ココアが体を温めてくれるのはテオブロミンの働きによるものです。テオブロミンはカカオの苦み成分なのですが、血流を良くする働きに優れているのです。特に冷えやすい末端の血流を改善するのに働いてくれます。

体を温める食材として超有名なのがショウガですね。実はショウガと同じくらいココアのほうが温め効果が高いことが実験の結果わかったのです。

ココアがスゴイのは温め効果の持続力です。体を温めてくれるものを飲んだり食べたりすると、一時期に体が熱くなるのが感じられます。

しかし時間が経つと効果が薄れて体が冷えてくるのです。しかしココアは長い時間温め効果が持続しますので、体が冷えているときに最適な飲み物なのです。

生活習慣病、風邪予防にも効果的

男性だけでなく女性も生活習慣病には注意が必要ですね。ココアは生活習慣病の予防や改善、風邪予防にも効果的に働いてくれますよ。

ココアには血管機能を改善させる働きがあるのです。これが循環器系を強くしてくれます。またココアのテオブロミンには血圧を調整する働きもありますので、高血圧対策にもおすすめです。

私達の体には体内に侵入してくるウィルスや病原菌をやっつけてくれるナチュラルキラー細胞というものがありますが、ココアはその働きを活性化させてくれます。おかげで免疫力が高くなり健康になれるのです。

女性に多い貧血症状の改善も!

女性は男性と比べて毎月生理があるので貧血症状が出やすいのです。鉄分は体で作ることのできない栄養成分であり、食べ物やサプリメントから摂取するしかありません。

ココアには血液を作る元となる鉄分が豊富に含まれていますので貧血予防と改善にも効果的なのです。

ココアで美肌やダイエットも!ココアがもたらす嬉しい美容効果

shutterstock_239763247
ココアがとても健康に良い飲み物だと言うことが理解できたと思います。そしてさらに嬉しいのが美容効果もあることです。ココアの美容効果について紹介していきます。

ココアがダイエットをサポート

ココアを用いたダイエット方法があるほど、ココアはダイエットに嬉しい効果をもたらしてくれます。ダイエットをしているときは摂取カロリーを抑えるために甘い物や油っぽい物を制限すると思います。

しかし女性は甘い物が好きですから、食べられない辛さがやがてストレスになってきます。ココアの甘い香りがストレス緩和に働きかけてくれますし、ご飯前やおやつとして飲むことで食欲を抑えてくれるのです。

また前述の通り、ココアには食物繊維が豊富なので便秘が解消され、ダイエット効果に繋がることも期待できます!

ココアで肌がきれいになる

ココアには肌をきれいにしてくれる、肌のアンチエイジング効果が期待できます。ココアに含まれているポリフェノールには老化の原因都なる活性酸素の働きを抑えてくれます。

これが肌に老化現象が起こるのを緩やかにしてくれます。ココアは飲み物ですから化粧品と違って顔だけでなく、体全体のアンチエイジング対策にも非常に効果的なのです。

また、ココアには体を温める作用があります。

そのおかげで肌の血行が改善しますので肌の新陳代謝も活発になります。おかげでターンオーバーが整って肌がきれいになるのです。

また便秘気味の方は顔に吹き出物ができやすくなります。ココアに含まれる食物繊維の働きで、便秘が解消されると吹き出物もできにくくなりますよ。

正しく飲んで効果UP!美容と健康にいいココアの上手な選び方と飲み方

ココアはただ飲めばきれいになれる、健康になれるのではありません。

ココアの選び方、飲み方によっては効果を得られますし、逆に飲み方や選び方を間違ってしまうと、ココアの効果が十分得られなくなってしまいますよ。

ココアを選ぶときはピュアココアを選ぼう

市販されているココア製品ですが、お店に行って見るといろいろな種類が見つかりますね。ココアのパッケージをよく見てみると砂糖やミルクが加えられているものが多く見つかるのです。

砂糖やミルクが入っていると脂肪や糖分の取りすぎにつながります。

  • 砂糖
  • ミルク
  • その他の添加物

が含まれていない製品を選んだ方が健康と美容には良いのです。

しかし今まで甘い味のココアに慣れ親しんでいると、ピュアココアでは甘味が不十分と感じてしまうでしょう。そこで甘味を出す時は以下の物を足すと甘味が強くなりしかも健康的ですよ。

  • 人工甘味料
  • ハチミツ
  • 豆乳

体は極力冷やさない!飲むときはホットで!

ココアには体を温める作用があるのですが、冷たい状態で飲むとその効果が半減してしまいます。冷たいまま飲むよりも、温めて飲んだほうが体を温める効果が高くなります。

夏は暑いので冷たいココアが飲みたくなりますが、冷房で体が冷えている夏だからこそ、ホットココアで体を温めた方が体にはいいと思います。

一日あたりの飲む量と飲むタイミング

ココアにもわずかですがカフェインが含まれています。カフェインには覚醒作用がありますので、夜眠る前に飲むのはおすすめできません。

最もおすすめの時間帯は朝です。朝は体が冷えていますし、起きたばかりは頭の働きも鈍っているのでホットココアで体を温めてあげましょう。

ダイエット中は空腹時におやつ代わりとして飲むのもいいでしょう。

ココアは飲み過ぎても副作用はありませんが、たくさん飲んだからといって効果が上がるわけではありません。場合によってはお腹が緩くなることもあるので、一日あたり2杯程度にとどめておくといいでしょう。

手軽に美容と健康を手に入れる!ココアを毎日の生活にプラスしてみよう

shutterstock_157182293
コーヒーや紅茶を毎日飲む習慣がついている方も多いのではないでしょうか。コーヒーや紅茶ももちろん体にいい飲み物なのですが、もっと栄養豊富なココアを飲む習慣を作ってみませんか?

ココアはスーパーでも手軽に手に入りますし、値段もそれほど高い物ではありません。毎日飲むことで美容と健康にうれしい効果をもたらしてくれるでしょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント