• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「コーヒーは体に悪い!」は嘘!飲み方次第でキレイな体に!

Date:2012.10.06

最近また痩せてきれいになった友人がいましてね。「どうしたの?何かしているの?」と訊いてみたところ、「コーヒーを飲んでいる。思い当たるのはそれぐらい」との事。

疑いが晴れない筆者はその後もしつこく訊いたのですが、あまりにも「コーヒー一点張り」だったし、そもそも隠し事をするような友人ではないので、その後すんなりとその事実を受け入れました。

さてこの「コーヒーダイエット」、それは以前にも確かに話題になりました。美容界の間ではコーヒーをはじめとするカフェインを含む飲料はあまり良くないとタブーでした。

ですが確かに様々な記事や体験談を拝見すると、痩せているのです、しかもキレイに。身近では友人を見れば分かります。

そこで改めてコーヒーを見直すべく、コーヒーダイエットのやり方と効果をまとめてみました。

コーヒーダイエットのやり方

まず砂糖やミルクは入れません。必ずブラックで飲みましょう。できれば1日に4~5杯くらいが理想です。

時間帯としては「食前」「運動前」「入浴前」です。体の脂肪が燃焼しやすい食前や入浴前、ウォーキングやジョギングなどの30分くらい前にブラックコーヒーを飲みましょう。

アイスではなく、ホットにして飲みます。それを食後に2杯飲む。たったそれだけです。

ではなぜ、単にコーヒーを飲むだけで体重が減るのでしょうか?

コーヒーにはみなさんご存知の通り、カフェインという成分が含まれています。カフェインは、ウォーキングやジョギングなど有酸素運動の前に飲むと効率的に脂肪を燃やしてくれる働きがあるのです。

また、何故アイスコーヒーよりホットコーヒーが良いかと言うと、アイスは体を中から冷やしてしまうので、脂肪燃焼が効率よく行なわれないのです。ですので必ずホットコーヒーにして下さいね!体を温める事により脂肪燃焼効果が十分得られます。

普段何気なく、食事の後にホットコーヒーを飲む習慣がある方はここからが必見です。炭水化物中心の食事をすると、インシュリン分泌により血糖値が上昇して脂肪蓄積が起こりやすくなります。

ホットコーヒーは血糖値上昇を抑制する働きがあり、脂肪蓄積を防いでダイエットを応援してくれます。食後に飲めば脂肪燃焼がさらに効果的になるのですから何ともありがたいではないですか!

色々なコーヒーダイエット

①塩コーヒー

いわゆるコーヒーに塩を入れる方法です。気になる味ですがコーヒーに塩を入れることにより、香りが引き立つ効果があるのです。それに塩との相乗効果により、腸の働きを活発にしてくれるので便通を整えてくれるのです。

老廃物を排出する事により、中からキレイになるのです。お通じでお悩みの方にも是非とも試していただきたい組み合わせです。

②コーヒーとヨーグルト

日本ではコーヒーとヨーグルトは一緒に摂ることはほとんどないですよね。珍しいし慣れない組み合わせかとも思います。ですがお国が変ればまた別の文化が!ヨーロッパでは非常にポピュラーな組み合わせなんです!

摂取の仕方は、無糖のヨーグルト1カップに対し、インスタントコーヒー小さじ1杯をよく混ぜます。それだけです。どうしても甘みが欲しい場合にはオリゴ糖かハチミツを入れます。こちらは朝食にオススメです。

③シナモンコーヒー

シナモンは体を温めてくれる効果が絶大にあり、世界中で愛されているスパイスの1種。コチラをコーヒーと合わせる事に更にダイエット効果が得られます。相性もとても良いです。

元々冷え性が酷い筆者も、シナモンと一緒に飲んでいるのですが、体がポカポカして気持ち良いですし、ベストな組み合わせです。もしかしたら上記2種に比べ、一番飲みやすいかも知れません。

何より無理な事をせず、好きなものを飲んで、無理な食事制限もしない・・・結果的に痩せる事ができるという何とも魅力的なダイエットですよね。

前途でも申し上げましたが、美容の世界ではカフェインはタブー視されています。ですが実はカフェインには、ストレスを軽減させる要素もあることが判明しています。落ち込んだとき、何となくやる気が出ない時にはむしろカフェインを摂ると良いのです。

カフェインには元気とやる気が出る成分が含まれているのです。それにあの香りはアロマ効果で何よりもリラックスができます。それに、コーヒー豆に含まれるコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸)は、他のポリフェノールと比べても吸収性が高く、その抗酸化作用も高いということが分かっています。

つまり、コーヒーは、赤ワインやココア、緑茶、チョコレートよりもポリフェノールが吸収しやすいのです。そのポリフェノールには、糖尿病リスクを低くする効果などのほかに、紫外線による肌のシミ・シワの原因となる活性酸素を除去する働きもあります。

特に紫外線に強いこの季節、ますますオススメです!すごいぞ!コーヒー!

この記事をシェアする

関連記事