• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

自宅で作れるコールドプレスジュース。始めるなら今!

Date:2016.03.13

shutterstock_215938933数年前にNYで人気に火がつき、日本でもじわじわと流行が広まり続けている「コールドプレスジュース」。2014年あたりからコールドプレスジュース専門店も続々オープン。美しくなりたい女性に根強い人気があります。

ただ1杯の値段が1,000円前後と少々お高いです。店舗も増えたとはいえ、限られた地域の人でなければお店を訪れることもできません。

そういう事情からも、コールドプレスジュースを作ることができる「スロージューサー」を購入して、自宅で作る人が増えています。好きな野菜を好きな分量、搾りたてをすぐに飲むことができる、お家で作る「コールドプレスジュース」について紹介します。

自宅でできる!コールドプレスジュース

コールドプレスジュースとは、普通の高速切削式のジューサーではなく、スクリューをゆっくり回転させて、圧縮しながらすりつぶして搾りだす「低速圧縮方式」のジューサーで作ったジュースのこと。

水や砂糖などは一切使わず、野菜や果物などの食材のみを使用。高速回転式のジューサーでは摩擦熱や酸素の混入により栄養素が壊れてしまうところ、低速回転でゆっくりとプレスをかけながら絞り出すことで、

  • ビタミン
  • ミネラル
  • 酵素

などをしっかりと残せるのです。

また、スロージューサーは野菜や果物の繊維質などを搾りかすとして分離するため、出来上がったジュースは果汁などの液体のみ。栄養の吸収率も吸収速度もアップするのです。

栄養の吸収率 … 生野菜を食べた場合その17%を吸収 → ジュースなら65%!
消化時間   … 生野菜を食べた場合3~5時間    → ジュースは10~15分!

作る段階で栄養を損なわない、飲む段階で吸収も逃さない。コールドプレスジュースが人気の理由がわかりますね。

今がはじめ時!自宅でコールドプレスジュース

普通のジューサーやミキサーでは作ることができないということで、なんとなく自宅で作るのは無理なのかな、と諦めている人。

「作り方がよくわからない」
「面倒そう」
「野菜の調達が大変そう」
と興味はあるものの、今一歩踏み出せずにいる人。今がはじめ時かもしれません!

コールドプレスジュースを作るスロージューサーいろいろ!

コールドプレスジュースを作ることができる低速のスロージューサーは、いくつかのメーカーから家庭用として販売されていて、ここ数年、売り上げを伸ばしています。

人気が長く継続しているおかげで改良も重ねられ、さらに使い勝手や性能のよいジューサーとなっているようです。

野菜の入手も簡単に!コールドプレスジュース用の野菜セットも!

自宅でコールドプレスジュースを作る人が増えたからか、野菜を販売するネットショップには、コールドプレスジュース用の野菜セットを販売しているところも。
べジッポ

「コールドプレスジュースフルーツセット – ベジッポ」
http://www.vegeppo.com/?mode=cate&cbid=1623885&csid=0
  • 安眠すやすや4回分セット
  • 便秘スッキリ4回分セット
  • むくみ解消4回分セット

など、目的に応じた野菜の組み合わせを考えてくれていてとても便利です。

ジュースレシピも繊維レシピもいっぱいで安心!

「どんな野菜を組みあわせたらいいのかよくわからない」
「大量に出てしまう搾りかすをどう利用していいかわからない」

そんな風に思っていたあなたも問題なし!スロージューサー購入時に一緒にレシピがついてくるだろうし、それ以外にも、スロージューサーを扱うメーカーのサイトに行けば、ジュースのレシピ、搾りかすを利用したレシピなど、たくさん用意されていますよ。
ヘルシオジュースプレッソ

「ヘルシー&おいしいレシピ – ヘルシオ ジュースプレッソ:シャープ」
http://www.sharp.co.jp/juicer/recipe/

colorsrecipe

「低速圧縮絞り方式でつくる、ビタミンたっぷり COLORS RECIPE – Panasonic」
http://panasonic.jp/juice/colors/

いろいろあるスロージューサー!どれがいい?

自宅でコールドプレスジュース生活を始めよう!そう決心したところで、まずスロージューサー選びに悩むことになります。

どれが一番優れているということではなく、使う人の性格や求めているものによって合うジューサーが違うという感じでしょうか。

それぞれの商品特徴を知り、自分に合ったものを見つけてみてください。

売り上げ台数No.1!ヒューロムのスロージューサー

ヒューロムは韓国の企業です。日本人には聞き慣れない社名かもしれませんが、スロージューサーの販売シェアNo.1です。

家庭用のジューサーとしての現時点での最新モデルは「ヒューロム スロージューサーH2H」。(2016/3/11現在)

2枚羽のスクリューで低速43~48回転/分。同分量の材料からより多く搾汁でき、ジュース中に残る繊維も少ないというのがウリです。

洗浄モードがついていて、ジューサーの中に残った繊維を洗い流しやすくなっています。本体を持ち運びしやすいように、持ち手の部分も設けてあり、使い勝手を考えての心配りが見られます。目の粗いフルーツ用のストレーナも付属。スムージーも作れます。

洗いやすさやジュースの滑らかさなどに定評がある感じです。

「ピカイチ野菜くん」で購入すると、

  • 無農薬にんじん3キロ
  • 特別栽培りんご3個
  • 特別栽培レモン3個
  • にんじんと酵素の本
  • 使い方DVD
  • 5年保証
  • 一週間以内返品制度
  • 専用乾燥スタンド

をセットにして購入できます。39,744円(税込)ということで、単体で買うよりもお値段は高めですが、5年の保証がついていること、野菜も一緒についていてすぐにスタートしやすいセットであることから、初心者にはオススメかもしれません。
ヒューロム

「ヒューロムスロージューサーH2H – ピカイチ野菜くん」
http://www.pika831.com/teisokuzixyu-sa-/00-h2h/

面倒臭がりな人に人気!クビンスホールスロージューサー

クビンスも韓国の企業です。ジューサー製造ひと筋35年の世界ブランドで、ヒューロムに次いで人気です。

「クビンスホールスロージューサー」は野菜の投入口が大きいのが他社製品にない特徴。「素材をなるべくカットせずに」がウリ。

前処理として野菜や果物を小さめに切るのが面倒な人には、大きいまま放り込めるこちらの製品が人気です。

ただ、うたい文句ほどは大きいまま入らないという声も。入ったとしても絞り残しの塊がジューサーの中に残っていたり、ジュースの舌触りが多少ざらっとして感じる(繊維が残っている)という意見もあり。

出来上がりの完成度よりも、作る際の手間がかからない方がよいという人向きです。洗浄モードはついていませんが、ジュースの排出キャップを閉じた状態で水を注いで、マシーンを作動させることで1分程度で簡単洗浄が可能とのこと。

回転速度は約50~60回/分とヒューロムより微妙に落ちますが、40~50dBと静音設計。ただ、大きい塊をプレスしなければいけないからか、消費電力が他社より大きく240W。

こちらも「キレイShop」で購入すると、

  • りんご2個・オレンジ2個・レモン1個・人参1キロ(もしくは人参3キロ)
  • 安心10年保証

が39,800 円(税込)でセット販売されています。
71c3T1f651L._SL1500_

「クビンスホールスロージューサー JSG-121 – キレイShop本店」
http://kireishop.co.jp/products/detail5.html

やっぱり国内メーカーがいい!という人は

国内は、シャープとパナソニックから、人気の機種が出ています。

【SHARP ヘルシオジュースプレッソ スロージューサー】

部品の数が少なくて洗いやすいという声が多いです。サイズもコンパクトで消費電力も小さい(100W)。搾りかすに水分が残っている(搾り切れてない)という声はありますが、扱いやすいという点で初心者にはよいかも。

フローズン用のアタッチメント付きのものもあり、フローズンを作ることも可能です。
ヘルシオジュースプレッソ

「ヘルシオジュースプレッソ EJ-CF10A – シャープ」
http://www.sharp.co.jp/juicer/products/ejcf10a.html

【Panasonic低速ジューサー(ビタミンサーバー)】

ヘルシオに比べて部品の数が多くて洗いにくい!という声が多いです。フローズン用アタッチメント付きでフローズンが作れてよいのですが、連続使用時間もヘルシオが30分のところ、こちらは15分。カラーもシルバー一色というのも寂しいです。
ビタミンサーバー

「ビタミンサーバーMJ-L50 – Panasonic」
http://panasonic.jp/juice/products/MJ-L500.html

自宅でジュースクレンズを行う場合の注意

食事をコールドプレスジュースに置き換えるデトックス&ダイエット「ジュースクレンズ」。きれいに痩せたい女性に、ジュースクレンズは人気があります。

コールドプレスジュース専門店でクレンズ用に1日分とか、多い人は5日分とか購入して、食事代わりに飲み続けます。

家庭用のスロージューサーで作ったコールドプレスジュースで、このジュースクレンズをしようと試みている人を見かけますが、その場合は栄養・健康面に十分気をつけて行う必要があります。

ただでさえ、このジュースクレンズは、栄養学的に無理があるのでは…と心配する声も上がっているダイエット法です。

コールドプレスジュース自体は栄養価も高く、みんなの認めるところなのですが、栄養のバランスがよいとはいえないジュースのみで何日も過ごすのは少し心配です。自分で作る場合はなおさらです!栄養面をしっかり考えて作る必要があります。

たとえば、サンシャインジュースの初心者向け1dayのクレンズを見てみましょう。

8時~18時の間、2時間おきに1本ずつコールドプレスジュースを飲むプログラムとなっていますが、10時には高たんぱくのチアシードがココナッツウォーターをメインにしたジュースに入っていますし、16時には栄養の宝庫生アーモンドをプレスして作ったドリンク。

朝の一本目から最後の一本まで、栄養のバランスを考えて作られています。そこまで考えて行わないと、それはただの断食になってしまいます。

また、サンシャインジュースの方でも、はじめて行う人は「頭痛、めまい、体のだるさ、眠気、不眠、イライラ、吐き気、下痢」などが一時的に表れることがあると注意しています。

体が毒素を排出している証拠とは言っていますが、体に負担のかかるダイエットなのです。

くれぐれも無理をしすぎることがないよう、気をつけてくださいね。

自宅ジュース、店舗ジュース、それぞれによさあり

shutterstock_302355893
自宅でのコールドプレスジュース作りについて紹介しましたが、自分で作るジュース、店舗で購入するジュース、それぞれにそれぞれのよさがあります。

【自宅で作るコールドプレスジュースのよさ】

  • 毎朝搾りたてが飲める
  • 自分好みのレシピが考案できる
  • 安くあげることができる

【店舗で購入するコールドプレスジュースのよさ】

  • 安心&美味の無農薬野菜や果物
  • 味の完成度の高さ
  • 材料となる野菜や果物、ナッツ類の種類の豊富さ

利用できるものを上手に利用して、ぜひコールドプレスジュースを美と健康に役立ててみてください!

この記事をシェアする

関連記事

コメント