• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

20代の私がコラーゲンが本当に肌に効いているのか試してみた4つの事

Date:2012.05.07

肌にいいといわれているコラーゲン。よくテレビで皮膚科の先生などが「コラーゲンは摂ってもあまり肌に効果はない」と言っていますが、本当にそうなのかなと思い自分なりにいろいろと試してみました。

まずコラーゲンにはいろんな摂取方法があります。食品(料理)から、サプリメントから、ドリンクからなどあります。あとは肌に化粧品として直接塗るという方法もあります。どれが一番肌に効果があるかは個人差があるかもしれませんが、簡単にコラーゲンの紹介をしたいと思います。

食品(料理)から摂取

一番体にはいい摂取方法だと思います。食べた翌日は肌がつるつるになった感じがしてよく女性はコラーゲンの入ったものを摂りますが、これは食べた時の油分、蒸気で肌がつるつるになっているといわれています。

持続性はなく、食事などで直接摂取するものなので他に比べてカロリーも高いので毎日の摂取は難しいかもしれません。

サプリメントから摂取

サプリメントと言っても粒タイプ、粉末タイプ、ゼリータイプと数種類あります。粒タイプだと数回に分けて摂取しなければならない、ゼリータイプはコラーゲン含有量が少ないので数を摂らないと効き目がないので一番手軽に取れるのは粉末タイプかもしれません。

よく宣伝でも言ってますが飲み物やスープに入れて簡単に摂取できるので手軽です。個人的には若干コラーゲン臭を感じてしまうので、食事に入れて摂取するのは抵抗があり、摂る場合はコーヒーなど香りのある飲み物に入れて摂取しています。

ドリンクから摂取

個人的には一番即効性があると感じたのはドリンクタイプからの摂取。ドリンクタイプはコラーゲン含有量も高いし、コラーゲン以外にビタミンCなども入っているので肌にいいものが数多く摂取できるものだと思い増す。

特に寝る前に飲むと翌日は肌のかさかさもなくなるので、これを継続していくとかなり効果が出ると思います。ドリンクタイプは即効性がある分、値段も他に比べるとやや高めですが、継続していく価値はかなりあると思います。

肌に直接塗布

化粧水やクリームなどにコラーゲンが入っているもの。直接肌に塗っているので目に見えて効果などは分かります。

上記の3つのように内側からの摂取ではないので一時的な潤いになりますが一番簡単に、それも手軽に続けていけるので最初は化粧水などから始めるのもいいと思います。

私個人的な意見ですが、「摂ってもあまり効果はない」と言われていますが全く何もしないより肌の状態は以前よりもよくなりました。気分的なものかもしれませんが、信じて使うことも大切な心へのサプリメントと思っています。

この記事をシェアする

関連記事

コメント