• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

コラーゲンサプリを飲んでもムダ!?正しいコラーゲンの摂取方法4つ

Date:2012.12.06

コラーゲンの基本

コラーゲンは体が自動的につくるものであり、外部から与えるものではありません。塗るコラーゲンはそもそも分子のサイズが大きいので肌に浸透しないということを多くの専門家が指摘しています。

また、食べるコラーゲンは、体内でいったんアミノ酸にまで分解されますが、アミノ酸は体をつくる大事な成分であり、必ずしも肌のために作用してくれるという確証はありません。

特に年齢を重ねてくれば、膝や腰、血液の健康を維持するためにアミノ酸は多用され、肌はずっとアミノ酸をもらえないという状況になりかねないのです。

コラーゲンの増やし方

ビタミンC誘導体

ビタミンCはコラーゲンを体内で生成するために欠かせない成分です。ビタミンCよりもっと強い成分であるビタミンC誘導体配合の美容液を使うと、コラーゲンが肌内部で生成されやすくなります。

ピーリング

肌のターンオーバーをピーリングで促進させると、コラーゲンは生成されやすくなります。週1~2回を目安に家庭でピーリングをしましょう。

紫外線対策をする

紫外線はしみの原因になるだけでなく、肌が持つコラーゲンを破壊します。紫外線は1年中降り注いでいますので、冬でも紫外線対策を!「ちょっとそこまでゴミを捨てに・・・」という時が一番危険です。

家庭用のイオン導入器を使いましょう

家庭用のイオン導入器で、ビタミンC誘導体(高価なのでアミノ酸や大豆イソフラボンでの代用も可)を肌に浸透させると、浸透率は何十倍にもなるという研究結果があります。

いかがでしたか?コラーゲンは美肌に欠かせないものですが、外部から与えることができないものです。コラーゲンを肌内部で作らせるように仕向けることが大切なのです。

ピーリングやイオン導入器は皮膚科専門医も薦める強力アイテムです。しかし、肌トラブルが心配な女性も多いでしょう。そういう時は、1度でいいのでクリニックを訪ねて、医者にどんなピーリング剤がいいのかとか、お薦めのイオン導入器は?など、あれこれ質問してみましょう。

この記事をシェアする

関連記事