• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

コラーゲン効果でぷるっぷる肌!女性が食べたいコラーゲン食品はこれ

Date:2012.10.13

皆さんもご存じのコラーゲン。コラーゲンは体の機能を維持するとても重要な要素です。そして、女性にとって注目すべきは、コラーゲンは肌の強さも担っているのです。そんな大事なコラーゲンを老化や太陽の紫外線や喫煙は破壊してしまいます。

あなたの肌の弾力やしなやかさはコラーゲンにかかっています。もしコラーゲンが壊れてしまったら、あなたの肌は弾力はなくなり、代わりにどんどんシワを作り始めるのです!

シワを防ぐために大切な事のひとつは、コラーゲンの分解を減らして、コラーゲンの生成を増やすことです。残念ながら、コラーゲンは直接食品の中には発見されていません。しかし、コラーゲンを作り出すシステムを促してくれる食品はあるんです!

大豆

大豆製品は、体のコラーゲンを増やしてくれます。なぜなら、ゲニステインと呼ばれるイソフラボンの一種を含んでいるからです。ゲニステインはコラーゲンの生成を促して、コラーゲンを分解し肌を老化させる酵素をブロックしてくれます。

また、大豆製品はホルモンのエストロゲンを支える植物性タンパク質が多く含まれています。エストロゲンはコラーゲンを増加し、傷ついたコラーゲンを治癒するのを促します。

それ以外にも大豆製品には、コラーゲンを作るのに必要なアミノ酸プロリンもあります。豆乳・大豆チーズ・豆腐・枝豆などが代表的な大豆製品です。

柑橘系フルーツ

オレンジ・グレープフルーツ・ライム・レモンなどの柑橘系フルーツは、コラーゲンの生成に欠かせないビタミンCが豊富に含まれています。

また、ビタミンCはフリーラジカルに対抗するパワフルな抗酸化物質のひとつです。フリーラジカルはコラーゲンを破壊し肌の角質にダメージを与える原因です。

緑黄色野菜

緑黄色野菜は、最高のアンチエイジングフードのひとつです。ビタミンCとルテインが豊富で、このどちらもが強力な抗酸化物質です。肌のコラーゲンを増やしてくれて、あなたの体が効果的にタンパク質を使うのを助けてくれます。

コラーゲンの生成を助ける緑黄色野菜には、ほうれん草・キャベツ・カラードグリーン・マスタードグリーン・ルッコラ・クレソン・スイスチャードなどがあります。

赤や紫のフルーツ

チェリーやブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリーなどの赤紫のフルーツは、細胞のビタミンCレベルを高めてくれるアントシアニシンが豊富で、フリーラジカルを防ぎ、皮膚のコラーゲンが破壊されるのを防いでくれます。

特に赤いフルーツはリコピンが含まれていて、リコピンは抗酸化物質として働き、肌の老化を遅らせる効果があります。

緑茶

緑茶には、強力な抗酸化物質のフラボノイドがたくさん含まれています。抗酸化物質は、肌の老化を早めコラーゲンを破壊するフリーラジカルに対抗するためには絶対に必要な物質です。

冷水魚

鮭・ニシン・サバ・マグロといった冷水魚はオメガ3脂肪酸の優秀な食品です。オメガ3脂肪酸は、体内のコラーゲン生成を促進してくれます。

ナッツ

ナッツもオメガ3脂肪酸が多く含まれているものがあります。ブラジルナッツ・クルミ・アーモンド・ピーナッツ・カシューナッツなどです。ナッツは、エストロゲンをサポートする植物性タンパク質も豊富です。エストロゲンは、コラーゲンにいい効果をもたらしてくれます。

その他にも、ビタミンCと結合しコラーゲンをつくるビタミンEが含まれています。

この記事をシェアする

関連記事

コメント