• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ファッションやイラストによる癒しのカラーセラピー効果

Date:2013.06.25

色によって癒されるのはなぜか?

オーラソーマなどのカラーセラピーは女性にとても人気があります。なぜ色で人は癒されるのでしょうか。カラーセラピーでは色を「選ぶ」ことによって、自分の心のバランスを整えて意識を非言語的な部分から変容していく事があるからです。

色を使って心を癒す具体的な方法としては、絵を色を付けて書く、塗り絵をする、服やハンカチ、シーツや文房具などを色で選ぶなど、色を選択できる時に好きな色を選ぶというのは簡単に実行できると思います。

やりたいことは沢山あるのに心身が疲弊している、という時には色で疲れをリセットすると同時に心の状態が変化しますので、新しい事に取り組む準備ができるかもしれません。

好きな色と便利な色は違う

好きな色は何色ですかと訊かれて、はっきりと答えられますか?ファッションの流行色であったり、自分の肌色が明るく見える色を選んだりとその「好き」の種類も色々だと思いますが、似合う、似合わない、経済的、流行かどうかなどの理由は別にして考えてみて下さい。

また、色の持つ一般的なイメージにもあまりとらわれないほうがより正確な選択ができます。たとえば、落ち着いたイメージの色といっても、青を選ぶ人もいますし茶色を選ぶ人もいます。

活力が沸くイメージの色といっても、赤を選ぶ人もいればメタリックな色を選ぶ人もいるでしょう。完璧な強さを表現することによって活力が沸くのであれば黒を選択するという人もいるかもしれません。

純粋に「この色にしばらく触れていたい」と感じられるような色を選ぶことによって、そのときの自分に必要なエネルギーが選択した色から得られます。

単一の色ではなく、複数の色を選ぶ

柄や服装における色の比率など、白だけとかピンクだけとか単一の色だけを選ぼうとするのではなく、複数の色を組み合わせて世界観を作っていくと癒しの効果も上がります。人は年齢を重ねるごとに深くて多様な感情を同時に持つようになると言われているからです。

また、理想とする人が着ている服装の色の組み合わせを取り入れると、自分の中に理想のイメージが取り込めるという効果も期待できます。

私達は色の洪水の中で生活していますが、目にする頻度の高い場所にどの色を選ぶかによって心の状態は違ってきます。色を意識的に選択する事で生まれ変わった新しい自分を発見できるといいですね。

この記事をシェアする

関連記事